2011年01月16日

いまだに部活動

久々に、喉が痛いくらいにつーさんと喧嘩してしまいました。

・・・と、不穏な書き出しですが、まあ、それは良いのですが(良いのか!?)

馬の試合の応援に行ってきました。
ごっちは朝からサッカーの県大会とやらで、不在。でも、レギュラーじゃないから、出れないんだけど、一丸で応援しましょうってことで、お弁当作って送り出し。
無事勝ったようで、明日も試合があるようです。強いなあ、ごっちのサッカー部は。

さて、馬の試合なんだけど、結果はさておき、メンバーの人と話しをしていて、なるほどなあというか難しいなあと思ったことが。
まあ、要は部活に何を求めるかということなんだけど。
会社から結構お金を貰っているわけで、もちろん、ある程度の実績は出さないといけないわけだけど、そうは言ってもそれが仕事なわけでは無いし、上手いけどあまり部に顔を出さない人よりは、毎回来ている人を優先させてあげたい、というのもある。
大学のときは、その辺がもっと、シビアだったなあ。結局試合に負けるってことは、その馬の生死に関わってきちゃうし、なので、いい馬に上手い人を乗せなきゃいけない、というのが大前提だった気がする。
そうは言っても、上手きゃ良いのか、上手かったら何をしても良いのか、というとそれはまた別の話。あんなに話し込んで、考えて、泣いたことはあれ以降無い気がする(^^;)。

私は、会社の部活は、楽しくみんなでやっていければいいなあと思ってて、個人個人で目標を立てて少しずつスキルアップしていけば良いだろうくらいにしか思って無いんだけど、中には、そんな風に仲良しクラブでやってたらいつまで経っても上達しないんだよ、って思う人もいる。私もそれは思ってたので(^^;)、個人で乗ろうかな〜なんて言うことも思ってたり。うーん、私自身は試合も出てみたいし、まあ、それは上手くなりたいからなんだけど、試合に出たくない人もいるわけで、そこは強制するべきじゃないしなあ。

・・・と、大学時代をしみじみ思い出して、なんかちょっとすっぱーい感じになっていたのでした(^^;)。

昼過ぎに帰ってきて、学童の活動に参加。明日、お餅つきのイベントがあり、そこで親子喧嘩ゴマをやるのでーす。
今日、練習して、こまが回せるようになりました。
こまのまわすコツは一つ!投げ方じゃなくて、巻き方!私は今日それを悟りました。そして、嬉しそうに家で報告したら、つーさんとぷぷたに「何今頃言ってるの」って言われた・・・。ちっ。

巻き方は、とにかく最初の方をがっちりと、緩々にしないで巻いておくこと。後の方に行くにつれてゆるくなっていく、と、それを教わって水平に投げれば、あら不思議、なんとまっすぐこまが回るようになったの〜。
ちょっと、楽しいかも。
でも、明日は、ごっちもいないし、対戦はつーさんとぷぷたなので、私は出番なし。寂しいなあ。

さて、対戦結果はいかに?
明日また報告しまーす♪



posted by あーる at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

母飲み会

昨日は保育園時代のお友達で飲んで(カラオケして)帰ってきたのが午前様。(すごく素敵な話をありがとう!>all)。

今日も、夕方から子どものサッカーの同じ代の方たちと集まって、親睦会。

お一人、転勤で引っ越される方がいて、単身赴任ではなく子どもたちと一緒についていくのを選んだと言うこと。上のお兄ちゃんは中学受験をして入ったのに、辞めてよいといってついていくことにしたらしいです。
「お父さんがずっといない生活はやっぱり嫌だ」ということで決めたらしい。それを聞いて、皆で「お父さんが普段どういう風に接してるかで決まるんだねー」とうなづいておりました。
きっと、皆心の中で「さて、うちならどうなるんだろう・・・」と考えたと思いますが(^^;)、家族の絆が強いところが、結局いろんな問題に立ち向かっていける力が強くなるんだよね、って言う別のママさんの発言もあり、なかなか考えさせられた夜でした。

さて、これから、学童の母飲み会。
ドンだけ飲むねん・・・。
仕事の飲み会をすると多分、愚痴を聞くことが多くなるだろうから、プライベートでのこういうつながり、大事にしたいと思います♪

posted by あーる at 10:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

名言

一回借りてみたものの、1巻で挫折していた「ハチミツとクローバー」という漫画。今回頑張って2巻目を読んでみた・・・ら、超・面白かった。何で今までちゃんと読まなかったのという感じ。

まだ読み終わってないけど、心にずん、と来た言葉。

「親が子供に教えなければならないのは「転ばない方法」では無く
むしろ人間(ひと)は転んでも何度だって立ち上がれるという事じゃないか!」

仰るとおり。

反省した。

先回りして心配するのはやめます。
どうせ私が一生彼らの横についていられるわけではないし。

・・・
最近、いろんなやる気が失われていて、「ちょっとどうしたの自分」、って感じなのです。でもいつまでもうだうだしていられないので頑張るしかないなあ・・・。頑張ります。わーい(嬉しい顔)
posted by あーる at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

びっくり〜

最近、びっくりしたこと。

1:以前、登山の下山中に傷めた足の親指の爪が、根元から抜け落ちた!半分くらいは新しい爪がかぶってますが、半分は肉が見えてます。・・・こわいっ!

2:ベテルギウスが明日にでも爆発しそうだと言うこと。爆発したら冬の大三角形が作れないから別の三角形を考えなきゃ、とごっちが楽しそうだったからいいけど・・・。

3:ネコの体重を計ったら6kgに戻ってたこと。3ヶ月前は5.6kgだったのに・・・。

4:同じく自分の体重を計ったら、ピー(以下略)

5:今の子どもは色覚検査をしないこと。それって大丈夫なの?なんと言っても男性の5%は色覚障害を持っているはずなのですが・・・。

6:ゆとりが終わるのだけど、土曜日は復活しないままらしいこと。どういうこと!?平日7時間!?

今日は、感情付きの合成音声の試聴をしてて、うれしそうにしゃべる渋滞情報やら、悲しそうにしゃべるナビゲーションなど楽しませていただきました。人生笑いと驚きがないとね!わーい(嬉しい顔)
posted by あーる at 00:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

コメント入力

コメント入力のときに半角英数を入れるようにしました・・・。変なコメントが入らないようにということで・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ご不便おかけしますがよろしくお願いいたします。
posted by あーる at 11:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

市長再選(とってもまじめな話)

普段は書きませんが、すこーしだけ政治的な話を・・・。苦手な方は飛ばしてください(^^;)



この前、市長選がありました。現職の市長も立候補してましたが、市政の方針に賛同できないので絶対入れない、と思ってましたし、民主党に政権が変わったタイミングでいろいろ失策があったらしくどこの公認も取れない状況だったので、今回、市長が変わる、いいタイミングだったと思ってたのですよね。

・・・が。ふたを開けたら、現職市長が当選。
がーん。

働くお母さんが増えたので、小学校の放課後をどこで過ごすのかというのが問題になっています。今住んでいる市は、「どの子どもでも受け入れる」いわゆる全児童放課後事業に全て切り替えてしまいました、が、国は「学童」と「全自動放課後事業」は両方必要と言ってます。なのに明らかに違うこの二つを、統合したので同じ機能を有してると称し、国からの補助は市の育成事業にのみ注ぐという、非常におかしい状態になっているのです。

学童ではないので、きっちりと見ててくれるわけでもなく、班行動など集団行動の大切さがわかるわけでもなく、指導員は単に遊んでいるのを見ているだけ。しかも事故を恐れて(そりゃ、登録人数400人もいて、毎日誰が来るかわからない、突発的に100人越えたりするっていう状態じゃ・・・)禁止事項が多すぎる、じゃあ、そこに所属している子どもが「面白くないから行かない」となるのも無理からぬこと。実際回りの子どもは2年生くらいから行かなくなります。
そうなると親はどうするか・・・。知ってる人はパートに切り替えたり、仕事を辞めたり。もしくは、自宅で長時間一人でお留守番させたり。引越しを考えてる人もいました。国の施策方針通り、なんで二本立てにしてくれないんでしょうか・・・。

学童だけではなく、保育園まで民営化しちゃって、引継ぎ期間などで相当な軋轢を子どもに与えているっていう状況。開園して半年で経営が出来ないって言って、ある日突然保育園閉鎖されちゃったりする民営の業者があるんですけど、なんで許可出したんですか?と、いろいろ疑問ありまくりで。

あと、医療センターも民営化されちゃいます。これも意味わかんない。いろんな相談センターは無料だからこそ価値があると思います。しょっぱなから相当お金がかかるなら相談なんて行き辛くなるばかり。これこそ福祉の範疇なのになんで民営化するの?

大金かけて余り面白くなさそうな公園作ってるお金があるなら、半分で良いから子どもの福祉に回してくれ、と思ってました。そうとう陳情とか署名も行ったと思うのですが、のらりくらりと交わされ今に至る・・・。ああ、ため息。

結局投票率が低かったのが、現職市長(==お年寄りに支持が厚い)の当選につながったのでしょうねえ。
ああ、子どもにも選挙権を!
子どもの選挙権は親が代理で投票できるように!
いや、それを言うなら、結局子育て世代が投票に行ってない、というのが問題だったのかも・・・。

月曜日に結果を知ってからもやもやのまま水曜日。受け入れて、より良い方向へ改善要求を出し続けるしかないんでしょうか。とブルーな今日この頃なのでした。
posted by あーる at 09:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ストレス耐性

少し前、内科&精神科の先生をしている友人と、友人の専門について話を聞いていて、流れで「ウツになる人とならない人の違い」という話になり。
「ストレス耐性があるかないか」が決め手だそうですが、じゃあ、そのストレス耐性はどうやって身につけるのか?
友人曰く「食と睡眠」だそうですが・・・。そ、そうなんだ。余りくよくよしない、とかそういう性格面じゃないんだ。
まあ、要するに「健全な身体に健全な精神が宿る」とでも言うのでしょうか?
でも、ちょっと気に病むことがあると、寝れなくなったりするしなあ。鶏と卵の関係なのかな。
そんな友人に「時間もそうだけど質も大事」と言われ、早寝早起きの重要性をコンコンと説かれました。そんな友人は、普段は9時就寝4時起床の生活を心がけているそうです。確かにお肌ぴちぴち常に元気!な感じでした・・・。

で、子どもにはどうやってストレス耐性を獲得してもらえばいいんでしょうか?そもそもストレスって・・・友人関係とかいろいろのことでしょうかねえ。こればかりは親が「耐性をつけろ」と言って身に付くもんじゃないしなあ。
一つだけ、うちの子たち、どんなに埃があっても、どんなに散らかっていても、それが気にならない、っていうストレス耐性は身に付いたかもあせあせ(飛び散る汗)っていうのもどうかと思いますがもうやだ〜(悲しい顔)

さて、明日からつーさんがメリケン(つーさん語)に出張です。10日くらい。昔はつーさんが出張のたびに「あー、子どもの面倒も有るし、家事も何もかも全部一人では大変〜!」と混乱してて、周りの人にすごい長期の出張なんだと誤解を与えたりもしましたが、最近は子どもたちも余り手がかからないので、気楽にこなせる様になって来ました。
そんなつーさん、今頃のんびりと出張準備をしてます。「まあ、なんか無かったら買えば良いし」とか言ってます。いやいや、私もそうは思ったけど、実際に結構いろんなもの忘れて、だけど、買うお店が無くて苦労したよ〜?日本みたいにコンビニが遅くまで開いてるわけじゃないんだなーと痛感しましたよ。逆に日本が便利すぎるんですよね、きっと。こんな風に至れり尽くせりなのもストレス耐性が上がらない原因なのかも<-決め付け?
posted by あーる at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

白地図ぬりぬり

地図、見てるの好きなんです。
高校の頃とか、地理の授業好きだったなあ。地図帳もぼろぼろになるまで見てたり。先生も教え方が上手くて好きだったなあ。

サイトを見てたら、「白地図ぬりぬり」というサイトを発見。
(リンク先のページで、自動色塗りのタブを押下すると出てきます♪)
・青・・・私が観光やら、遊びやらをした都道府県
・ピンク・・・そのうち、延べ10日間以上いたことのある都道府県
のように色づけをしてみました。
downloaded.png

長崎と佐賀に行ってません。佐賀は通過はしたかもしれない。(一瞬掠めた?程度・・・)行きたいよぉ〜。オランダ坂とか雲仙とか。いっぱい見所あるのになあ。ハウステンボスは・・・佐賀?長崎???

行ったことのある県も、島根は出雲大社に行ってないし、鳥取は砂丘見てないし。天橋立だって見てないし、美保の松原も見てないわ。名所旧跡と呼ばれているところは多々あるのになあ・・・。

んーでも、色々思い出しながら、色をつけていったのは楽しかったなあ。今度は、ごっちと一緒に行ったことのある県を塗ってみよう♪
posted by あーる at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

たぬき

自宅の近くでたぬき君に遭遇しました。
これで二度目です。近くの神社に住んでいると聞いていたのですが、3年前に見て以来見かけなかったので、いなくなったのかな?と思っていたのです・・・。

夜、買い忘れた品を買いに出たときに見かけて、残念ながら子どもたちは、そばにいなくて見れませんでした。

帰って「タヌキ見ちゃった!」と子どもたちに報告すると、ぷぷたは「いいなー」でしたが、ごっちは「ふーん」と言った後で「・・・ママ、それヤバイよ。タヌキってね、化けるんだよ!」と主張(^^;)。しばらく話していて、おじさんたちがジョギングしてたって話をしたところ、「ママ、それだね。そんな夜に走るなんておかしいよ。それはタヌキだよ」と一人納得してました。
まだ9時なんだけど、子どもたちにとっては深夜に近い感覚なんでしょうねえ〜。

今日は、朝、AERAをコンビニで立ち読み★
最近多かった、子殺しの報道とか、中学受験の話とかをぱらぱらめくっていたのです。
中に、
「母親にとって、子どもは自分の所有物とみなしている」とか、
「母親は自己実現のために、子どもを追い立てることがある」という文章とかがありまして。
AERAにはよくある文章展開だったので、読んだときは「ふーん」って感じだったのですが、しばらく経って、そういえば、私もよく「自分の子だから、運動音痴でも仕方ない」とか、「自分の子なのに、なんかまじめ」とか、そんな風に思うことがしばしばあったなあーと思い出し、しばし反省・・・。
子どもと自分は全く違う人格と思って接するべし、って頭ではわかってても、ついつい、いっしょくたに考えてしまってます・・・。が、自分が子どもの時は、親が「俺の子だから、これこれ出来て当然」みたいなことを言われるのが、ものすごーく嫌だった(怖かったので心の中だけで)のを思い出しましたあせあせ(飛び散る汗)

いいところがあったら、子どもの努力のおかげだし、駄目なところがあったら親の躾のせいなんですよね、結局。なんてきれいごとを書いていますが、常日頃からそんなことを考えているわけではもちろん有りません・・・ふらふら書いとけば、自分への戒めになるかなーという理由で書いてみました。

話は変わり。
mixiの足跡機能っていうのは皆見てるものなんだろうか・・・。
mixiの記事に「踏み逃げ」は憤りを感じる人が多い、って言うのが書いてあって、あらあら、って感じなのですが。
私はmixiをトップページにしているので、ブラウザ立ち上げたらログインしちゃうし(笑)、立ち上げっぱなしだから、しょっちゅう何かの拍子に誰かの日記をクリックして飛んでってます。
それこそ同じ日記を何度も・・・(^^;)<-アホですね。
なので、足跡が何度も残っている可能性がありますねえ・・・。私自身は足跡は全く気にしてないので、見知らぬ人や見知ってる人が訪問してくれててもさっぱり判らないのです。
誰が何時前にログインしてたなんてのも、よっぽど何かの集まりに使うとき以外は気にしてないあせあせ(飛び散る汗)

でも、世の中気にしてる人も多いかもしれないので、これからはちょっと気をつけよう・・・(^^;)。まあ、マイミクの方たちは忙しそうなので、足跡を余り気にされる方もいなさそうですけど。
posted by あーる at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ノーベル賞受賞

量子力学の授業を受けたのは90年代に入ろうかと言う頃。最初に覚えたのは「クォークには6種類ある」ということ。
トップ、ボトム、アップ、ダウン、チャーム、ストレンジ と言うのがそれで、但し、トップクォークはまだ観測実証はされてない、というのが私が量子力学を教わったときの最新知識。

大学の時に、猫を飼うことになり、名前をなんにしよう、と考えてたとき。この猫が殆ど私以外に懐かず、人が来たら逃げてしまうので、「奇妙な猫」ってことで、「ストレンジ」と名づけよう、と友人に言われたのですが、ストレンジじゃあ余りにかわいそうなので、クォークの中で対になっているチャームの方を名前として猫につけました。
(チャームは友人の前には殆ど姿を見せなかったので、チャームじゃなくて、観測できないって言う意味ではトップってつければ良かったのに、なんていうことも言われてましたあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに、トップクォークは90年代後半に見つかってます。

・・・で。何が言いたかったかと言うと。
そうかあ、物理学のノーベル賞取った人のうちの二人が、「クォークは6種類ある」って提唱した人なのねえ〜。へえ〜、知らなかった〜。
(きっと、授業では、提唱者は誰だとか、教えてくれてたんだろうなあ、っていうか、それって物理やってる人間の間では常識?
そういえば、つーさんが、素粒子やってる友人に「あの人はいつノーベル賞取るんだ」って言ってたのは、この人たちのこと?)
クォークは6種類あるっていうのがあたかも1+1=2のように教わっていたので、日本人が提唱したなんて、ましてや、結構最近のことだなんて全く想像しませんでした。そして、その提唱した人たちがまだ60代の方たちだなんてことも。

今日はたまたまテレビをつけていたのでNEWS23でノーベル賞受賞のインタビューを受けているのを見たのですが、このうちの一人の益川さんがすごく印象に残ることを言ってました。
「ノーベル賞を受けてもそんなには嬉しくない。科学者にとって一番嬉しい瞬間は、実験で理論が正しいと証明されたときで、今回の受賞した研究について言えばそれはもう2002年に終わっている」
「我々がそのような理論を提出した時代(35年前)は、敗戦後の復興の中で、日本は資源がないから、技術で立ち向かっていかなくてはならないと思っていた時代だった。それからこうやって報われるようになるのに30年もかかるわけだから。為政者には、その点を考慮して研究に関しては対処して欲しい」
うーん、特に大学ではお金が減らされている昨今ですから、非常に良く判る話だと思います。
筋の通った話だなあと。
なんかいっぺんにファンになってしまいました(笑)。
京都の人なので、関西弁のおっちゃんって感じがまた素敵(爆)

うーん、まぢめに勉強しなかったから、この人たちの業績の中身は良く判らないけど、なんだか面白そうだなあなんて改めて思ってみたりはしたのでした。勉強しなおすきっかけになるかも!?(<-ムリムリ)ということで、受賞の報道を面白く見ていたのでした。ちなみに、南部さんの方の理論は去年の夏に読んだ本にも出てきたけどやっぱりさっぱり判らなかったのでした・・・。
posted by あーる at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

理系クン

私は一応、理系に分類される専攻を取ったのです。(一応、と書いているのは、就職したての研修で・理系の人・文系の人・天文の人、と分けられたからです。なによう〜。天文は立派な理系なのよう〜)

理系・文系って明確な定義は良く判らないのですが、どうも私は文系の科目の方が得意なような気がします。数学も理科も「暗記して」乗り切ったので、理論立てて考えるとかあんまり出来ないような気がするんですよね・・・。
小川洋子の「博士の本棚」を読んでいたら、"「三角形の内角の和は180度」という定理は美しい"という一文が出てきて、「えー。どうやって証明するんだっけ」って一生懸命考えちゃいましたよ。いろいろダメダメです。つーさんにヒントをもらうまで判りませんでした。

そんな似非理系女ですが、読売新聞の書評で面白い、と書いてあり、ついつい買ってしまった「理系クン」(高世えり子)。
この本は「文系女子」からみて「理系男子」がどんなに面白いか、ということを書いてある漫画なんですけど。つーさん解析に役に立つかと思って買ってみたけど、あんまり関係なかったふらふら。もしかして、「自分の知ってることを情熱的に語る」という項目が薄いのは、私の反応が余りにも冷たかったから?
他にもあんまりつーさんも理系っぽくない・・・。
でも文系っぽいわけでもない・・・。理屈っぽいところはとっても理系かな!って思いますけど・・・。

著者の思う理系女子像も描いてあって
・理論派
・さばさばした性格
・クール
・バリバリ
・白衣を脱ぐと色っぽい
とか、いろいろ書いてありましたが、つーさんはそこを読んで大爆笑してました。失礼な・・・。

で、とっても面白かったのですが、なぜ読売新聞のページにこれが書かれていたのかは謎なのです・・・。読者からのコーナーだったかな!?

posted by あーる at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

雨ですねえ・・・。

ところで、mixiだと、更新の履歴に「スポンサーおすすめ」と言う、私が書いた記事ではないリンクが出るのですがこれは何?seesaaの機能?余計なことを・・・ちっ(怒った顔)

土曜だと言うのに仕事。とても収穫があったので仕事自体は良し、としますが、子どもたちと遊べないのはちょっと寂しい・・・。まあ、毎日じゃないので、全然OKですが。
家に帰ったら、すでに二人とも就寝。寄り添って寝てました。つーさん曰く「二人で寝なさい、と言ったら大丈夫だったよ。」とのこと。どんどん自分たちでできるようになるなあ・・・。

ぷぷたもいつの間にか「テベリ」も「のごる」も言わなくなったし。(でも、たっぷり、のことは「たんぷたんぷ」と言います。一体何語?)

そんなこんなで、手がかかるのはご飯の時だけ。ご飯は、欲しがる生き物が一杯いて、子どもたちもそうだけど、猫や植木の水、最近は縁日で取ってきた金魚が加わりましたバッド(下向き矢印)
金魚、大きくなったのですよね・・・心なしか色も薄くなってきたのですが。そういうものなのでしょうか?
金魚ってどこまで大きくなるんでしょう。若干不安です・・・。

明日は久しぶりに何も無い休日、何をしようか?と思案中です。本当は丹沢に山登りに行きたかったのですが、こう、毎日雨だとねえ・・・。バッド(下向き矢印)明日も雨だそうです。関東の天気は大分おかしいですね、ここのところ。
ビデオを借りてきてみるか、近くの市民プールに行ってみるか。某(昔のアイドル)歌手の家の隣が売りに出されているので見に行ってみるか(笑)>見るだけ・・・わーい(嬉しい顔)。敷地が100坪くらいありそうな家なので、到底買えません!

雨じゃなきゃ露天風呂に入りに行きたいなあ〜。
せっかくの休日なのに、ごっちのサッカーも練習なくなるし、恨めしい雨なのでした・・・。
posted by あーる at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

温泉行きたいわ〜

昔は、定年退職したらアメリカをキャンピングカーで周ろうか、という話をつーさんとしていたのですが、今は、何となくそれもどうかなあーという感じ・・・。
今、どこに行きたいか、と言われると、「高天原温泉」に行ってみたいです。
日本一行きにくい温泉、というキャッチフレーズがついてますが・・・(^^;)。最短で徒歩11時間ということなので2泊3日を覚悟して山に入らないといけないと言うことですね。
行ってみたいなあ・・・。
でも、子連れでは無理っぽいです。
となると、あと10年後くらいかなあ。
それ以上先になると自分の体調が心配ですし(^^;)

後、行ってみたい宿だと
奈良田温泉 白根館」と「奥山田温泉 満山荘
でしょうか。評判がよさそうです。
それに加えて、「青森 蔦温泉旅館」にも是非行ってみたいです。蔦温泉はぶなの紅葉の時期に合わせて行きたいので、10月上旬の休みの時に行ってみたいのですが、いっつもつーさんが学会でダメなんですよね〜・・・。

ということで、何となくお休みの希望ばかり書いてしまったのですが、明日から、仕事的には*正念場*なのです。明日がちゃんといい形でスタートが切れれば今年の仕事的には「もらった!」って感じなのですが(笑)。
今の仕事はとても楽しいしやりがいもあるので、ぜひとも良い形にしたいのですよね〜。ということで、明日、出来る限りのことはしようと思ってます。ごっちも明日から学校★、親子ともども頑張ろう〜。



posted by あーる at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

J1観戦

ごっちのくつの消費が激しくて、1ヶ月位でぼろぼろになってしまってました。結構頑丈そうに見える靴を買っているのですが、どうせすぐぼろぼろになるからと、普通のスーパーで売っている1000円くらいの靴を履かせておりました。ちゃんと2足買って、1週間交代くらいに洗ってお手入れしてたんですけどね・・・。でも結構、すぐだめになってました。

あるとき、いつもの店と違う場所に買いに行ったときに、4000円以上するコンバースが半額以下の1800円だったので、買ってみたのです。で、はかせているのですが・・・。やっぱり高い靴って良いのかなああ。全然ぼろぼろになったりしてないんですよねー。
んー。でも前は半額以下だったから買ったけど、普段は結構するしなあ、2足買ったら10000円近いわー。とせこく悩んでいる今日この頃なのでした。

で、話は変わって、抽選であたったので、サッカーの試合を見てきました。
祝・初J1観戦 です。
大体、よく見てた野球だって、高校野球を何回か見に行った程度なのに、テレビでも殆ど見たことの無いサッカー・・・判るかなあ、と思いながら競技場に行きました。

着いたら、ホームはすでにサポーターでびっしり。
グラウンドに近いところが割りと空いていたのでそこに入り込んでしばし観戦。
うーん、普段ごっちたちを見ている目線(同じ高さ)なので違和感は余り無かったけど、すでに一度観戦しているごっちは「上からの方が広く見渡せて良いのに」とぶつぶつ。仕方ないじゃん〜(><)そんなに熱心でもないので早めに来て、何かしようという気がなかったのでした・・。

さて、試合は、結構緊迫して、双方とも1点を取ったまま、もう延長かなあ、と思っていたそのときに、応援していたチームがゴール。
ホーム側のスタンドはすごく歓声が上がっていました。私もにわかファンなりに盛り上がって結構楽しかったです〜。
ごっちはもちろん、大喜び。

初めて行きましたが、近くで試合が見えるのはもちろんすごく良かったのですが、スタンドの盛り上がりとかもよかったですね。楽しかったわあ〜。一度行ったから次からはもう少し手際よく出来るかも★面白かったです。

そうそう、この1週間ほど、今日応援に行ったチームのディフェンダーのポスターが町中に貼ってあるのですが、ママ友のmichさんの旦那さんにそっくりなのです。ごっちとぷぷたはそのポスターを見るたびに「あ、Rちゃんのパパだ!」と大喜び(笑)。確かにRちゃんパパはサッカーも上手いし、似てるところいっぱいあるかも!?
posted by あーる at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

アクセスワード

Seesaaという、今使っているブログはアクセス解析ができて、その中に「どんな言葉で検索して来たのか」っていうのが出るんですが。
全部見てるわけではなく、チラッと見ての感想ですが、比較的多い単語がこれ・・・
・新戸キャンプ場
・ほねほねザウルス

多分、キャンプ場は、このキャンプ場がオフィシャルなHPがないので、情報を求めてくる人が多いということでしょう。
学童で夏の2泊3日のキャンプに使うところです。
川べりに有って、夏は川で泳げます。ちょっと上流から川くだり、上流への沢登りも出来て、夏の川遊びにはすごく良いと思います。
学童のキャンプはテントで寝ないので、テントサイトがどうなっているのかいまいち不明ですが、川沿いだけあって、石が多いです。
バンガローは大小取り混ぜて20以上あり、清潔さは普通・・・かな。子ども達がすごい状態にしちゃうので、綺麗とか汚いとかよく判らない状況で使ってます(^^;)
トイレが洋式がないので(しかも虫とか出ちゃって)ぷぷたは最初嫌がってました(笑)
炊事場は普通にちゃんとしてました〜。
キャンプファイアーとかもさせてもらえます♪皆でわいわい騒ぐにはとても良いところでした。お風呂はないですが、コインシャワーがあります★

honehone.JPGほねほねザウルスは・・・。また今第10弾(?)か何か出ている、カバヤの食玩です。ごっちのお気に入り。復刻版も間に出ているので、多分ほぼ全て手に入れているはず・・・。
恐竜のパーツが中に入っていて、自分でパーツを切り取って組み立てる、小さなプラモって感じのおもちゃです。
ごっちは今、適当に組み立てるのがブームらしく、写真のようなものをいろいろ作ってます〜。
でも、多分「XXサウルスを完成させて」というとパーツが足りないと思います(笑)し、前パーツが一つの箱に入っているのできっともう何がなにやらわかってないと思いますが。
中にミニ新聞とかも入っていてそれを読むのも楽しみらしい・・・。

昨日の日曜日は、ナルニア国の1章をDVDで見てました。2章を見に行きたくて、まず1章から!と思って借りてきたのです。
ああ、昔に、本で読んだなあ〜、と懐かしくなりました。まあ覚えていたのは最初のたんすのシーンと、アスランが出てくるシーンくらいだったのですが。
子ども達は一生懸命見てましたが、昼から2章を映画館で見ようかとお誘いしたら「やだ〜」と言われました・・・。がーん。
(なんでも、続けて画面を見たらしんどくなるかららしい。まあ一理あるので、やめましたけど・・・)

さて、そんな子ども達、相変わらず聞き間違い・いい間違いをしてますが、最近面白かったのがこれ。
・いかれたモケモケ
  遊戯王カードに「怒れるモケモケ(モケモケは、モンスターの名前?)というのが有るのをいい間違い。一文字違うと意味が全然違うな〜(^^;)
・あの空を覚えてろ
  映画「あの空を覚えてる」の言い間違い。さすが、ぷぷたちゃん、女ボスは発言が命令調です。
・アラビアパスタ
  平井堅の「Pop Star」という曲の出だし「I wanna be your pop star」がこう聴こえるらしい。突然「アラビアパスタ聴かせて」と言われて、全く何のことか判らなかったわ(笑)ペンネアラビアータみたいで美味しそう・・・

さて、明日から暑そうです〜。ごっちは今日も雨が降ったのかと思うくらいに汗だくでした。5月でこれだとこの先どうなることやら(^^;)恐ろしい気がしますわ・・・。
posted by あーる at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

こどもの日

5月5日は子どもの日〜。
ですが、いつもの休日モードです。

ごっちは、前日のキャンプで折角捕まえたトカゲを車に踏み潰されてしまい(^^;)ものすごい衝撃を受けておりまして。5日も、別のトカゲを捕まえたい!と朝から探しに出かけておりました。しかし、そんなに簡単に見つかるわけありません。
代わりにダンゴムシを山ほど捕まえてきました。

ぷぷたは、お休み中の保育園のチャボ当番に行きました。
先生はママには世話のやり方を教えてくれず、全部ぷぷたが知ってますからぷぷたちゃんに聞いてくださいね、とのこと。年長さんになってから「自分で出来ることは自分で」という方針になっているので、ママは単なる補助として当番作業をしていました。
チャボの小屋を開けて、掃除をして、えさをやって、チャボを抱っこして小屋に入れて、と一通りやって終了。ちゃんと世話が出来るのを見てると、成長したなあと感慨深かったわ。

夕方、焼肉が食べたい、ということで、バイキング形式の食べ放題の焼肉やさんにチャレンジ!しましたが・・・。
うう、もう私に食べ放題はきついです・・・。余り沢山食べられなかった気がする。今度から食べ放題はごっちとパパとで行ってください。
あと、ゲームセンターに行ってゲームもしました。ぷぷたとごっちはドラゴンボールのゲームとプリキュア5のゲームを楽しんでました。

子ども達はゲームが出来ただけで大満足のようで。こどもの日って感じで喜んでましたし、のんびり出来たので体調もばっちりのようです。今日は午前中サッカー(ぷぷたはチャボ当番)->午後からごっちのまたいとこ達に会いに行く->夜ピアノ、と大忙し(^^;)なのですが、今週は平日が3日だけですし乗り切ってくれることでしょう〜。
posted by あーる at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

気になること

毎日くだらなーい事を思いながら生きております。最近は
・田園都市線の「久喜行き」というのが「うきうき」に聞こえてしまうのは私だけ?
・五反田駅の近くにある「健康麻雀」ってどういうもの?日中にやってるってだけ?
・プリキュアは何人まで増えていく予定?(2人から始まりただいま6人・・・)
ということが気になっております。

一方ごっち君がママに対して気になっていることは
・ママはなぜ電気つけっぱなしで寝てしまうのか(温暖化防止だよ!としょっちゅうしかられる私)
・ママはなぜ横断歩道が近くにあるのに横断歩道ではないところを通るのか
・ママはなぜ土日は起きられないのか
だそうです。

なんとまじめなわが息子(誰に似たのか)。ママ反省するね、ごっち。とりあえず今週末はスキーだし絶対起きるようにするよ!来週は自信ないけどね・・・・>だめじゃん!私!
posted by あーる at 00:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

苦手なんですぅ・・・

私が子どもの頃。
母の友人が私を褒めると、母は「全然そんなことないってー」みたいな感じで必ず否定をしていたものでした。

今なら、わかるのですよ。ああ、謙遜してたんだなって。

でも、子どもの頃の私にはそんな事がわかるわけはなく、ちょっと寂しい思いをしてたりしました。

で、自分が2人の子どもの母親になって。
まあ、褒められることもあるわけです。自分の子どもたちのことを。
・・・で。そんな時に、自分の母親同様、ついつい、否定してしまうのですよね・・・「全然そんなことないよー」とか「いやいや、こういう面がだめでね」とか。

何で、そんな余計なこと言っちゃうかなー。自分。子どもが聞いてないところならともかく、聞いてる前でも「全然だめだよー」とか言っちゃってるわけです。
そりゃあ、可愛い子どものこと、褒められたらうれしいんだから、そのまま「ありがとう」って言えばいいものを、一体何なんだ、私は。

と自己突っ込みをする日々を送っております。

さて、こんな母の元でも彼らは元気に生活しております。明日はバレンタインで、ぷぷたは大好きなお友達に上げるらしい(笑)。ごっちは・・・。どうなんでしょうね(笑)。
今年からチョコレートを食べられるようになったので、他の人からもらえなくても、ママからはあげようと思っているところでーす。
posted by あーる at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

渋谷ハチ公付近

仕事先から家に帰る時、渋谷のハチ公前をよく通ります。
最近、夜の9時〜11時くらいに通ると、「FREE HUG」という紙を掲げた人たちの集団に遭遇します。
大学生くらいの年齢で、大体6〜7人くらい?男の人も女の人もいます。要はまあ、好きに抱きついて良いよ、ということみたいで、9時くらいの早い時間はあまりいないですが、遅くなると酔っ払いのおじさんとかにべったり抱きつかれて(からまれ)たりしてたこともありました。
割と日本人ではなく、欧米の人とHUGしてるのを良く見ます。国柄なのかなあ、と思ってみたり。

元はオーストラリアで起こった運動(?)とかで(こういう記事とかに載ってました)親愛の情を深めようと言うことみたいです。面白いなあ、と思う反面、夜にやってて怖くないのかなあ、と思っても見たり。
まあでも楽しそうにしている人たちを見るとこちらも暖かい気持ちになったりします。さすがに参加する勇気は無いのですけど(笑)
posted by あーる at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

JAPANTEX2007

11月21日、午前中はごっちの学校の参観だと思い込んでいて、休みの申請まで出していたのに、近所のお母様に聞いてみたら「来週ですよ」って・・・。私って本当に本当におっちょこちょい・・・。たらーっ(汗)どうぞ子どもに遺伝してませんように(涙)

で、急遽出勤することにしました。大事な打ち合わせも出れて良かったわ。結果オーライかしら。昼から新製品の勉強会に行き、終わったところで、国際展示場に行きました。
目的は、JAPANTEX2007というインテリアの見本市を見ること。つーさんのおば様が「スタイリングプロ」というインテリアの会社をやっていらっしゃって、招待状をいただいたので見に行ったのです。

japantex1.JPGおば様がやっているメインのブースは、3/4サイズのお部屋を、自分の好きなように着せ替えてみましょう、というコーナーです。写真は、自分好みのファブリックが選べるようにといろいろなカーテンやクッション、テーブルクロスなどを置いてあるコーナー。ここから好きな組み合わせで隣のブースに持っていって着せ替えをしてみる、というコーナーです。自分の好みとかも分かるし、次に自分の家をどうしようかと言うのの参考になるみたいで、会場はひっきりなしにいろんな人が訪れてました。

japantex2.JPGあと、ニチベイさんというロールスクリーンやブラインドを主に手がけている会社のスタイリングをしたみたいで、テーマが「映画に出てくるイメージのコーディネート」で5つのパターンのコーディネートをしていました。
ローマの休日
オーシャンズ
SAYURI
お熱いのがお好き
星の王子様

それぞれに趣向を凝らしていてすごくよかったです。
特に気に入ったのが、写真のローマの休日風のカフェ。ブラインドの上部の部分はイタリアンカラーを意識して、緑、しろ、縁取りに赤。そして、オードリーの着ていたサーキュラースカートを意識した形になっているらしいです。
そんな感じで、SAYURIだったらカーテンに縁取りを入れて、それが半襟風を意識したり、どこか遊び心というか何か仕掛けがしてあるのです。いたるところにいろんな仕掛けがあって、それを紐解いていくのもとても面白い〜!

お部屋をコーディネートするって、いろんな幅広い知識があって仕掛けをしていくって考えると、すごく面白いものなんですね〜。すごく勉強になりました。家をどうにかしたいなあ、という衝動に駆られました。まず片付けないといけませんね・・・あせあせ(飛び散る汗)

JAPANTEX, 24日までやっているので、お台場あたりに行かれる方は行ってみても面白いかも?子どももハギレで遊べるコーナーとかがあるみたいです♪


posted by あーる at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。