2011年06月08日

馬に乗ったりサッカーしたり(笑)

今年も頑張って試合に出よー!と思っているのでせっせと練習に通ってるのだけど、やっぱり長年の癖というか、一向に上手くならない・・・(へこむなあ・・・)。
脚が外に向いちゃう、とか、肩があがっちゃう、とか細かいところは多々あるんだけど、一番大きいのは、体が硬いことなんだろうなあ。

・・・ということで、柔軟に励んでみます。
おなかの肉が邪魔で、思うようにならないんですけど(涙)

夜は、母たちの飲み会に行ってみました。場所はうららという居酒屋さん。前に四葉という居酒屋が入っていて、結構美味しかったんだけど、なぜかつぶれてしまい、その後に入った店。
まあ、結構美味しかった・・・のだけど、出てくる料理がとても遅かったわ。残念。

何を話したのだか覚えてないけど、楽しかったー♪

次の日は、ごっちの乗馬。
・・・をを、しばらく見ない間に上手くなってるではないか(笑)。
まあ、まだ駈歩できないんだけど・・・怖いらしい(^^;)。それより姿勢がキレイだわ。そして馬もなんだか軽やかに歩いてるわ。ふーん・・・。
やっぱり体のやわらかい小さいうちからいろいろやっておくと良いよなあ。

horseriding.jpg

その日の午後は、親子サッカー。
文字通り、親子でサッカーを楽しむ日、です。
もうねえ、子どものボールは怖くてまともに受けられません。
リフティングやらなにやら、子どもにえらそうに言ってるけど、ええ、もちろん出来ませんともさ。
こういうときは、出来ないなりに、まじめに諦めないで頑張る姿勢を見せるのが重要かなと。頑張ってリフティングとかもちゃんとやりました。
で、サッカーの試合は・・・なんと言うか。
空振りするわ、子どもの足を蹴っちゃうわ。
なんか、体と心がついていってない感じ。
年だから・・・じゃなくて、もともと私、球技出来ないんだよね〜。

ということで、体を動かすのはとっても楽しかったし、子どもと一緒にやるのもとっても楽しかったので良かったのですが、四方八方に迷惑をかけて終わったような親子サッカーだったのでした。

1307254312928.jpg




posted by あーる at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

ぷぷたのツボ

学童の班長さんになったぷぷたさんに
「一緒に班長やるのは誰なの?」と聴いたところ、ぷぷたより一つ上の男の子の名前をあげ、「いやだなーって思ってるの」という。

「どうして?イケメンだし、いいじゃん」と言ってみたら、こう切り替えされた。

「ママ。外見がいくら良くてもね、ダメなんだよ。中身がダメなら、ダメなの!」

・・・そ・・・そうですか・・・。


いやー、ぷぷたさん、あなたがどんな彼氏を連れてくるのかとても楽しみですわ(笑)。

そういえば、前に

・素朴/口下手で少し怖いけど実はやさしい
・子どもみたいな外見だけど、いつもニコニコ笑っててものすごく優しい
・モデル系イケメンなんだけど、人を嵌めるのが好き

という、3人の男の子が出てくる漫画を読んでて「誰が良いの?」ときいたところ、いつもニコニコ笑ってる子を選んでました。「なんでイケメンじゃないの?」って聞いたら、「顔が良くたってダメなもんはダメ」って言ってたしー。

そんなぷぷたさんの最近大好きな曲は、これ。
ヒマワリ 川村結花


・・・

いや、そりゃ、ママが好きで聞いてたんだけどさ。
川村結花、すごくいいと思うけどさ。
この曲好きってお友達と話しても、全然話が合わないんじゃないかと思うの・・・。

ちなみに、ごっちのマイブーム曲は、これ。
TOKIOの宙船


これまた古い・・・。

子どもって何がツボなんだかよくわかりません〜。

posted by あーる at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

今日のごっちの疑問

今朝、ごっちにこんなことを聞かれた。

「お母さん、ビッチって何?」

・・・ぶっ。あんたは何でそんなことを聞くかな(><)。
どこで仕入れて来るんだその言葉。

と思いつつ、「英語でね、あばずれって意味」と答えると今度はごっち「あばずれ」がわからない。
まあ、判らないよね。私も「あばずれ」って・・・大概古いなあ。いつの言葉だろう。

「女の人で、不良の人のこと」ってとりあえず苦し紛れの説明をしたついでに、
「男の人のことは何ていうか知ってる?」と聞いてみた。
するとごっち

「ちっび?」

・・・わーい(嬉しい顔)

男だから反対にしてみたってその発想良いわ〜わーい(嬉しい顔)

「英語でね、息子のことを ”サン”って言うんだよ。だから・・・」

「びっちさん?」

ふらふら・・・


人の名前みたいですね。


ちゃんと、教えておきました。さのばびっち。
いや、教えてよかったのか、私?あせあせ(飛び散る汗)
posted by あーる at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

5年の初参観

参観が多いなーって思う。
私が子どものとき、こんなに参観は無かったよ。
ほぼ毎月参観か懇談がある。しかも学年が違ったら曜日も違うし(><)
うーんうーん。

ってことで、先月の参観はぷぷたの方だけ行ってた。今月は「ごめん、いけない」で済まそうと思ったらごっちってば「先月も僕のほう来なかったじゃない!」と泣き出す始末(><)。
ごめんよー。
ごめんよー。
・・・ってことで、急遽参観に行ってみた。

ぷぷたの方は、なんだか普通に辞書を引いたり音読したり。国語の授業でした。
5分くらいで参観終了〜(つまらなかった)。

ごっちのところに行ったらやたら騒がしい。
社会の授業なのに何やってんだ、って中を見たら、ノートをU字型にして、その中をボールを渡していくっていう競争をしてる。みんな体操着、なのにごっちだけ、普通の服。

なーにやってんだー(呆)

よく見てみたら「共存共栄」というテーマで、皆で話し合ってひとつのことを成し遂げるためにどうするか、みたいなテーマで話し合わせてどのチームが早いのか競争してるらしい。そのため、ボールが落ちた!早く回れ!みたいなもうあっちこっちで叫び声のような雄たけびのような声が上がり、なんとも楽しそう。

・・・えーっと・・・。

楽しそうでいいのですが・・・。

普段のごっちくんがどうやって授業を受けてるか、これではさっぱり判らないのですが・・・(><)。

私に気づいたごっち、その後3回もやってきて「ママ、今日のご飯何?」と問いかけをしてくれるし・・・。そんなのどーでもいーから授業うけようよ。っていうか、皆で早くやんなさいよ(><)。

あと、話を聞いたら、どうも牛乳を体操服にかけられたということで(意味不明・・・あ、理由を聞くのを忘れた)普通の服でやってたらしい。

最後に、お母さんたちの感想を聞きましょう、ってことになり、「自分のお母さんの感想聞きたい子?」っていう先生の問いかけに(先生、余計なこと言わないでください(><))もちろんって感じで手を上げるごっち。はいはい、感想ちゃんと言いますよ。君は絶対手を上げると思ったよ、ごっち。

あー、
5年になっても相変わらずだわー。
本当におこちゃまなんですけど。

他のお母様たちが「来るなって言われたけど、来ちゃった」って言ってるのを聞いて、うーん、うちの子はいつ来るなって言うようになるのかなー・・・って思いました。
まあ、言われたら絶対寂しいとは思うんで、まだ言われなくて良かったなーって感じですが。

そうそう、保育園で一緒だった子が二人一緒なのでした。あの小さかった子が大きくなって・・・っていうか、あんた、もう50kg超えてるってどういうこと!?みたいな(笑)。名前呼んでも知らん顔されちゃったよ。みんな大人になっていくのねー・・・。
posted by あーる at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

今日のごっち

昨日、運動会で使うハチマキの端の始末をしてほしいと布を差し出したごっち。

「あのね、端っこがもつれるから」

ぶー。惜しいけど違います。「ほつれる」です。

そんなごっち、ママに

「あのさー。シャツインってダサいの?」と聞いてきた。
そう、なぜか我が家の男子はシャツインなのである。
おなかが弱いからというのがその理由らしい。

「んー、まあ、昔はそうは言わなかったんだけどねー。逆にだらしないって嫌われたよ。でも最近はダサいみたいだねー」って言ったら

「そっかー!クラスの皆に言われたんだけど、そういうことなのかあ・・・」妙に納得した様子。でも今日もシャツインだった。ダサくっても良いのか、ごっち!?

ダサいとかもてない、とかそういうのが気になり始めたらしい。ぷぷぷ(お年頃?)

ついでに、「ママ、はげとかデブとかってもてないんでしょう?」って聞くから、

「はげててもデブでももてる人いるよ。人間性だよごっち。それより、人前であんたみたいに鼻をほじったり、大声で泣いたりしてるほうがもてないよ」というとなんだか神妙にした後で

「判った、じゃあ、もてるようになるために、はげないようにするよ!」



ちがーう!!!

納得させるのに何回か教え込まないとダメでした。

ぷぷたはいつもそんなやり取りを黙って聞いてます。どうやら後で友達に報告してネタにしてるらしい・・・。

がんばれごっち!
posted by あーる at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

GWのすごし方 2011

今年のGWは天気悪かったな〜(><)というのが正直な感想です・・・。

例年通り(?)つーさんがGWの前半いなかったのですが、特に大変ということも無く、二人でお留守番も出来るし(昼に限る)、楽になったなあというのが感想。

28日〜29日とごっちは学童のお泊りに行っていて、28日はママとぷぷたの二人きり。来年はぷぷたがお泊りで、ごっちは家にいるようになります。ごっちと二人って言うのはあんまり無いので、来年は二人で何をしようか楽しみわーい(嬉しい顔)

29日はごっちのサッカーの試合、公式戦1戦目。8人制の試合。ごっちが所属しているチームは22名いるメンバーを、強さ順ではなく強さが均等になるように分けたということ。相手はBチーム(2軍?)ということもあり、6−1と楽勝でした。次からはこうは行かないかも・・・。
30日もごっちはサッカーや、お友達と遊んでて全く絡んでません。ぷぷたとRちゃん親子と、キャンプの買出しに行って、大量にキャンプのグッズを購入・・・。
1日は、9時から、ごっちのサッカー合宿の場所に、予約のための電話。しかし、話中もしくはNTTが「大変込み合ってる」というメッセージを出すかどっちか。全くかかる気がしなかった・・・。残念ながらということで取れませんでした。来月リベンジ。なんでも、いつもなら東京以東に流れるおなじような合宿をやっているチームが、今年は原発の影響で西側に流れてきているらしい。来月のリベンジで取れなかったらどうしよう。
その後、キャンプの買出しのためテールを買って、夕方からコーチ会に参加。なんだかサッカー関係しかやってない感じ・・・。
2日は、映画を見た(英国王のスピーチ
3日〜5日はキャンプ!
6日は仕事した。
7日は私は馬に乗りに行って、午後からぷぷたはバスケに行って。ごっちのチームはもうひとつのチームのほうが無事2勝して、決勝トーナメント進出。なんだかばたばた。
8日、この日だけ晴れて暖かいということで、潮干狩りに行ってきた!

shiohigari1.JPG

場所は、川崎の港を埋め立てて作った東扇島東公園。
バーベキュー、ドッグラン、フットサルなどなど、いろんな楽しみ方が出来る公園ということ。川崎で唯一砂浜がある場所。人工だけど。
もともと横浜のほうにしようかと思っていたのだけど、すごい混むって聞いて、恐れをなして穴場っぽいところに・・・。おかげさまで、30分くらいで到着。予定では12時くらいから開始しようかと思っていたのだけれど、ずいぶん早目からスタート

shiohigari2.JPG

5年生たちです。猫にマタタビ子どもに海って感じ。何も考えずに飛び込んでいきました。
お世辞にもキレイ!という感じではないけど、まあ、別に浸かってもいいか・・・くらいな感じ。いや、後でその感覚は間違いだったと気が付きますが。

shioshigari3.JPG

意外にたくさん取れる。掘ったら結構いる、って感じ。小さいのが多くて、一緒に行ったお友達のお父さんチェックをうけ、ある程度より小さいものは海に返して、また掘って・・・を繰り返してたくさん取れました♪

shiohigari4.JPG

採るのは1時間くらいで飽きてしまったらしい・・・。なんか砂浜でいきなり「温泉を作る」とかいって、穴を掘り、そこに水を入れる作業を繰り返してた。楽しそうだな〜(><)。

shiohigari5.JPG

さて、帰り際、子どもたちで貝を分けさせました。
思ったより大漁〜。

私も掘ってみましたが、砂地とヘドロの層が交互に出てくる感じ。ヘドロの層は、本当、何がたまってるんだろうって感じ。足を踏み入れてみるまでは気が付かなかった。まあ、工業地帯だし、きれいな砂浜って分けには行かないんだろうけど・・・こう、見た目より汚れてるのだなあという実感がわいたというか。掘らないと判らなかったことなので・・・。

この後、銭湯に行き、おすしを食べて、GWのお楽しみフルコースは終わりました。

shiohigari6.JPG

貝は塩水につけて砂抜きを。
なんか、でろでろ貝の中から出てます。
ちょっと気持ち悪いかも・・・。

味噌汁とワイン蒸しにしました。
砂が若干残ってたけど美味しかった〜(><)

潮干狩り面白かった!また来年行ってみたいなあ。
誘ってくれた友達といい天気だったことにも感謝。

遊び倒したGWでした。
posted by あーる at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

ぽっこり

昨日お風呂に入りながら、自分のおなかをなでていたぷぷたさん、
なでながら一言

「赤ちゃんが居るおなかみたい・・・」

いやいや、まだまだ、全然!なんですけど。

その後息を吸い込みおなかをへこませて

「ママ、このくらいにやせた方がいいのかなあ・・・
ぷぷた、太ってるのかなあ・・・」

と心配げにたずねられました。

まだ小3なのに、女の子だねえ〜。

全然太ってないよ、それくらいで良いんだよ、大丈夫だよ。

といくら言っても、おでぶのママから言われたって説得力無し!
「ママは、悩まなかったの?」って言われたって・・・(><)
ごめん、悩まなかったよー。むかしからデブだったけど・・・。

でも、ちょっと運動不足なんで、とりあえず、早起きして歩こうかって話はしてるんだよね。
コアリズムを会社の人が貸してくれるって言ってるからそれもいいかもと思ってみたり・・・。

まあ、全ては腰が治ってからかな(笑)。<-こうやってずるずると先送り。だめじゃん!
posted by あーる at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

4月スタート

うっかり、ぎっくり腰になってしまいました・・・。

息子・小5、37kgを抱っこしましたところ、いたっ、となりまして。
その場では笑って送り出したのですが、なんかどんどん痛くなる・・・。
会社に行っては見たものの痛くて立ったり座ったりが厳しくて。
初めて整体&はり治療をしてみました。終わったあとは快適(あ、すぐ起きれる)って感じなのですが、しばらくすると駄目駄目ちゃん・・・。
もうしばらくかかりそうです。

去年は係り引き受けまくりで、
・学校PTA
・学童役員
・自治会組長(笑)
・会社のクラブの会計
をやってまして、結構大変だったのですが、学校のことも良く判るようになり&
知り合いも沢山増えて、終わってみればなかなか楽しかったかも・・・という感じ。
今年はぷぷたの方で引き受けなくてはならないかも(><)と覚悟していたのですが
引き受けてがすごく多くて、選ぶためにくじをしてました。素晴らしい!
毎年、なぜか役員はすんなり決まるクラスにいるので、すごく助かってます。

今年は、サッカーの役員をやらざるを得ず(にゃー!)中心の学年なので、
がんばってやっておりますが、結構集まりが多くて・・・。
今年は地震の影響もあり、異例続きで、考えることも多くて大変。
合宿の日程やイベントの調整が難しそうです。
ただ、学童役員は旦那ちゃんにバトンタッチできたので、良かったかなーと。
がんばれ、旦那ちゃん。

さて、息抜きも必要(?)
映画を見てきました。旦那ちゃん抜きで3人で。
漫才ギャング」を見てきました。
いやー、笑った。もっと漫才見たかったなー。
すごく笑えて感動も出来ました。
石原さとみがものすごーくきれいでかわいかったです。
普段、テレビを見ないので、映画に出ているような人しかキャストがわからなくて・・・なんでも芸人さんが沢山出ていたようなのですが、そういうのは全く知らなくても十分楽しめましたよ。
子どもたちもとてもお気に入りでDVDを買え、と言われてます(笑)。

明日は新入室のイベント@学童なのですが、ぎっくり腰のため、「みてるだけー」になりそう。今年くらいがドッジボールを勝つチャンスなのに、来年からぷぷたも4年なので、もう勝てないわ〜。せめて今年親が勝つように応援しまーす。
(大人気ないと言われたって子どもには勝ちたいのよー!)
posted by あーる at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

息子と原発について会話する

#すごく真面目な内容を期待されている方はご遠慮ください(^^;)。

息子・小4との会話。
私「ごっち、福島ってどこの地方か知ってる?」
ご「うーん・・・待ってね、場所はわかるんだけど・・・えーと。関東?」<-だめジャン。
私「違うよ〜。関東は茨城まで」
ご「えーっと。うーん、あ、東北?」
私「そうそう。じゃあ、福島で今何が起こってるか知ってる?」
ご「原発。」  <- よく出来ました。
私「じゃあ、福島の原発って、どこの電気を作ってたか知ってる?」
ご「うーん・・・、関東と東北?」<-惜しい。
私「ちょっと違うよ。」
ご「東北?」 <-そっちに来たか。
私「ううん、関東」
ご「ふーん。」
私「どうして、東北地方の福島が関東の電気を作ってるかわかる?」
ご「えー。関東の皆が電気を作ってくださいってお願いしたから。」
私「そうだねー。じゃあ、なんで、わざわざ福島にお願いしたの?」
ご「・・・うーん?」
私「ごっち、原発が近くにあったらどう思う?」
ご「うーん・・・ちょっと怖かったかな・・・」
私「そうだねー。皆そう思ったんじゃない?」
ご「え?」
私「関東の皆がさー、電気はほしいけど原発は近くにあったらやだ、って
思ったんじゃないかな。問題なければ関東に出来るはずだもんね」
ご「そんな、勝手じゃん!そんなさ、関東がほしいからって
福島にお願いして、それで、事故になって、大変なことになって!」 <-怒るごっち。
私「そうだねー。まあ、そんな状態なのに、NOと言わなかった、ママを含めて
大人に責任があると思うよ、ごっち。でね、じゃあ、どうしたら良いかな。」
ご「原発、壊しちゃえばいい」
私「でもさ、電気足りないって言われるよ。」

しばし、電気は何で作られているのかの会話。
・・・

そして、ごっちは、「人力発電」の会社を作る、と。
その後に、給料の相場を知ったごっち、「僕がいくらお金を持っていても、
たくさんの人を雇えないよ・・・」と発言。会社の仕組みを判ってないから(笑)。
自分のお金を上げるんじゃなくて、売り上げから出すんですよー。
という話をしたところ、じゃあ、どうやって売れるようにするの?と聞くので。

私「ごっち、皆がほしいものをごっちが考えたら、売れるんじゃない?」
ご「それって何?」
私「ごっちがさ、例えば、すごく良い発電の方法を考えて、それをね、特許っていうのにするの。特許って言うのは、新しくて良いことを考えた人がもらえて、それを持ってると、他の人がまねをしようとしたときに、ごっちにお金を払わなきゃいけなくなるの」
ご「えー。すごい」
私「そうだねー。だからさー、皆が困らないような発電の装置とか考えたら特許が取れるんだよ。」
ご「(しばし考える)・・・判った、俺、エジソンを超える発明家になるよ!」

すごいなーごっち。

しかし、彼の考えは人力発電の域を出なかったのであった。

まあ、こういうのを考えるっていうのは良いよね〜。

ごっちくん、
大筋で、君の考えは間違ってないよ。
がんばって、日本を救う発明家になっておくれ。
でも、子どもにそういうのを押し付ける前に、私たち大人が自分のしたことの責任を取らないといけないね。





posted by あーる at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

2011もちつき大会

五七五
最近我が家の
ブームです

・・・最初からすみませんあせあせ(飛び散る汗)。ごっちが国語で「ことばあそび」というのを習ってきて、しゃれやらなぞかけ、回文とか。その一環で川柳っぽいのも作ってるらしく。
ぷぷたも作ってます。

「ん」や「っ」は、その時々でカウントに入れたり入れなかったりで、結構ややこしいですよね。ぷぷたは「ょ」とかも律儀に数えるので、いつも言葉足らず気味(^^;)。

ぷぷたさん
おなかもおかおも
まるいのね

といったら大受けでしたわーい(嬉しい顔)(受けていいのか?)

pupuuma2.JPG
写真は、会社の馬術部の応援に行ったときに、ぷぷたさんもポニーに乗ったときのもの。普段見てる馬と違って小さいので「かわいい〜黒ハート」んだそうです。


pupumochi1.JPG
次の日は学童のもちつき大会でした。
前日から、お米を水につけておいて、お父さんたちが朝から薪で蒸してくれます。それをぺったらぺったらと子どもたちがつくんです。杵は小さ目のものも用意されていて、ぷぷたさんは小さいのでぺとぺと言わせながらついてました。男の子はやんちゃなんで(^^;)、「XXさんの手を狙ってやる」と餅を返す人の手を杵でつこうと、大人と同じ杵を選ぶのですが、杵が重いのでそれどころではなく(笑)大人なめんなよ、なのですよ(笑)

もち米20kg分、みんなで平らげ(爆)、一息ついたらコマ大会。
今年の喧嘩ゴマは一味違う。家族対決&大人に有利なルール採用!そうまでして勝ちたいのか、大人!・・・いや、そうまでして勝ちたいんです、すんません・・・。今年は「大人のすごいところを見せましょう!」が合言葉で、前日にコマ回しの練習などもして気合十分!
特に1年生は、勝てるかも!?ということで大人たちがんばったのですけど・・・。

pupumochi2.JPG
我が家もパパが出てがんばったんだけど・・・。
コマって、ぐらぐらしてても、しばらくたつと復活するんだね、ちゃんとまわしたコマは。まっすぐ立つまでしばらく待ってから仕掛けるといいんだけど、相手にやられた直後に焦って触ると余計にだめなんだなあ・・・。子どもたちはさすがに良く知ってます。どのあたりをどう狙ったら勝てるのかとか、どうやったら自分のコマが粘れるのか、よく判ってる。
・・・完敗でしたよ。
全学年負けました。
ごっちは試合でいなかったのですが、ごっちの学年なんて親は1勝もできなかったよー。
なめてたわけじゃないんだけど、だめだなあ、コマは。
ちなみに、つーさんもぷぷたに負けました(ふっ・・・)。

しかし、継続は力ですよねー。
1年のときはまわすのもやっとだったごっちも、いまや空中技ができるように!うーみゅ、すごいなあ。私も来年はもう少しコマを練習して、ぷぷたに勝てるようにがんばろうかな。(ごっちには勝てない・・・とあきらめることにして・・・)

もちつき大会には、その年に成人式を迎える学童の卒業生を呼ぶんです。あと10年したらごっちも呼ばれるのかあ、と思ったらなんか感無量(><)。今年、半分成人式のごっち君、まだまだ子どもだと思うんだけど、そう思ってるのは親だけかもしれないです。
posted by あーる at 13:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

最近のごっち

最近のごっちくん、ただいまどっぷりはまり中なのが「ニノの国」・・・いや、なんか違う。
ニノ国」でした。ぷぷたがニノ(==嵐の二宮君)がお気に入りなので、混乱中らしい、私。

さて、この「ニノ国」、DSのゲームで、RPGなんだけど、ところどころで出ているアニメーションも素晴らしいし、謎を解くたびに、中に入力する必要がある暗号(?)なんかは別途付属している魔法書に書いてあって、(その魔法書はすごく素敵なハードカバーの本で)本を読むだけでもわくわくしちゃうような素敵な出来栄え。
ご多分に漏れず、ごっちは、朝から晩までこの魔法書を開いて研究(?)しています。中に出てくるいろんな魔物はポケモンみたいで可愛い。

そんなごっちくんの最近の名言。

「モノポリー」というゲームで"「物品税」75ドルを支払う"に止まったときに、「あー、彼女に指輪なんて、絶対買ってやらねー」と叫ぶ。
ママが「彼女、居る予定なの?」と聴いたら
「いや、普通、大人になったらいるでしょう」とのたもうた。
そーかそーか、ママは安心したよ。

で、今、夜寝る前に「つづきの図書館」を読まされてます。
絵本でもなんでもなくて、結構小さな字で書いてある普通の本。
図書館に勤めている(40歳過ぎの)桃さんという司書さんが、本から出てきた"はだかの王様"や、"狼と七匹の子ヤギ"の狼とかの気になっている「本を借りてくれた子の続き(==将来)」を探し出す、という話。全部で4章あるんだけど、1章が60ページくらいあり、20ページ読むのに15分くらいかかるんで、結構な量があるんだけど・・・。
さすが、柏葉さんの本だけあって、面白い。ふつーに大人が読んで面白い。「霧の向こうの不思議な町」は、すごい好きだったなあ〜・・・。

んで、子供向けなんだろうけど、中に難解な言葉が出てくる。「親権」とか「継母」とか。言葉自体は難しくなくても、内容が難しかったり・・・。例えば、「真剣に向き合わなかったことを後悔している」なんて言葉は、大人になってから判るもんかもなあ・・・なんて・・・。でも、子どものときの読み方は今しか出来ないし、今楽しんで読んでる(聴いてる?)ことが素晴らしいぴかぴか(新しい)と思うことにしてます。結構15分読むのは大変だけど。
自分で読め、と言ったのだが「聴くのがいいんだ」と言ってきかない。まあこういうことが出来るのも今のうちだけなんで、私も楽しむことにします。

そうそう、中に狼が出てきて、「狼王ロボみたい」という言葉が出てくるんだけど、ごっちは気になってシートン動物記を読んだらしい。
いや、私も子どものころには読みましたよ?
読んだけど、なんか、悲しい話だったことしか覚えてない。
ごっちからあらすじを聞いて「そーだっけー」としかいえなかったママを許して。

という感じで、現在ごっち君のはまっているものについて書いてみました。
きっと来月になったらまた別のものにはまってるに違いないですが・・・どうせならサッカーにはまって、すごく上手くなってくれたら、応援のしがいもあるのになあ。

posted by あーる at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

2ヶ月間の出来事

前回の更新から2ヶ月位経っているのですが・・・。仕事が立て込んでしまい、気持ちに余裕が無くなったのですね・・・。毎日走って暮らしていたので、来年こそは歩いて生活したいもうやだ〜(悲しい顔)

さて、10月頭からの子どもたちを備忘録的に。

10月のキャンプ風景10月には、秋やすみがあり、そこを利用してキャンプに行ってきました。場所は富士山麓の朝霧高原オートキャンプ場なるところ。すばらしく3日間晴れてくれて、気持ちの良いキャンプだったわ〜。キャンプ場で作るご飯もすばらしく美味しくぴかぴか(新しい)、いっぱいのおしゃべりを楽しみました♪

2010camp2.JPGキャンプ場の中で収穫できたのです。サツマイモ。大きなのを何本もごろごろと掘り起こして(犬掻きで)楽しそうだったごっちくん。しかし、掘り終わり持って帰るときに一言「俺さあ・・・掘るのは好きなんだけど、あんまり芋好きじゃないんだよねー」・・・おーい。いや、君がサツマイモがあまり好きではないのは知ってたけど、どうにかして食べるんだと思ってたよ。何なんだよ。

2010camp3.JPG今回は、「まかいの牧場」という観光牧場でまったりと過ごしたのです。キャンプ行って、いろんな遊びを頑張っちゃうと疲れちゃうんで(^^;)、ほぼ一日ここで過ごしました。ご飯も食べられるし、アスレチックが年齢相応のものがいくつもあったり、トランポリンとか、自転車とか(乗らなかったけど)。

2010camp4.JPGおてんばぷぷたさんは、いろんなアスレチックの遊技に果敢に挑戦しておりました。ごっちさんは小学生を対象にしたアスレチックを見つけて、そっちの方が面白かったらしい。


2010camp5.JPG牧場らしく、動物もたくさん居て、牛の乳搾り体験とかもさせてもらったし。ミニ豚のおっぱいを触ってめっちゃ喜んでたよ、ごっち君が(良いのか、それで)。

後は、アイスクリームを作ったり、次の日もまた来てソーセージを作ったり。3日間すっかり満喫いたしました(^^)。

2010bazar1.JPG次の週は、学童のバザー。私とつーさんは焼きそば係。何食分作ったんだか・・・。1000食くらい作ったかしら(もっと?)。焼きそばを詰める作業をしていたんだけど結構1パックにたくさん入るようになってて、つめるのが難しかったなあ。今までバザーの売り子さんだったので、焼きそば係はちょっと新鮮でした。父たちは汗だくで焼きそば作ってて大変そうだったわ。
写真はぷぷたさんのチームがやっていた「ぐるぐるジャングルパニック」。わにを出すタイミングが難しかったらしいけど、裏方でやってるのを見てたら余りの一生懸命さに、笑いがこみ上げてきてました(^^;)。超可愛かった。ごっちくんたちはザリガニつり。ザリガニがなかなか増えなくて、近所の川まで釣りに行ったけど10月過ぎてのザリガニ釣りはつらかったわ。

2010bazar2.JPG同じときにOBの人が鮎を大量に(200匹!?)どこかからもらって焼いてくれたのです。半端無く美味しかった。ビールが美味しかったよーん。来年もやって欲しいな。一匹いくらで売ればいいんだろう・・・。

2010rika1.JPGその次の週は、ママは乗馬の合宿に出かけ(エイシンチャンプというG1馬が引退しているのですが、すごく乗り心地が良くて楽しかった)ており、子どもたちと一緒には見に行けなかったのだけど、理科の自由研究の発表があったのでした。ぷぷさんは、石鹸を作って実験、ごっちくんは富士山に上ったことをまとめたもの。ごっちくんは随分前から、富士山で書くんだと言ってて、そのとおりに頑張ったのでした。やっぱりまとめるのが大変だなあと思うのだけど、今年も子供たち頑張りました。

11月は、学校のおまつりがあって、前はママと回ってたのだけど、最近は全然・・・子どもだけで回ってくるので、ママは馬の試合に出かけてしまいました(^^;)。
今年は、頑張って3回も馬の試合に出たので、私的にはものすごーく楽しかった。楽しかっただけじゃなくて悔しい思いも散々したわけなのだけど・・・。もっと上手くなりたいなあ〜。来年はもっと頑張ろうと思うんだけど、つーさん、どうでしょう(だめですか?)

ところで、12月になって、またごっちくんに本を大人買いさせられた・・・。
これまでも
かいけつゾロリ
マジックツリーハウス
少女海賊ユーリ
ルドルフとイッパイアッテナのシリーズ

と来て、今はまっているのが
・都会のトム&ソーヤで、親も一緒になって読めるから結構楽しいわーい(嬉しい顔)

ぷぷたさんは、漫画が大好きで、ママの持ってる漫画を片端から読破中・・・。
基本的に、絵が可愛い漫画にはまる傾向があって、話が面白くても絵が可愛くないとNGらしい。佐々木倫子とか面白いのに、あんまり読んでくれないんだよなあ〜。動物のお医者さんは名作なのに。

クリスマスは、お友達のおうちでクリスマス会。基本的にだらっと集まって、だらだらっと飲んで、子どもたちは適当に遊んで・・・という、本当に親にとってはありがたい会。大好きなお友達の人たちと飲み明かしました(^^)。一応子どものプレゼント交換とケーキはあったけど、段取りとは無縁な感じ(笑)。サッカーのクリスマス会にも出たんだけど、こっちは「ザ・クリスマス会」で、何時に何をして、という段取りが全て決まっていて、すごいなあーと感心しきり。何にもしなくて申し訳なかったです(^^;)。

さて、ぷぷたさんの前歯が、内側に生えてしまったので矯正が必要なのですが、その額30万超!それでも安い方らしい。びっくりです〜(><)。保険利かないんだよねえ、効かないっていうのは知ってましたが、こんな値段するとは。それよりも、6歳臼歯がまだ生えてきていなくてそっちの方が問題、とも言われ。いろいろあるんだなあ、私は虫歯はすごかったけど矯正とは無縁だったので、どんな感じなのかちょっと心配。がんばれ、ぷぷた。

そんな感じで1年終わり。あー、本当にあっという間だったわあ〜。また来年も同じことを言っていると思います。来年はサッカーの方で役員回ってくるので今年以上に大変かも・・・。頑張りまーす。

今年一年お世話になりましたわーい(嬉しい顔)。良いお年をお迎えください〜揺れるハート

posted by あーる at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ひみつ

佐藤健君がお目当てで(しつこい?)「Q10」というテレビドラマをごっちとぷぷたと3人で見ていたら、その中で、「恋をしたらピアノの(ような?)音が鳴るらしい」というフレーズがあり。

ごっちが「俺は鳴ったことないなー」というとぷぷたが、鼻で笑った。まるで「おにいちゃん、子供ねー」みたいな感じで。そんなぷぷたちゃん、7歳、小学2年生、恋するお年頃ですわーい(嬉しい顔)

なんでも、学童の仲良し4人組の中では、誰が好きかを打ち明け合ったらしく。内緒にするから教えてよ〜というと、パパには内緒ね、ということでぷぷたの好きな人は教えてもらった。他のお友達のは「ひみつだもん!」と打ち明けてもらえず。そうかあ、こんな早くから、そんなこといっちゃったり秘密を持っちゃったりしてるのねえ〜・・・。

で、つい昨日、ぷぷたさんが、
「ねえ、ママ、好きな人に好きな子がいるって知ったら、ママどうする?」って聞いてこられた。えー、どうするって言われてもどーもしないなあー。「ぼーっと待ってる」って言ったら、ぷぷたさんにしょんぼりされてしまった。

なになに、君に何が起こっているの?

申し訳ないけど、ママの恋愛偏差値は君よりも低いかもしれない。
(ちなみに、おしゃれ偏差値も低いぞ!)
だから、あまり相談には乗れなくて申し訳ない・・・。でも、いろんな話を聞くことは多分出来るので、これからもいろいろお話してほしいなあ。これからも、お友達とだけでなくて、少しはママにも秘密を打ち明けてくれるとうれしいなあ・・・と思う母なのでした。
posted by あーる at 12:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

2010年夏の子どもたち

ブログのカテゴリが「ベビー・子育て」なのに、最近全く関係ない日記を立て続けに投稿しておりました。

備忘録的に2010年夏を子ども視点で振り返ってみます〜。

・ごっちくん、やることが増えて大変に。
 夏休み、ごっちもぷぷたも学童に行ってて、朝から楽しく遊んでる・・・ので、結構疲れてしまっており・・・。公文の宿題をたくさん残して夏休み後半に突入。最後は、公文をやりきるのをあきらめました(^^;)。

・自由研究してみた。
ごっちは、富士山に登ってやった実験をまとめて、ぷぷたさんは作った石鹸でやった実験をまとめて、と、自由研究がんばってました。まとめるのが大変だよね〜。毎回、ノートを見ながら、「このときは何をやったの?」って声をかけながらまとめますが、やっぱりこの段階が一番面倒です。

・ごっちくん、身長が140cmを超えました
足はまだ22.5cmです。身長も足もすごく大きいって方ではないのですが、まあ、大きいほうだよね〜。

・ぷぷたさん、公文をがんばる
がんばってましたが、代わりにチャレンジをやめるらしい。まあ、何かやりたいものをやれば良いよ・・・。

さて、その他には・・・。

ごっちの字があまりにも汚くて、枠からしょっちゅうはみ出してしまっていて、すこーし心配になった私(視力ではなく視知覚に問題があって、うまくかけない・読めないって言う子が少なからずいるのです)。心配のあまり知り合いの先生に字を診てもらったら、「問題ないですね」って速攻答えが返ってきました・・・。
字をうまくしたければ習字させるしかないって言われました・・・。先生には「ぜんぜん読めますよ!」といわれましたが、私には読めません。はあ・・・。とりあえず、安心。

ごっちくんが映画「カラフル」を見たいって言ってて、何で?ってたずねたら、「学校で読んで面白かったから」という理由が帰ってきた。をを〜。ごっちもカラフルを読んだのね。そろそろママと同じものを読むようになるかしら。
びみょーにごっちくんと好みがかぶってないので、お互い独自路線を行くことになるかも・・・。

ぷぷたさんは、ママの趣味を受け継いで、漫画と映画が大好きな子になってます。うっかりママが積み上げている漫画を手にとって喜んで読んでます。今は「だいすき」と「海月姫」にはまってます・・・。それと、ワンピース。私がうっかり6巻まで借りてきちゃって(6巻までしか持ってない、って言われて)続きをねだられてます。うーんうーん、54巻くらいまで出てると思うので、買うのは大変だよー・・・。

さて、備忘録的に。

読み書き困難(dyslexia)を持っているのは男の子が女の子の4倍というデータがあるのだけど、一説によると、男の子の方が勉強面で遅れているのが気になるから、親が気にして見つけやすい、という話があるらしい。女の子は勉強にあまり期待しないから、らしいけど・・・。いやいや、どこの国の話ですか、それ?女の子だからあんまり勉強できなくてもいいなんて言う国はそうは多くないと思うのだけど・・・(^^;)。

ということで、子どもたちは元気にがんばってます。
私もがんばろう〜と思って、最近がんばってストレッチしてます。馬に乗るにはやっぱり股関節が柔らかくないと・・・。ぷぷたが異常にやわらかくてうらやましい限り。私も見習って少し柔らかくできたらいいなあ〜。
posted by あーる at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

7月の近況

100715_0827~0001.jpgぷぷたさんのトマト。ベネッセ(昔は福武書店だった・・・)のチャレンジの教材でついてきたのを大事に育てたもの。ある程度大きくなったら外植えしましょう、ということで外に出していたらあっという間に虫に食われ・・・。隣の葉はまだ無事。無事なうちに虫退治の薬をつけました。朝に「食われてるなあー」と思ったら夕方には全滅状態でちょっとびっくり★。しかし、またこのあったかさで、丸坊主になったほうも葉っぱをつけています。今度は食われる前に薬をつけよう・・・。

100715_1241~0001.jpgさて、こちらは、去年体調不良でやめてしまった派遣さんとご一緒したランチの写真。派遣さんのところは子どもの学年の構成が同じ★で、いろいろと話も合い、楽しかったのですが、自律神経失調症とかで起き上がれなくなり仕事をやめざるを得なくなり・・・。私もそろそろ年代的にそんな感じかなあなんて。大変お元気そうだったのでよかったなあと。ただ、もしかしたら帰ったら疲れて寝ているかも(^^;)。

ぷぷたさんは、朝、水筒が必要なのに忘れたらしい・・・。だけど、取りに帰ってもきっとママはいないだろう・・・と思ったのかどうか知らないけど、学校の通り道にあるお友達のおうちに寄って借りたらしい。たまたま名前が同じで、その名前が入っているので、誰も何も言わなかったらしい(当たり前)が・・・。ちょうど個人面談があったので、「ちゃっかりしてるんですぅ」と先生に話したら、爆笑されてましたが。

ぷぷたさんは相変わらず何もない・・・まあ、普通なんですが、ごっちくんはね・・・。授業中に本を読んでて叱られたのだけど、・・・小学生でそれはやっちゃいかんと思うんだが・・・。で、面談のときにも、まあ、とにかく、一律にやらなきゃいけないところで聞いてなかったり、ほかの事に集中してたりでやれないことも多いみたいで、それもあって「日本では伸びないタイプ」と言われてしまいましたわ。いやあ、どこに行けってか?まあ、みんなと同じタイミングで同じ事をするのは苦手かもしれないなあ。

そうそう、ごっちのチャレンジの付録は、「ムーンナビゲーター」とやらで、天体望遠鏡もどきがきた。すごいなあ、チャレンジ。こんなのも付録にしちゃうんだ・・・。結構大きく見えて、ごっちも「バナナ!」(三日月だったから)と言って喜んでたけど(^^;)、視界に入れるのは結構大変かもなあ・・・。

CA340007.jpg最後は、面談の後に、「踊る大捜査線3」を見に行ったときの映像。きな子さんという、警察犬見習いのラブラドールの映画らしく、なぜか知っていたぷぷたとごっちが見たい、と主張しております。小さいきな子さんはとてもかわいかったなあ、見てもいいかなあ・・・(^^)。8/14公開。

ということで、7月はあわただしくも元気に過ごしてます。
今日は乗馬に行って、親子ともどもしごかれてきました。来週はキャンプ(!)、準備その他、がんばって進めたいです・・・。
posted by あーる at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

自由研究

youmougaku1.JPG日曜日は、自由研究デー(?)・・・というわけではないのですが、たまたま子どもたちと一緒の講習をダブルで組んでおり(^^;)。
ひとつは、ニードルフェルト作家さんの華梨ちゃんによる、羊毛出張講習会@学童(ここに記事がアップされてます♪)。
華梨ちゃんの作品はWebで使われていたり、テレビに出たり、と、本当に大人気ぴかぴか(新しい)
講習事態は、普段はもちろん大人の方相手だけど・・・お願いして子どもたちと一緒に作らせてもらえることに♪。感謝感謝!

写真は、いきなり完成作品(サンプル作品)。超かわいい〜。とはいえ、ごまちゃんはやはり難しいと言うことで、今回は子どもたちには左にある作品、てんとうむしくんたち。

youmougaku2.JPG
赤いふわふわの羊毛を丸めてニードルでちくちくしていくと形が整うと言う、なんとも不思議な羊毛フェルト。
でも、これは、みんなでやるのが楽しいんだろうし、一人だと絶対出来ない(こつがわからない)ので講師の先生がいろいろと伝授してくれて本当に良かった〜。

皆さん手際が良くて、さくさく出来た感じ。おしゃべりも楽しんだし、子どもの様子も面白かった。
私の作ったてんとうむしさん・・・。星の配置がバランスが悪い〜。ちゃんと7つあるんだけどね。
youmougaku4.JPG
今回は、くまさんとてんとうむしさんの作成。くまさんはぷぷたは前回作ったのだけど、もう一度チャレンジ〜。今度は、茶色がほしいんですと。最初の羊毛を取り分けているぷぷたさん。羊毛は写真のような感じでふわふわ・・・。どうして硬くなるのかやっぱり不思議・・・。


昼ごはんを食べて、午後からは石鹸作り〜♪
ぷぷたさんたちの夏休みの自由研究で、せっけんで洗って落ち方を調べる、と言うのがやりたいらしく。石鹸も作りたいらしく。石鹸作りを調べているうちに、苛性ソーダを使うと言うことで、作るのが怖い・・・。苛性ソーダ買った後、どうするかわからないし。普段から作りなれている方にお願いしちゃおう♪と、ameoさんにお願いいたしました。
無理を聞いていただいて、子どもと二人で一組の参加の形式に。子どもが作る、という参加方式は今までなかったそうで、ちょっとご苦労をおかけしてしまいました・・・。

ameoさん、若くてかわいらしい先生でした。ナチュラルな美人・・・。美人でしたよ本当に!

soap1.JPG最初は香り付けから。三種類ブレンドです。ブレンドする理由もちゃんとあり、聞いてて感心しきり。これは・・・自分たちでやるって思わなくて良かった(笑)。子どもたちは香りをつけるのが面白かったみたい。石鹸を作るのは本当は香りはいらないんだけど、その辺もわかってくれると良いなあ。大丈夫かしら。

soap2.JPGこれが問題の苛性ソーダ。何か見た目は、しゃりしゃりしておいしそうですが、劇物でございます・・・。強アルカリだそうで。水に入れていく過程もポイントがあり、「水」に苛性ソーダを入れていく。のであって逆にすると突発しちゃうみたい。
子どもたちの自由研究ですからもちろん子どもがやるのですが、この場面だけは、ゴーグルして遠巻きにしながら溶かしてました。どきどきだったみたいですよ。

soap3.JPG
次に油をはかり、苛性ソーダ水を入れて、練り練り・・・。この過程に15分くらい。ひたすら泡だて器で混ぜあわせ。がんばって混ぜて、手が痛くなるほど・・・、なのになかなか油のまま進まず・・・。なので、ここでブレンダーが登場。ブレンダーで混ぜると10秒ほどで白くもっちりと!不思議だわ〜(><)。

その後色をつけて、石鹸の出来上がり!ここまで約2時間くらい、子どもたち、結構集中してがんばってやっていてえらかった!。
1ヵ月後に大体使えるそうで。夏休みの途中から使えるようになるから、交換して使おうね〜♪という話になり、ぷぷたは今から楽しみにしてる様子。いやいや、そっからが自由研究の本番だよ?(笑)。落ち方調べるんでしょう〜(^^;)。ぷぷたさん、すっかり初期の目的を見失ってるようですが、昨日はお友達といろんな体験が出来てとっても楽しかったらしい。

ごっちはというと、サッカーで少し活躍できたらしく喜んで帰ってきました。
選挙の話題になりごっちが「誰に入れたの?」と聞くので「内緒」と答えると、ごっちってば「言ったら捕まるの?」と・・・。何か彼の人生は心配事で満ちているらしい(笑)。
「あのね、ごっち。好きな人がいるとするじゃない?でも、言いたくないじゃん?あれと同じだよ。言っても別にいいんだけど、言えないんだよねー」というと
「俺には好きな人がいない」という話になり(ほんまかいな)と思いながらも、
「それって好きな人が言わなきゃいけないときにつらいよね。ママも今、好きな人(投票したい人)がいなくってね。でも誰かに好きって言わなきゃいけないの。」というと、「パパとか僕とか言えばいいじゃん!」と・・・意味わかってないなあちっ(怒った顔)
まあ、パパとか僕が立候補してたら、ちゃんと投票してあげるさ(^^;)。

午後から雨の日曜日でしたが、おかげさまで子どもたちは楽しく過ごせたようです。今日からリフレッシュして学校へ。私は午前中PTAの集まりで少し疲れましたが、これから仕事にがんばりマース。


posted by あーる at 08:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

言葉への興味

最近、ごっちになんだかいろんな単語を聞かれるようになった。

つくもがみって何?とか。

慰謝料って何?とか。
(その前は「浮気」って何? だった)。

黒刀って何?とか
(漫画のワンピースの話だった)。

黒白って書いて「こくはく」って読む?とか・・・(告白が気になってるらしい)。

最近、ことわざも好きみたいで、いろんなことわざを言ってくる。この間うっかり「猫に真珠」って言ってしまったら「小判だよ」と注意された。はい、すみません・・・。

そんなごっちくんですが、昨日授業参観があり行ってきました。まずはぷぷたの方に。しかし、隣のクラスがグループワークをしていてうるさくて先生の声が聞こえなかったのが残念・・・。ぷぷたさんは、周りをきょろきょろして、手は上げず、授業に集中して〜(><)という感じ。

対するごっちくん、相変わらず、おちゃらけくんで、先生の発言に合いの手を入れる・・・。良く発表もするし、答えてる。なんとぷぷたと対照的なこと。しかし、間違いもあるので、それがちょっと最近は恥ずかしいみたい。

間違っても全然良いんだと思うんだけどね。
最近、会社で話し合いをしていても、年が下の人は余り発言してくれない。あとで何だかんだ言ってくる人はいるけど・・・。そういうのってちょっと困ってしまったりする。自分の意見を言って、相手からも意見を貰って、それを自分の中で消化してまた次につなげる、その繰り返しだと思うんだよね・・・。
学校で、みんなの前で発表して、それを聞いて自分の意見を言って、という訓練をしてきて欲しいと切に願うばかり。

そういうときに、先生からタイムリーなお便りをいただいた。
いっぱい意見を言って欲しい、という話が書かれているのとともに、まきたしんじさんの「教室はまちがうところだ」の詩が書かれていた。
この詩は本にもなっているので、読み聞かせしようかとも思っていたのだけど、しなくて良かったわ(笑)。

間違うことは全然恥ずかしくなくて、むしろ、意見を言わない方が恥ずかしい。そんな風に思って育ってくれると良いなあ。そのためにはまず的確に言葉を操るセンスが身に付けばいいけど、こればっかりは親の言語センスも問われるところだし。家での会話を大事に出来ればなあ、なんて思った授業参観でした。
posted by あーる at 13:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

バブルな一日。

※すみません、贅沢したと言うわけではございません・・・。

ぷぷたさんが、夏休みの自由研究に「石けん作りたい」と発言したのは去年の10月ころ。ごっちくんの自由研究が気になってて、自分はこれをしたい!と言ったのだろうなあ。

今日、石けんを作る前段階の実験を行ってみた。
石けんってどんな役割をするのか?ということで、油と水を石けんが混ぜるよ、という実験。

jikken2.JPG水に微妙に色をつけて、油を入れてみて、振っても混ざらないよ、と言うことをまずは目で確認。最初は、水に色をつけずにやってしまって、違いが良くわからず・・・。いきなりやっても駄目なもんですねえ。写真は色水と油を振らない状態。写した角度が微妙で全部同じ色に見える・・・。失敗失敗(^^;)。

さて、その後、石けんを入れて、振ってみたところ、泡が沢山出て真っ白になり、きっちり混ざりました。・・・しかし。しばらく置いておくとやっぱり分離しちゃう(^^;)。どうやら入れた石けんの量が少なかったらしい。石けんを少しでも入れると完全に混ざるんだと思ってたけど、そういうわけでもないらしい。
私が化学実験が下手だった理由ってそういうところにあるんだろうなあ。先にどうなるかを乏しい知識で想像しちゃって、適当にやっちゃってました。何本も試験管を割ったり試薬を無駄にしてごめんなさい>高校の科学の先生。

子どもたちは、とにかく、「水と油は混ざらない」と、「石けんは水と油を仲良くさせる」を学びました。ぷぷたの知識レベルが3上がった!(ごめんなさい、RPG知らないので適当・・・)。

さて、午後からは、子どもたちお待ちかね、クッキングスクールでケーキ作り。これは、マクドナルドと夢色パティシエールとABCクッキングスクールのコラボ企画。夢色パティシエールって言うのは、最近ぷぷたがはまっているアニメで、お菓子作りを目指す女の子が主人公。その子が作ったスイーツをABCクッキングスクールで作ろうと言う企画で、マクドナルドでハッピーセットを買うと、通常3千円の価格のスクールが千円で出来るというもの。

まずは、スポンジ。電動ミキサーで卵をあわ立て〜。あっという間にふわふわに。ぷぷたは作ったのが初めてなので、こんなに簡単だと「泡立てがとっても楽」だと誤解してしまうかも〜・・・。

cake1.JPG泡立てて、粉振って、型に入れて、でスポンジ完成。自分で作った型に、スポンジと、泡立てた生クリーム、イチゴジャムとシロップ、ベリーの実とゼラチンを混ぜたジュレを組み合わせて完成〜。2時間弱、ほとんど親は手伝わず・・・、でここまで出来て1000円なんて、ありがたい〜。実は、全くこの企画を知らなくて、教えてくれたママ友に感謝感謝ハートたち(複数ハート)

このクッキングスクール、子ども対象の物もいろいろやっているみたいで、パンを作るのなんて良いかなあ。普通の料理も美味しそうだった。

さて、帰りがけに、プレミアムモルツの販促をやってて、覗いてみた。モルツの美味しさの秘密やらをテレビやお姉さんの説明で見た後、「美味しい注ぎ方」を実演してもらう。
・なるべく背が高めのグラスで
・埃や油が残ってないようなもので
・5度くらいに冷えたビールを
・かなり上から半分くらい注ぎ(この時点で大量の泡が出る)
・しばらく待ってから、グラスを斜めにして、泡の下にくぐらせるように残りを注ぐ

ときめ細かい泡が出来て美味しいそうです。

家で実演しようと思ったのに、うっかり缶から直接飲んでしまったふらふら

ということで、一緒にいたママ友さんが「今日は泡の日だね〜」と言ったとおりのバブルな一日でした。いろんな泡、ぷぷたはすっかり楽しんでおりました♪

※帰ってから見た「油と水を石けんが仲良くさせた」はずのペットボトルの中身がしっかり分離してて、ぷぷたさんは、一緒にやったお友達に「分かれてたよって話すから!」と興奮気味でした。実験失敗・・・?

※クッキングスクールは男子禁制(^^;)、ごっちはちょうどサッカーなのでよかったのだけど。おみやげにと持ち帰ったケーキは食べなかった・・・もうやだ〜(悲しい顔)父の日なので、パパにあげるということで、今冷蔵庫に眠ってます。
posted by あーる at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

リフレッシュ

今日は会社が創立記念日だったので、私は会社がお休み。子どもたちは学童に行かずに直接戻って来たいということで、そのような計画に。

ぷぷたは、帰ってくるときに本当にママがいるのか不安だったみたいで、ママがいると知ったら満面の笑み。
ごっちは、友達と約束しておうちでごろごろと友達と遊んでる。
いつもにはない光景なので、子どもたちもものすごく楽しんだよう。

帰りがけ、ごっちの友達が「次、いつ遊べるの?」って聞いて、ごっちってば、こともあろうに、「来年の今日」って・・・。おーい、そういうことをあんたの友達は聞いてるんじゃないと思うぞ(^^;)。
ごっちにはふらふら4年になったときに、「学童に行かない日を作っても良いよ」と言ってあるのに・・・。

さて、私はというと、朝、自治会の会費を集めて廻ってから、映画「告白」を見に行き(別にエントリーしまーす)、それから、猫のえさを購入後、父の日のプレゼントを見て回ってから帰宅。
映画館でサッカーのお友達のママに遭遇し、プレゼントを見ていたデパートで、ぷぷたのお友達のママに遭遇・・・。皆、平日はこういうところに来ていらっしゃるのだなあ〜・・・。駐車場は結構いっぱいだったし、人もそれなりにいて、この辺で暮らしていると不況ってどこの世界の話なんだろうってちょっと思ってしまいます・・・。

さて、「告白」ですが、子どもたちが聞きたがるので、話の内容を説明しました(R-15の意味がない?)。子どもたちは、難しいと思いながらも話を一生懸命聞いてくれたようなんだけど、聴き終わった後に「ねえ、好きです、って伝えなかったの?」って聞かれた・・・。
は・・・?って・・・最初意味がわかんなかったんだけど・・・。

ああ、「告白」って、「好きって言うこと」だと思ってるんだ!

もー、「辞書引きなさーい!」って騒いじゃったわ(笑)。
そしたら「隠している気持ちを表すこと」って書いてあったらしく、「じゃあ、好きって言うことじゃないんだ・・・」って、それも違うからがく〜(落胆した顔)

今日はそんな感じで、子供たちは新鮮な気持ちでいたようです。私もしっかりリフレッシュ、明日また頑張ろう

posted by あーる at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

面談とかサッカーとか

朝一で公文の面談でした。夏休みに読書100冊という宿題を出すそうです。絵本でも良いそうですが、私の読み聞かせは駄目らしい。漫画もNGらしい。今まで読んだ本でも可だそうだけど、100冊かあ、結構すごいかも。

ごっちは朝からサッカーに出かけていって、今日もまた試合、しかし彼は控え。別に頑張って控えなら何にも言わないんだけど、頑張ってる雰囲気が無くやっぱりこれってどうなの?と思ってしまう。思ってしまうのだけど、本当、自分のことを考えると人の事いったり出来ないなあ・・・と・・・。

私、家で素振りをするほど部活のことやったっけ?
勉強だって、毎日何か日課を決めて取り組んだこと有ったっけ?
そんなにやる気が無くたって、習い事とか部活とかやめることって出来なかったなあ。続けることが偉いって思ってた。続けたい気持ちも良くわかるかも。だから、自分で出来なかったことを子どもに押し付けて、「やる気が無い」なんて本当に言えた義理じゃない。せめて、今の自分と比較して何か言えるように、今、仕事とか頑張るしかないのだけど、うーん・・・。
なんか、ごっちに何か言ってると、「私ってそんなに何かいえる立場なんだっけ?」っていっつも思うんだけど(本読みながらご飯とか食べてたし。そして母に叱られていたし。今同じ事でごっちを叱ってる・・・。)、でもそれを棚に上げてちゃんと言わないといけないし。

ああ、子育てって昔の恥ずかしい自分の姿を重ね合わせて、非常に心が痛くなったり、気恥ずかしくなったりするものだったのねえ。自分が親に対してどう思ったかも蘇ってくるので、「ああ、いまごっちはこういう風に思いながら聞いてるんだろうなー」という方面でも心が痛い。

まあ、今のところ、こんな母に育てられているにも関わらず、ごっちくんは前向きで頑張りやさん。生来の彼の性質なんだろうなあと思うと、ちょっとここはほっとする。願わくは母が余り彼の良さを曲げることなく、伸ばせる方向でサポートして上げられますように。

・・・あ、ぷぷたさんは、どうなんだろう・・・。泣き虫なんだけど強いんだよなあ。今のところ、曲がっちゃう心配はなさそうです〜。
posted by あーる at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。