2011年07月25日

サイエンスシンポジウム@科学未来館

科学未来館にて弊社のイベントがあり、現在作っているシステムのデモ&展示をしてまいりました。

今、字幕入力のシステムを作ってるんです。「簡単に字幕付けをやってみよう!」という体験をしてもらうということで、子どもたちに、字幕ってどうして必要なの?とか、どうやって作るの?という流れで解説&字幕入力のお手伝い。

これが結構面白かった。
最初、子どもだから、どうやって入力してもらおう、とか、そもそも字幕ってわかるの?とか、そのあたり悩んだんだけど、説明も結構「ああ、知ってる!」みたいな感じだし、なんか自分の打った字が画面に字幕として出るとうれしいみたい。
6才の子も自分の名前入力に(音声とは全然関係ないけど)挑戦してて、何行もやってたり、とか、もう少し上の学年の子は、ちゃんと聞こえてくるとおりに入力していて、しっかり楽しんでたみたいでした。

未来科学館って、科学技術館とは少し違って、実験できるところが割と少ないので、自分で何か出来る、というのが良かったみたいです。

明日もデモやります。明日は子ども向けの科学実験も一緒にやるので楽しみです♪

実は、明日は自分の子どもも連れて行っちゃう予定なのです。帰りにお台場の温泉に寄って帰ります〜。
この夏は、予定が盛りだくさんだわ(><)。仕事も山盛りだし、倒れない程度にどこかで力を抜きながら(^^;)やっていきたいと思います〜。
posted by あーる at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

部門で静かに進行しているプロジェクトあり・・・で、そのプロジェクト関係で、
ダイアログ・イン・ザ・ダークというところに行った。
場所は青山キラー通り(キラー通りって何でそういう名前なんだろう?一説には青山墓地があるから・・・って・・・墓地とキラー==殺人者は関係ないよなあ、とまた屁理屈をこねてみた。)に面したおしゃれな建物の地下。一緒に行った先輩は体験したことがあるので知ってたらしいけど、私は「視覚障害者体験」だと聞いていたので、アイマスクか何かして道を歩いてみるとかなのかな?と考えてたのだけど・・・。

ダイアログ・イン・ザ・ダークのコンセプトは、「見えない体験」ではなく、「目以外のもので見る体験」ということ。
人間って情報の80%は視覚から得てるらしい。じゃあ、その視覚を使えない状態にしたら?ということで、本当に真っ暗闇の中、8人のメンバーと一緒に、地下室に作られた公園でブランコ遊び、見晴台で川の音を聞き、おしくらまんじゅうやら、丸太をわたったり、秘密基地で遊んだり。途中でのどが渇いて喫茶店でお休みもしてみた。
最初は怖くて一歩踏み出すのが大変だったけど、そのうち、足の感触、8人の人たちの声の方角、風の感じ、におい、本当にいろんな感触が敏感になってくるのが分かった。
不思議だったのだけど、どんどん気持ちが楽になってきて、すごくリラックスしていろんなものを感じることができた。喫茶店で飲んだジンジャーエールが苦くておいしくて涙が出そうだった。

見えることで見えなくなってることあるんじゃないかな、っていうのがこの日の結論。途中で目を開けているのがしんどくなって目をつぶって活動してました。道もどんどんうまく歩けるようになったよ(笑)。視覚の情報って本当に多すぎて人間の脳は多分疲れているんじゃないかと思う。たまーに、視覚の情報シャットアウトして、別の感覚をフルに使ってみるのって本当に大事なのじゃないかなと思った。

そうそう、時々、視覚障害者と一緒に映画を見ると言う活動してますが、画面は見えないけど、映画館での音を一緒に楽しんでますって確かに言ってたなあ、と。少しだけ実感できる気がしました。

小学校1年生から受け入れてくれているらしい。季節ごとに入れ替えもするらしいので、次は夏あたり、水遊びの季節、子供たちを連れて行きたいなあと考えてます・・・。
posted by あーる at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

小学校で実験授業

私の勤めている会社では、不定期に、4年生以上の子どもたちを対象に「ロボットに命令を出して、思い通りに動かしてみよう」という趣旨での実験教室を開催しています。
ということで。前日は大学生相手でしたが、今度は小学生相手に授業補佐、に出かけてまいりました。(会社は特休扱いにしてくれました♪)。
場所は以前に出前授業をしたのと同じ小学校。こんな偶然ありなのですかねえ。学年は違いましたが・・・。

電車に乗っていたら、人身事故で電車が止まってしまい、あわてて乗り換え。通常1本でいくところを、電車3台乗り継ぎました。全くもう・・・(ぶつぶつ)。
でも、なんとか15分くらいの遅れで済みました。都内に入っていたので余りあせらずに済みました〜。

さて、今回は6年生がお相手。会場に入ってくる子達を見てびっくり。私より大きい子がちらほら居ます。私も相当大きいんですけど・・・私より大きいって、大きいよ、君たち。

さて、授業。まずは、エンジニアとは何か、から始まり、プログラムって何だろう、というところから、プログラムのゲームをしてもらいます。3人に1台PCを渡してましたが、今の子達、みんな扱いに慣れているというか。生まれたときからPC有るんだもんねえ、自然にいろんなことが出来るからびっくり。

ゲームを通して、プログラムはどのように行うかを少し体感してもらい(プログラムは、要はステップの組み合わせと言うことをわかってもらう)、さていよいよ、ロボット作り。

使うのはLego社のマインドストーム。PCで命令を組み立てられて、その命令を受け取った車が命令どおりに動く、というのを実習してもらうわけです。
まずは車の組み立て。
さすが、男の子のグループのほうが早い。女の子のグループは、慣れてないのか、パーツをよく間違えますし、取り付け位置も間違えちゃう。空間認知能力は男の子の方が上といいますが、それを表している事象かも?
そして、いよいよプログラム。
今回は、
・右タイヤの回転方向
・左タイヤの回転方向
・右タイヤの回転スピード
・左タイヤの回転スピード
・動いている時間

の5つの要素を1ステップ中に入れられます。
まずは、シートどおりにプログラム。右と左を同じ向きで同じ強さで1秒回転させたらどうなるか?などをシートに書いていってもらうわけです。
その基本データを元に、I字型、L字型、U字型、M字型、R字型に挑戦していってもらうわけなのです。
車の癖もあるので、必ずしも同じスピードだからまっすぐ進むとは限らず、その癖も考えながら、どうやって動かすのか、話し合いながら(けんかしながら?)プログラムしていきます。

その顔が、みんな楽しそうで。
失敗したら、大笑い、成功したら、大歓声、飛び上がって喜んで。
そして、何度も何度も、繰り返し繰り返し挑戦していました。ちょっとはみ出してしまった子は、秒数を減らしてみたり。カーブの時のタイヤのスピードを変えてみたり。3人一組だったけど、みんなで協力し合って考えたり手を動かしたりしていて、すごーく楽しそうでした。体は大きくてもまだまだ素直な子どもたち、って感じでとても私は良かったなあと思います。

さてさて。昼は一緒に給食。
100301_1241~0001.jpgチャーハンと春雨スープと小魚のから揚げ。牛乳はびん牛乳でとても美味しかったです♪。子どもたちもいっぱい話をしてくれました。(誰がもてるとか、そういう話・・・)。
今の給食、すごく美味しいですねえ。食べててうらやましかったなあ。さめてても大丈夫なように工夫されてて、良いなあと思いましたよ(笑)

実験はみんな、上級のU字まで進めたので、とっても良かったのではないかと思います。プログラムしてみたくなったと言う子が増えると良いなあ・・・。

さて、帰ろうとして事件発覚★
定期入れを落としてました。
幸いなことに途中の乗換駅で誰かが習得してくれていて事なきを得ましたが・・・。
今は、システム化されていて、どの駅での拾得物でも同じ線内なら検索することが可能なのですね。ちょっと感心しました。
そして、この連絡をしようと思って、なんと、携帯の電池切れ。一生懸命公衆電話を探しました・・・。
定期は10000円分チャージした後だったので、拾ってもらえてよかったです。捨てる神あれば拾う神あり?っていうか捨てたわけでは消してなく・・・。

実験、すごく楽しかったなあ。子どもたちの取り組み方が忘れられません。また是非先生をやってみたいです。次は、ごっちも4年生になるから、参加したいと今から大騒ぎしてます。(まあ、ごっちの学校は人数が多すぎて、授業にいけないんですけどね・・・)。
posted by あーる at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

今日は先生

今日は朝から雨・・・ごっちのサッカー練習もつぶれてしまって残念そうでした。
さて、雨の中、パソコン3台抱えて、現在の仕事に関する分野の未来のリーダーを育成しようと言うキャンプ(集中合宿?)に参加してきました。
沖縄、から富山まで、日本各地から来た学生さん14名が今回の出席者。そして、今日の講師はIT関係の会社3社から。みなさん知り合いなので割りと和気藹々としたムードで始まりました。

学生さんたちは大学3〜4年で、院に進学を考えてたり、教員採用目指していたりで、余り企業のことは知らない様子。CSRという言葉に「ん?」となったりしてて、自分も何にも知らなかったなあーまあ今も知らないけどー・・・なんて感じで感慨深く見ておりました。

午後からは先生。
はい、音声ガイドをつけてみましょう、という実習を行ってみました。学生さんたちに視聴してもらって、一つ一つガイドをつけて行ってもらいました。
学生さんたち、言葉の一つ一つ、真剣に選んでて「この間には入らない」とか、「ここではこの効果音を聞かせないと、判ってもらえないと思う」とかタイミングと言葉を吟味して付けていってて、皆さんのまじめで真摯な取り組み方、本当にすばらしいぴかぴか(新しい)
結局1分半くらいの動画なのに90分くらいかけたチームもあって、ありがたいというかなんと言うか。
でも、ちょっとやり方をミスったところもあり、反省点として、次の機会があれば生かしたいと思います・・・。

みんなの作ったものを発表してもらい、講評して終わり。講評って難しいですねえ・・・ポイントを抑えて話すのが難しかったです。

ということで、帰りはなぜかPCがもう一台増えて4台で帰ってきましたが、学生さんたちに元気をもらって行きより足取り軽く帰ることができました。なんとなく初心に戻ったような。

今日はスカートのスーツで行ったのですが、ぷぷたが「先生っぽくって素敵!」と言ってました(笑)。ぷぷたの先生のイメージはそうなのかあ。でもぷぷたの担任の先生、あんまりスーツ着ないよね・・・わーい(嬉しい顔)

帰ってきてから、毎日母さんを子どもたちと読みました。あれってルビ振ってないので、ぷぷたは読めないんですよね〜。ごっちはなんとか勘で読んでます。
中に、女子が隣の席の子を批評しているという内容のものが有って、「隣は電車なのよー」(車掌の真似を延々してる)、「私なんて地図よ」(地図を描き続けてる)などと嘆いてる女子たちの姿が書かれてるのですが。
「これ、俺だ」とごっちが言ったのが、「エアプレステ」たらーっ(汗)。ごっちも授業中とか、エアPSPやってるらしい・・・そして実演して見せてくれましたもうやだ〜(悲しい顔)
本当、この漫画、「そうなのよ!」とうなづくことばかりで、笑えます。全国の母に読んでほしい一冊なのです〜・・・
posted by あーる at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

いろいろな現実

昨日、重要なイベントが一つ終りなんとなく抜け殻です。イベントではTwitter用にハッシュタグを用意して望んだと言うことなのですが・・・。

私自身は技術的に追いついてなかったのですが、実況中継してくれた方がいて、行けなかった人とかがこれを見てretwitしてるのを見ると、ちょっと感動したりします(笑)。←本当にIT会社に勤務してるのか、私・・・。

イベントは結構盛況でしたし、時間もおしてしまったのですが、帰る人も出ず、ひとまず良かったかなと思います。反省点は多々ありますけどね・・・。
打ち上げは海の向こうの偉い人が混じってて、いろんなアイディアをくれました。やっぱり進んでるんですよね、日本より。技術的ということではなく法整備がしっかり整っているので、ビジネスとして出来る環境がある。
日本はどうしてもボランティアの力に頼ったりするところがあり、英米から見ると、そんな運用のモデルは成り立たないでしょう、って言われたりするのが現実。確かに・・・。

現実、といえば。
今日の読売新聞を見てたら「教師達が願うのは、発達障害や特別支援教育という言葉をもはや必要としない社会」ということが書いてありました。個性・特性だとみなして皆で暮らしていける社会、と言うことですが・・・。周りの小学校の話を漏れ聞くと、お母様方が「どうして障害のある子と一緒に授業を受けなければならないのか」と言ったりするらしいです。とある小学校では、クラス替えを(学期の途中なのに)してくれとお母様たちがまとまって校長に直談判に行ったとか。
わが耳を疑う出来事ですが、これが現実なのかと思うと、先行き空恐ろしい気がしてきます。

posted by あーる at 12:37| Comment(3) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

映画

この1週間で私が見たDVDですが

ハンサムスーツ
  塚地さん扮する「不細工」な男性がハンサムになれるスーツを着手ハンサム(谷原章介)に変身するコメディ

ドルフィンブルー フジ もう一度宙へ
  沖縄で病気のために尾びれを失ったイルカのフジに、人工尾びれをつけてもう一度ジャンプさせようと奮闘する獣医さんの話(実話だそうです)

真夏の世の夢
シェイクスピアの有名な話を沖縄の神話を交えてアレンジした映画


グーグーだって猫である
飼い猫をなくした漫画家のところにやってきた仔猫との交流を描く話

さて、ここで問題です。

これらの映画の共通点は何でしょう・・・。


・・・答えは、音声ガイドが付いているDVDが発売されている(もしくは、される予定の)ものなのです・・・。

これだけ技術が発展しているのだから、音声ガイドや字幕が付いてて当たり前だろうなんて思ってたのですが、実はすごく少ないです。映画のDVDについているガイドや字幕。知らなかったわ〜。

ちなみに、音声ガイドを聞いてると「え?そうなんだ、気がつかなかった!」ということが言ってあったりします。映画の好きな人が深く考えてつけているようです。奥の深い世界だわ・・・。


さて、二つ目の問題です。

Q:沢山のジャガイモとたまねぎを頂きました。何を作りますか?


090721_2031~0001.jpgA:悩んだ挙句にコロッケを作ってみました。

やっぱり揚げたては美味しい〜(><)
明後日からごっち君たちはお弁当なので、多めに作ってお弁当に入れることにします。
昨日、ポテトサラダも作ったのですが、それも残っていてうっかりポテト尽くし・・・。うーん、炭水化物の多い生活・・・(^^;)

さて、明日は日蝕の日ですが、予報は曇りかあ・・・。昼間一瞬晴れ間が出るようなんですが、少しでも良いから日蝕が拝みたいです。
奄美は雨らしいですね・・・。
週末は学童キャンプなのですが、そっちも天気が悪いみたい(><)。梅雨明けしたんじゃないの〜!と怒りたくなるような天気が続いてちょっと憂鬱になったまま、眠るといたします・・・。

posted by あーる at 01:02| Comment(3) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

職場での楽しみ

会社のお祝い事に出席することになり、聘珍樓(へいちんろう)に行ってまいりました♪立食だったのですが、十二分に食事はありましたし、非常に美味しかったです。北京ダックも一杯食べてしまい老酒も飲み、堪能してきました(笑)。途中で足が痛くなり座り込んでましたが(^^;)そこを除けば楽しかったです。今度は家族で行ってみたい♪いくらかかるんだろう・・・。

さて、社の部署で学生さんたちの就業体験制度、いわゆるインターンシップで来る学生さんを1ヶ月ほど受け入れているのですが、この前面接がありました。
その中の一人が、ペルーの方でして。

超・イケメン(笑)でした。

城田優に似てる感じ!

あんまりかっこいいのできゃあきゃあ言ってたら、一緒に面接した先輩が「面白くないから受け入れ×で出そうかな」と・・・(^^;)
いやいやいや(><)
でも、うちの部署で受け入れると、気が散って仕事が出来なくなるから、隣の部署辺りで時々見にいけるくらいがちょうどいいかも(?)。


ということで、しばらく会社に行く楽しみが出来そうです(いえ、今までも十分楽しかったですよ!これからもっと楽しみって言う意味です・・・しらじらしいかしら・・・^^:)

ちなみに、日本語ぺらぺらでしたのでコミュニケーションは問題ないわ〜(笑)


・・・すんません、浮かれすぎです。
ちょっと落ち着きます。

落ち着くためにぷぷたのネタを。

この前、「華麗なるスパイ」っていうドラマが始まるんだよ〜と教えたら、「お料理の話?」と聞き返されました。

・・・いや、ぷぷたちゃん。
カレーでも
スパイス
でもないんだよ〜?

語彙は豊かになってきましたがまだまだ間違いが多くて楽しませてもらってます♪

・・・ふう、落ち着いた。

これから録画しておいた赤鼻のセンセイ(大泉洋主演)を見ます。
今期は見るとしてもこのドラマくらいかな〜(^^;)


posted by あーる at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

人生いろいろ

基本的には、自分で選んだ会社でやりたい仕事なわけなので、愚痴や文句はなるべく言いたくないわけです。
が、やっぱり言いたくなることとかってあるわけで・・・。

そんなときに、飲み会があると憂さばらし♪とばかりに出かけてしまいます。日曜日はとある友達のご自宅、水曜日は部署の飲み会でした。

日曜日は九家族も集まりまして。子どもたちととあるお父さんとで結婚式ごっこやったり、学校ごっこやったり楽しそうでした。
水曜日の部署飲みもすごく楽しくて、話をしながら各駅停車で楽しく帰ってきました。
どっちもすごく楽しくて時間が過ぎるのを忘れてしまいました。

さて、タイトルですが中国の方が水曜日にカラオケで日本人のうたを歌った歌です。よろしく・・・

では、そんな感じで週末まで頑張りまーす

posted by あーる at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

出張してます

la1.JPG週末に、感動の卒園式も、卒室お祝い会もありましたが、それはまたおいおい・・・。で。
今、出張ということで、写真のような椰子の木で有名なわーい(嬉しい顔)ロスアンジェルスに来てます。

一人で海外に行くのは、情けないことに初めてあせあせ(飛び散る汗)山のように忘れ物をしていて、仕方が無く店で買いました。時計の電池も、成田のカメラやさんでは入れてもらえないタイプとかで、新しく時計を買う羽目に・・・。いろいろ頭悪いことしてます。

さて、今日の午後だけ自由時間があったので、HOLLYWOODのサイン(山の中腹に白い立体文字で見えるあれです。)が見たくて、ハリウッドまでGO!
とってもアクセスが悪い場所にホテルがあるので、どうやって行けば良いかホテルに訪ねたところ、バスで行けと。
それならば、と教えられたバスに乗り、バスの運転手さんにとにかくハリウッドに行きたいのだと主張し、バスを乗り換えること3回、2時間もかけ!ようやくたどり着きました。どんだけ遠回りしたんだ・・・(^^;)
でも、そのおかげか、バスの中からですが、サンタモニカ(遠くに海が)、UCLA(外側からだけ)、ビバリーヒルズ(誰の家かは判らないけど豪邸が沢山・・・)と、ほぼ名所を見ることが出来ましたダッシュ(走り出すさま)

LA2.JPGさて、目的のものもちゃんと見てきました。込み合っているかと思ったのですが、全く・・・。親子連れが一組だけ。ゆっくり見れて良かったのですけれどね(笑)。
帰りはバスに懲りたので、地下鉄に乗ってみましたが・・・。乗り換えた電車が全く動かずで30分。アナウンスはあるものの、何を言っているのか良く判らない・・・。ので、近くの人に聞いてみましたら、「police activity」のため、とある駅で電車が止められているので、動けないとの事。
police activityとは何のこと?検札?(違うか。)そして、電車はしょっちゅう止まってる、と言われたのですが、そうなの?LAの電車事情まで調べていかなかったなあ(まあ、ほぼ何も調べてないのですが・・・)

ということで、一応元気です。
明日からは、缶詰ですし、仕事モードなので、何も出来ないでしょう・・・。とりあえず、「英語で喋りかけないで!」オーラが少しでも減るように、明日も頑張りまーすふらふら
posted by あーる at 13:39| Comment(4) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

仕事場

今日はこんなところに仕事に行っていました。
090219_0841~0001.jpg

建設されたときは税金の無駄遣いとかいろいろ言われていたと思いますが、さすがにもう、新宿に行くと「どーん」と言う感じであるし、シンボルタワー的になってはきていますよね・・・。でも実際にそばに行って中に入ったのは初めてでした。
・・・意外に中はフツー・・・というか・・・外に比べるとお金かけてない感じがしました・・・(^^;)。
ということで、今日は初めて!都庁で仕事でした★

090219_1053~0001.jpg
上のほうから見る景色はこんな感じ★。
夜景も結構良かったけど(ちょっとガスってましたが)・・・。こうやって見ると関東平野って本当だわねぇとしみじみ思います。大阪と比べると平野部の広さが違いますねえ・・・。

今日は盲導犬たちにも会えました。
主人が席について作業を始めた後の彼らは、ひたすら寝てて(笑)。主人が「帰ろう」って起こすまで寝てました。きっと、外に出たら人が多くて疲れるんだろうなあ・・・なんて思ったり。一匹は13歳だそうで、長く活躍してるなあ、と感心。まだ目もしっかりしてるみたいで、しばらくはかつやくされそうですね。
それにしても盲導犬って、やはりそんなには多くはないのですね・・・。

そうそう、お昼ご飯も、ここの食堂で食べました。
高いところに食堂があって、見晴らしも良くて、なかなか楽しそうな感じでよいなあ、と思いました。高いところに行くと気分がよくて良いですよね。特に今日みたいな晴れている日はスカッとします★

さて、一応、クラスの役員なんかをやっている手前、卒園式の準備やらなにやら、いろいろしなくてはいけない、のでしょうが、余り気が利かないので、「んー。てきとーにやればいいかなー」みたいな感じで、最終的につめきらないままいたら、周りでサポートしてくださる方が沢山出てきました黒ハート。今、全部丸投げ、おんぶに抱っこって感じ・・・。すみません〜(><)

明日はごっちくん、お弁当だそうです。ごっちに言われるまで忘れてました・・・。早起きして作らないといけません。そろそろ寝まーす。

posted by あーる at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

今日のメモ

出張先のホテルに予定より早めに(^^)戻れたので、今日の備忘録を。

今回はとあるカンファレンスに出席&展示というのが目的です。場所は京都国際会館で、思ったよりも大きくて綺麗な会場でしたぴかぴか(新しい)

今日は本題の前、プレカンファレンスなのです。
坂井聡先生という、香川大学の准教授の講演です。コミュニケーション支援の分野では有名な方だと思われます。

いろんな話が聞けて、非常に面白かったです。10時から16時半まで、まったく飽きることなく(!)話が聞けました。
基本的には「『コミュニケーションをとりにくい子ども達』とどのように関わっていくか」ということでしたが、・・・。そんな風に限定しなくても十分使える、というか、フツーに、子育てに有用な話が一杯一杯入っていたと思います。

いろいろな実例を挙げて、体験させてくれるのですね。子どもがどうして問題行動をおこしてしまうのか、教師はどうして止められないのかなど。それが身にしみて良く判るような体験でした。面白かったですよ〜。

一つ印象的だったのは、「グループの中でつまはじきになっている子の気持ち」を体感させてくれるセッションがあったのですが、その総括で印象的だったのが、「このセッションを高校生にしてみたら、つまはじきになっている、ということに気がつかない子がいる。」という話。
うーん、そうなのかぁ・・・。
そっちもどうにかしないと問題だなあと思ったり。
いろいろですね。

京都は、10年以上ぶりと思います。紅葉が綺麗で、歩いているだけでも楽しいです。明日は晴れるらしいですが、寒そうです。雪が降るらしいですが本当かしら〜。
posted by あーる at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

たまにはまじめな話

連日飲んでしまった・・・。木曜日は前のプロジェクトでのPMと、メインのチームのリーダーさんの送別会。長い間ご苦労様でした、の会を開いたのでした。挨拶が立派で、素晴らしかったわ〜。私は挨拶とか苦手で適当にお茶を濁してしまったもの・・・たらーっ(汗)

何を話したかはあんまり覚えてないのですが、新しく入った2年目の女性が可愛いなあ〜。とじっと見ちゃいました黒ハート夏川純に似ているという評判・・・。確かに。ご本人は「山口もえと言われます」と言ってましたが、どっちかというと純ちゃんかなあ〜。どうでしょう。

金曜日の今日は、その道では(どの道だ?)大変有名な方たちと飲みました。「ちからこぶ」という串焼きやさん。美味しかったしお酒もそろってて大変良いお店でした。でも美味しそうだった台湾ラーメンが品切れで残念・・・。大変ためになる話ばかりで、飲みながらひたすら首肯するばかり。そして、改めて今の環境を大事にして頑張らないといけないなあと思っていたのでした。今いる会社は、女性、とか障害者、とかそういう観点での差別が表向きまったく無い会社なのですが(裏は知りませんが、私は差別を受けたことは無いので・・・)、今の会社以外で働いたことが無いからそれがどれだけ恵まれてるのか実は良く判ってない私。この環境を当たり前だと思わないように、逆に、社会全体が、今私が働いてる環境で当たり前だと言えるように変えていく努力を微力ながらしていかないといけないのかなと。まじめなことを考えたりしたのでした。

・・・で、今週は4日間しかなかったせいか1週間早かった!明日明後日と天気がよさそう黒ハートごっちはサッカー練習ですが、ママはお友達が来るので遊び倒します〜(^^)
posted by あーる at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

週末のテレビ

今週末に、面白そうなテレビ番組があります。

病の起源 第4集 読字障害 〜文字が生んだ病〜
(紹介はここ
仕事がらみといえばそうなんですが、今一番興味があるところなので。文字を使い始めてからの期間が言葉を使ってコミュニケーションしている期間より遥かに短いので、脳が適応出来てない人がいる、という説はとても説得力あるように感じます。
(で、私のブログは多分、そういう障害を持っている人にはとても見にくいだろうなあと。文字が薄めで小さいし、行間詰まってるし。配慮に欠けるページなのでした・・・あせあせ(飛び散る汗)
早く見たいなあ〜。

早くみたいといえば、仮面ライダー電王の映画ですが。評判では佐藤健君の出番はとっても少ないってことで、残念・・・。
週末の土曜日にごっちとぷぷたと一緒に見に行ってきます♪
なんと、モモタロスたちがやってきて踊ってくれる、というイベントの回を無事ゲットしました(爆)。子どもたちには内緒なんです。行ってびっくりさせよーって思ってて(笑)。喜んでくれるといいなあ。

で、佐藤健君つながりで、彼が出演するテレビドラマも一応チェック。(ブラッディ・マンディというドラマだそうです)。
さて、面白いんでしょうか?仮面ライダー電王はすっごく面白かったので(だからこそ、3度も映画になったのでしょうけど)み続けましたし、そこで演技が上手いなあって思って、佐藤健君に注目していたわけですが。次の出演作のRookiesもなかなか面白かったので見ましたが・・・。これはどうなんだろう。
主演の三浦春馬って言う人も知らないし・・・(と言ったら、会社の人に驚かれました。有名な人なの?)
とりあえず、一話目見てから次から見るかどうか決めよう〜って思ってます。

久しぶりにテレビの前にいそうな週末になりそうでするんるん
posted by あーる at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

カウントダウン

現在、プロジェクトの引継ぎ中で、異動先の仕事と掛け持ちでやっている状態でしたが、明日でいよいよ4年間通ったプロジェクトとお別れです。ということで、送別会(実は2回出戻ってるので、もう一回戻ってくるかもってことで送迎会って言われてました。さすがにもう戻れないです・・・。)を開いていただきました。

soubetukai1.JPG挨拶も一応考えていったのですが、やっぱり飲んだ後だったので全然思い出せず、適当におちゃらけた挨拶になってしまって申し訳なかったなと思います。私、ああいう「ご挨拶の場」がとても苦手なのですよね・・・。
写真は、頂いた花束です。子どもの食べさしとか机に乗ったまま撮ってしまいました。まあ、これが私ってことで・・・(^^;)。んー、でも自分でも「ちょっと位うるうるっとくるかな?」と思っていたのに、全くそんな気配が無かったのにびっくりです。まあ、別にお別れじゃないからと思ってるからかな〜。どうなんだろう。

それにしても4年経つといろいろ思うところもあるのですが、今となっては、すごく成長させてもらえたなという感じで感謝ばかりが出てきます。楽しかったなーというか。ちょっと通勤がしんどかったなあ、っていう位でしょうか。きっと過ぎたことは美しく思い出されるからなのかもしれません。

ちなみに、送別会は3次会まで行って全額出してもらっちゃった。こんなことはこれから先はきっと無いわ〜(笑)。会社辞めるときくらいかしら。
帰ってきたら5時だった(笑)。私は次の日、どうしても行かなければいけない仕事があって頑張って9時40分にたどり着きましたよ・・・。他の人は皆さん午後からだったりお休みだったりしたみたいですが(笑)。
保育園のママ友に、会った瞬間に「二日酔い?」って聞かれたので、相当酷い顔をしていたのでしょう。

ということで。
泣いても笑っても明日が最後です。
最後の最後でなにか大きな課題がやってきてました。ちゃんと解決して去らないといけません。無事最後のハードルがクリアできるかなあ。自分でもちょっと心配ですが、出来れば有終の美を飾りたいものでございます・・・。

posted by あーる at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

感謝

書きたい話が溜まって来ました・・・。そのうち順不同で書きますが・・・。

水曜日は、お客様との飲み会@チェゴヤ。韓国料理屋さんで飲み放題で、昔話・・・ではなく、思いっきり現在進行形の話をしてしまいました。6月で抜けるのにすみません・・・。
ここの韓国料理はとっても美味しくて大好き。辛味が適度にあって私は大好きです♪
二次会にもちょこっと行ってみましたが、片や「あーるさんもラブホテルに行った方が良いですよ」と発言する方で、片や「人間が見えるように宇宙って出来てるって話を聞いたのですが、それってどういうことですか?」と議論を吹っかけてくる方。(もうお一人いらっしゃったのですが、つぶれて帰られました・笑)。大変対照的なお二人の話を間に挟んで聞いていてとっても楽しかったです。いえ、マジで。

木曜日は、ちょっと連続になった、昔の目黒プロジェクトの同窓会(笑)。前回の飲みの後、皆次の日、半休〜全休を取ったと知って大爆笑。どんだけ飲んだっちゅうねん・・・。ちなみに場所は「高田屋」というところで、飲み会仲間の一人が懇意にしているらしいです。チェーン店だということですが、美味しかった!
昔、よくたむろってた店の板前さんが、恵比寿で働いているという近況をゲット★。次は恵比寿だね!ということで解散しました。
そういえば、「子どもが最近遊んでくれない」と愚痴をこぼしたら「いい加減、子離れしなさい」といわれましたが、だって、まだ小学校2年生なんですけど(涙)。

水・木、とつーさんにお願いしちゃいました。ありがとうございます。

さて、本当に子供に余り手がかからなくなってきて、でもまだぷぷたなんかは、親がいないとダメで、って言う感じで、今きっと子育てが一番楽しい時なのかなあ?なんて思ってます。まあ、私は日中働いててあんまり育ててないんですが・・・・(^^;)。
保育園でも、学童でも、気まぐれに入ったサッカーチームでも、先生にも、更にうれしいことに、友達にも恵まれて、友達のお父さんお母さんにも恵まれて、本当に、皆で育ててもらっている子ども、っていう感じなのがとてもうれしくて、ありがたくて。
学童のお父さんお母さんにも、悪いことをしたら叱ってもらえるし、良いことをしたら一杯褒めてもらえて、一杯遊んでもらえて本当に言い環境だなあ、と思ってます。サッカーチームも、コーチ達が本当に一人ひとりを可愛がってくれて気にかけてくれて。もちろんお母様方も。
保育園も、皆がぷぷたの近況を教えてくれて、声をかけてくれて、本当にありがたいなあ、としみじみと感じている今日この頃なのです。

そんな中、今日は仕事がらみのフォーラムに出てきました。普段は仕事ネタは書かないのですが、今日はちょっとだけ。
発達支援関係のフォーラムなのですが、しみじみ感じたことは、知ってるって本当に重要なことなんだ、って事。
今、ようやく、知的には劣ってないけど、勉強の仕方が他の人とは違う、という人がいるということが認知されるようになって来たのですが、それ以前は、「どんなにやっても勉強が出来ない子」というくくられ方をしていたわけなのですよね。
そういう子どもたちは、自分に自信をなくして不登校になったり、ぐれてしまったり、という二次障害を起こしやすいということ。また親に知識がないと虐待の原因になるということ。
専門家の知識が合わさって、自信を失う子どもを生み出さないようにというアプローチを、今日は聞いてきたわけなのですが、上手く機能しているところはごくごく一部なので、これからなんだなあ、行政の指導を待ってるだけじゃなくて、こちらからの働きかけも重要なんだなあと、すごく考えさせられたフォーラムでした。発達支援が必要な子どものことだけじゃない重要な話が一杯一杯盛り込まれていて、すっかり、途中から、仕事は忘れて一人の母親として聞いておりましたよ・・・(^^;)

それが終わって夕方から、ごっちのサッカーチーム優勝打ち上げ(という名で、母だけが飲む会)に参加。
最初は、私自身がなじめなくて、ちょっと辛かったのですが、いまは楽しくいろんな話が出来て、小学校の話もいろいろ聞けるし(笑)楽しく参加してます。
全員一致で思っていたのは、「うちのコーチの指導は素晴らしい(笑)」ってことで。もともと「勝つのを目的にしていない」と言い切ってるくらい、皆で楽しくやる、というのが目標のクラブなのですが、2年生は優勝しちゃったからなあ。楽しくやって勝ってるんだから、そりゃ楽しいだろうなあ。しかも、全員出場してるし。別の学年の話を聞いたら、スタメンが固定されていて、ほかの学年のコーチから顰蹙の声が上がったらしい。まあ、別の学年は良くわからないんですけど。
次は結構強豪だからどうなのかなあって周りに聞いたけど「うちの子なんか、鼻くそほじって、ふーん、で終わったわよ」なんて声続出で、なんと頼もしい子ども達!と楽しくなっちゃったのでした。

で、明日から仕事なのですが、今、大事なファイルを消してしまいました・・・。衝撃・・・。
子どもをぎゅーってして、心を落ち着かせてから寝るとします。ううう・・・・。
posted by あーる at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

掃除は仕事の基本らしい・・・。

会社の研修の一環で「近代ホーム」さんのビデオを見ました。高断熱で100年住み続けられる家というのが売りのようですが・・・。ビデオの中で、その会社の棟梁が言うんです。
「掃除が基本です」って。
仕事場をきれいにしてないやつに仕事ができるわけないって。
振り返って私の職場の机って、なんだか雑多にものが積みあがってて・・・確かに、探している時間も結構かかっているような。反省しなきゃ・・・。

なんでも一日5回は現場清掃をするらしいです。あと、一日一回は、現場の家の近所の掃除。良いなあ、うちの近所でも施工してくれないかなあ(笑)。そしたらうちの周りも綺麗になるのに(^^;)

ビデオ見てて、おうち建ててもらうなら、こういうところが良いなあと思わせる会社でした。値段がわからないのですが(笑)どんなもんなんでしょう・・・。気になる・・・。

話は変わって、今ごっちは釣りがとってもしたいみたいです。こどもチャレンジという通信教育の努力賞でも釣竿をゲットしていましたし。
ですが、我が家は誰も釣りを知らないので教えられません。キャンプでもママは早々に退散。パパも適当に見切りをつけてしまい、ごっちも結局釣れなかったのでした。なので、釣堀に連れて行けーと大騒ぎしています。
が、それよりも心躍らすことが(笑)
日曜日のどうぶつ奇想天外というテレビで「すだて漁」というのをやっていて(竹に網を張り巡らしたところに追い込んで行う漁)、さめやスズキ、クロダイが入っているのを見て「ここに行きたい!」と大騒ぎ・・・。ちなみにテレビに出ていたのは「静養園」というホテルで行えるものでした。

最近サッカーばかりで土日がつぶれているので、他のこともやりたくてしょうがないようです。ママもちょっと遠出がしたいし、千葉なら泊まらなくても行けちゃうし、良いかも?
6月中に行ってみたいなあ〜。ボーナスも入ることだし(^^)。ということで、これから計画してみまーす。

posted by あーる at 01:27| Comment(3) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

勉強しなきゃ!

この1日で、部署が異動になりました。
ずっと異動希望を出していて、半分諦めていたのですが、幸運は忘れた頃にやってくる、という感じで、わたし自身も驚いていたりするのです。
が、6月までは今までいたところの引継ぎということで、週2回通うのです・・・。
結構大変です。頭の切り替えがすんなり行かなくて。
月・水が元の場所、それ以外が異動先、と日にちも連続していないので、午前中は頭を切り替えるのと、状況のフォローで結構バタバタ・・・。
もう本当に年なのかしら(寂)

さて、異動した部署では、私にとっては新しい挑戦がたくさん有り、なかなか新鮮です。勉強しなくちゃ!と張り切っているのですが、自分でもわかっているとおり、私はやる気が空回りするタイプ。あれもこれも追いつかなきゃ!と気ばっかりあせっちゃって実体が伴わないというか・・・。
そんな私を早くも部署の方は見抜いていて、「もうちょっとゆっくりペースでやろうよ。先は長いんだし」と言われてしまいました。
ああ、恥ずかしい・・・。

そんなこんなでバタバタしていますが、今は子どもたちが「ばあばのところに行く」と言って、1週間ほど不在なのです。この1週間で仕事の波をつかんで新学期を無事に迎えられたら良いなあ、と思っています。そろそろGWの予定(キャンプ!)も立てたいなあとも思っていますし。春はいろいろあって忙しいけど、いろんな楽しみもあってよいなあと思う今日この頃なのでした。
posted by あーる at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

仕事しろって感じ・・・?

最近プロジェクトに新しくメンバーが3人増えました。
38,35,23(年齢)のそれぞれ男性メンバーです。

で、38歳の男性は「徳永英明」に似ていると評判なのですが私にとっては「???」な感じ。23歳の子に至っては嵐の二宮君に似ていると言われて、はあ?って感じ・・・。
いや、確かに造形は似てるかもしれないけど・・・。
じっと見てると似ている気もしてきたけど・・・。
うう、写真をこっそり撮ってこっそりアップしたい(<-違法です)。
そしてみなさんの評価を聞いてみたい〜(><)

35歳の人は、関西で活躍中の芸人に似てる気がしますが名前が出てきません。八方さんじゃないし・・・誰や・・・。
そうそう、あとは伊藤英明似の33歳の人と滝クリ似の女性もいます♪この方達は私も「似てるなあ」と思う方達です。

・・・すんません、仕事もしないで、新メンバーをネタに盛り上がっちゃってました。月曜日からちゃんとします〜(多分)
明日はぷぷたの進級式♪手話でのお歌発表会とかあるんざんす。その後スキーに行く予定です。リベンジなのです。
3月って卒業やら進級やらですっごい忙しいのですねえ・・・。おまけにピアノの発表会まであるので休日は全て埋まってしまいました。忙しすぎるぞ、3月!倒れられないので体調キープで行きたいと思います〜
posted by あーる at 02:33| Comment(4) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

考えさせられたこと

堀田あけみさんの本を読みました。(発達障害児だって大丈夫というタイトルです)
私の好きな作家さんの一人。最近は余り本を見ないなあ、と思っておりましたが、大学の先生との兼業なのですね。しかも3児の母。
真ん中の次男君が自閉症ということで、その子の育児記録(育児エッセイ?)になっております。

中に
「私の大事な子に障害児をちかづけないで」と近所のお母さんに言われたというようなくだりがあります。
うーみゅ。どういう精神構造でこの近所のお母さんはこういう事をいうのでしょうねえ・・・。
大体はストレートな育児ものになっています。ところどころ堀田さんの強さにやられながら(笑)真剣に読みふけりました。障害児を持つ母じゃなくてもいろんなことに育児のヒントや楽しみを見つける心がちりばめてあってとても良い本だと思いました。まあところどころ鼻につく箇所はあるんですけどね(^^;)

去年春から「特別支援教育」が試行されています・・・。ごっちの学校でももちろん取り組まれていて・・・まあそれに関していろいろ学校でもあり、担任の対応なども含めて、いろいろ考えさせられる事があったのでした。
まだまだこの教育法の是非について賛否両論あるでしょうし、デリケートな話題なのでなかなかコメントするのは難しいですが、堀田さんが書いてあるとおり「誰だって望むのならその輪の中に入って良いんだよ、みんな一緒にいて良いんだよ」というスタンスでみんないれればきっと良いほうに転がっていけるんじゃないのかなあ、なんて思ったのでした。

子どもの方がそういう点に関しては本当に広く受け入れられるし、とても柔軟。大人が変な垣根を作らないように考えていかなくちゃいけないですねえ・・・。
posted by あーる at 02:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

当たり前じゃないこと

この前、ごっちのサッカーチームのお母さんに言われました。
「子どもが出来た時に仕事やめようって思わなかったの?」って。
うーみゅ。結構目から鱗でした。
会社の先輩とか上司とかに「子どもができたんです」と報告した時に、みなさんからは
「いつ戻ってくるの?」
「どれくらいお休み取るの?」
としか言われなかったくらいなので、全く選択肢としてあがりませんでした。
やめないで復職するのが逆に当たり前だと思っちゃってましたが、よく考えるとそういう職場ってまだまだ少ないんですよね。きっと。

そういえば、うちはつーさんとはほぼ家事労働の割合が半分だと(私は)思うのですが(つーさんは、俺の方がやってると思ってるかも)、そういうのも珍しいのですよね。会社で毎日奥さんの分まで食事作ってる男の人とか、育休取った男の人とか見ていたから普通と思ってたけど、世の中全然それって普通じゃないことなんですよねー。

自分で当たり前だと思っていることが、実はいかに恵まれていることかって、日々感謝しないといけないなあと最近つくづく思います。子どもたちが普通に健康に育って行ってくれていることとか、自分が結構体力があって好きな事が出来ることとか、ちゃんと感謝できてるかなあ、私。

職場の人も割りと好きな人が多いし、お客様は優しいし(笑)恵まれてるんだろうなあと思います。飲んで仕事の愚痴なんて言ってちゃいかんわけです。子どもにも「早くしなさいどんっ(衝撃)」と切れちゃいけないわけです。
頭ではわかってるんですよねー。でもそういう感謝の気持ちってすぐ忘れてしまうんですたらーっ(汗)
きっとブログに書いておけばちょっとは覚えてられるかも(笑)

#といいつつ、半年前に宣言した英語の勉強を全くやってませんでした。駄目じゃん、私・・・。
posted by あーる at 00:53| Comment(5) | TrackBack(0) | Work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。