2011年09月10日

羊毛フェルト

仕事のストレスから?何かからの逃避?・・・と自分でも良くわからないのですが、6月くらいから手芸にはまってまして・・・。
最初はなにやら布で作っていたのですが(かばんやら、ぷぷたのバスケボール入れやら、ブックカバーとか、スカートとか・笑)。
ついつい手を出してしまいました。羊毛フェルト。

お友達に羊毛フェルトで作品を作ってる方がいて->ブログはこちら
その方に過去に2回くらい講習を受けておりまして。はまりそうだなあとは思ってたんですよねー。
ちなみに過去の記事はこれこれ

helt2.JPG

さて、何を作ろう・・・。ということで。まずはチワワ。これはハマナカのキットです。ええ、失敗したのですよ・・・。見本とものすごく違うんです。丸くない?というか。
もっとぷっくり作りたかった・・・。

felt3.JPG
次に、見本は実物にしよう(笑)ということで、自分のうちのねこ。白いネコのほうには、ネコの毛を混ぜて作ってます(笑)。黒いネコのほうがジジみたいになってしまった・・・。ネコは難しい!

felt4.JPG
これは、本のとおりに作ってみたすずめのストラップ。さすが売ってる本はなんかかわいく作れる(笑)。

felt1.JPG
実家の犬とオウムです。骨を取り合っている写真があって、それをイメージして作りました。顔がいまいち・・・精進せねば。

felt5.JPG
実家の犬その2。よくこのポーズをとっているので・・・。初めて植毛というのをしてみました。一度そのままにして寝たら、朝起きたらネコが下敷きにして寝てました・・・。きゃー(><)。

つーさんは呆れてますが、このちくちくと没頭する感じが良いのよねー、明日への活力になるのです。しかし、上手にならないなあ〜(><)。作るたびに新しい発見があるので、一通り作ったらまた同じものを作ってみたいなあ。
次は馬に挑戦しようかと・・・大物ですが・・・笑

ちなみに、息子からは「アリクイとアリ」を作ってくれというリクエストがありました。アリクイはともかく・・・アリ?がんばって作ってみます・・・。

posted by あーる at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

2011年夏の記録

夏休みに入ると、学童に行っているとはいえ、お弁当やお出かけの予定をそろえさせるのにばたばたしてまして。加えて、今年は仕事が超ばたばたで、気がついたら8月も20日・・・

まとめて備忘録として、夏の記録をつけておきます。


201108-1.JPG
まずは、これ。7月末に仕事で日本科学未来館に行く必要があり、そのときに子どもたちも一緒に連れて行っちゃったのでした。子どもたちには、何時と何時にこれがあって、ママはこういうスケジュールだから・・・なんて話をしておいたら、二人で勝手にいろいろ見て回っていたようです。IPS細胞のことがテーマのアニメがあったらしく(プラネタリウムの会場で・・・)それがすごく印象に残ったみたいで、何度も話をしてくれました。写真はASHIMO。私も見たかったなあ。仕事で全く回れなかったのですが、余り混んではいないらしいので、機会を見つけていってみよう。

201108-2.JPG帰りには、うわさの大江戸温泉物語に行ってみました。なんと言っても未来館から歩いて10分程度。しかも駅の近くですごい割引のチラシをいただいたので、お得に入れました♪中は浴衣を着て堪能するシステム。昔風に食事をするところを作っていて、中には子どもの喜びそうなマト当てとかが沢山。禁断の地でした(笑)。最後まで堪能してましたよ。

その週末は、待ちに待った(?)学童キャンプ!だったのですが、今年はねぇ・・・。雨の予報は出ていたけど、3日間とも雨とは!そして、基本的に増水している上に大雨で水位が上がり、普段は存在しない滝まで現れる始末。結局川遊びは最初の日だけで、後は楽しみにしていた川くだりその他もろもろ全滅。子どもたちはDVD見たりクイズ大会などで時間をつぶしてました。残念・・・。
201108-3.JPGそんな中でも、ちゃんと出し物とかはやってくれて、これは、マルモのおきての主題歌に合わせて踊るぷぷたと、後ろにごっち。3年目にしてようやくチームが一つに。しかも前後で踊ってくれるというありがたい配置!ごっちは来年やめるので、最初で最後です。すごい可愛かったよ(><)。ちなみにこの後の出し物で私とつーさん含めて大人何人かはラブ注入をやらされました。なんだったんだ・・・。
201108-04.JPG二日目も雨だったのですが、キャンプファイアーをやろうかというときだけかろうじて雨が上がったので、縮小して行うはずの段取りを急遽元に戻して再開〜。今年はpuputa3年で、キャンプでも総決算的なことをする学年なので、絶対やってほしかったのです、キャンプファイヤー。ちゃんと「友情の火」を燃やすことを誓ってました。仲良しMちゃんと一緒に持つ友情の火、ずっと消さないようにね!

3日の日は、ボランティア(?)で、学童で科学実験を行い。いつも弊社でやっている科学実験の枠を使った実験教室です。探査機を宇宙に送ろう、という実験で、風船をロケットに見立てて、どうやったら遠くに飛ばせるかを考える、っていうものです。子どもたち、一生懸命やってました!みんな頑張って笑顔でしたよ〜。楽しかった(^^)

6〜7は、仕事でお世話になっているNPOさん主催で、とある障害をお持ちの方たちの合宿にお邪魔させていただきました。写真はありませんが・・・。
星槎大学の大磯キャンパスで、合宿させていただきました。既に顔見知りの方ばかりだったので、話も普通にスムースに進みましたが、やはりいろいろ抱えるところは大きいようで。ただ、ここの会長さんが本当に前向きで明るくパワフルな人なので、皆さんそれに引っ張られてここまで来られたような気がします。行ってよかった〜。

11日から夏休みをとって、実家に帰省♪
11日は夜に、メキシコから帰国しているお友達が来る!というので、ちょこっと飲み会に参加させていただきました。
いやーん、素敵になっていたわ〜ハートたち(複数ハート)しかも、素敵な旦那様連れ!メキシコの方なので日本語駄目かな、って思ってたらぺらぺらだった(笑)。そして、「ぴちぴち」って謎の日本語を獲得しておられました(笑)。
メキシコって楽しそう!って思ってたけど、やはり楽しいだけじゃないいろんな面があるのねえなんてしみじみ思ってしまいました。楽しいひと時を過ごさせていただきありがとう〜>幹事さま。

201108-05.JPG
さて、12日は、待ちに待った(?)USJです〜。つーさんは出張でいないので、3人で出発。ごっちの誕生月なので、同行者も安くなるというチケットを購入してましたが、ごっちの保険証を忘れて(><)。診察券をたまたま持っていたので、それを見せたら事なきを得ました。良かったわ。
つくりはディズニーランドっぽくて、最初にお店なんかのアーケードがあってからアトラクション会場へ、という感じ。
人気のアトラクション7つに優先して乗れるというパスを購入していたので、それを使って回りました。最初はシュレック、すっかり楽しんだと思ったのに、落とし穴が。そのパスで回れる「スペースファンタジーライド」にぷぷたが乗ったら、もう、怖くて怖くて、次に乗れなくなってしまい・・・。
201108-06.JPG
写真は大泣きしたあとのもの。まだ少しうるうるしてますが、写真たてを買いたいということで選んでいるうちに少し元気に。
もー、しょうがないなー。
この後も、結構ジェットコースターっぽいのとかあるんだけど、大丈夫かな?と思ったけどやはり大丈夫ではなくて、ジュラッシクパーク・ザ・ライドとバックトゥザフューチャーは乗ることも拒否(><)外で待ってました。

201108-07.JPG
これは、昼の水のパレードの模様。お姉さんたち最初は普通に踊っているくらいだったのですが、最後の方、どんどん水をかけまくりに。

201108-08.JPGこれは、思う存分戦った後のpuputaとごっち。びしょぬれですが堪能したようです。

USJは、中でビールも飲めるし、食べ物やさんも沢山入っていて、余りならばなくても落ち着けるし、エクスプレスパスは結構充実しているし、で、私はすごく気に入ったのでした。
バックドラフトの火の演出はすごかったなあ〜。ぜひともまた見たい!今度は冬かなあ。寒いけど寒いなりに楽しめるかな?

残りの夏休みは、旦那実家の名古屋で過ごしました〜。食べまくりの日々で、手羽先、ひつまぶし、あんかけスパゲティと、堪能しました(笑)。子どもたちは夜にカタンで遊んで満足★でしたねえ。

さて、もうあと1週間しか夏休みはないのですが、宿題残ってるんだよなー。自由研究。明日が頑張ってまとめる日です。がんばれー!
posted by あーる at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

同窓会

同窓会@大阪に行ってきました。
高校全体で集まる総会が、日曜日11時から。
その後で、同期だけで集まる会が、15時半から。

何で日曜日にやるねん(><)と思いつつ(土曜だったら夜までいれたのに)、土曜日の朝、馬の練習に行ってから羽田空港まで〜。

今回は新幹線ではなく飛行機で行ったのです。株主優待券いただいて(^^)。
やっぱり新幹線よりも、移動時間が短い(総移動時間はおなじくらいかも・・・?)と、体が楽な気がする。東京ー大阪って、上がったと思ったらもう降りる、って感じ。

前日は、実家でのんびり〜。久々に犬の散歩とか行って、すっかり癒されました。しかし、1匹、全然歩かなくなっててちょっと心配。

次の日は、雨。しかも、結構な大雨!(笑)。すっかり忘れてたけど、雨女やったわ、私。

さて、総会。
はっきり言って前でしゃべってる人の話はそっちのけで、同じクラスの人で固まって近況をしゃべるしゃべる(笑)、3〜4年前に会ったばっかりやん!って感じでしたが・・・。お食事も美味しくて盛り上がってました。

いろいろ母校について、知らない話が聞けました。
1:実は校歌は3番まであった(GHQの検閲を受けて削られた校歌があったらしい)。今回のみということで歌ってきた。
2:制服が今年復活。デザインリニューアル
 ・・・っていうか、制服なくなってたの?って感じ(笑)
3:進学特色高+SSHに選ばれた
 なんか、いろんなところに交流とか、いろんなところに見学いけたりとか、楽しそう!
 で、この「文理クラス」って何?
4:現在8クラスらしい(すくなっ!私のときは12だった)
5:司会の人は、毎日テレビのアナウンサー。高校の1期上の先輩らしい。

まだなんかあった気もするが・・・。

さて、同窓会、先生も遠くから来てくださり、楽しみました。

1年のときに担任だった先生も来てたので、ご挨拶・・・しかし
「ごめんなー、ほんま女子はなー。変わるんでわからんねん・・・」

ががーん。

しばし「誰か覚えてもらってるかも」と挑戦してみたが、1年のとき同じクラスだっただけではどの女子も覚えててもらえてなかった(うーん)。

もうすぐ還暦の女の先生、若い!私らとおんなじくらいの年ちゃうかー、みたいな感じ。

記憶が本当に悪いんで、いろいろ覚えてないことが沢山あって
「クラブって顧問の先生いたんや!」<-そりゃ、いただろう・・・。でも名前を聞かせれても記憶にない。
とか
「え、1年のときも打ち上げ行ったっけ?」<-行ったらしい。
とか

クラスの違うお友達の現況とか、昔話とか、来てない人の近況とか。
同期170人超集まったので(!)しゃべれなかった人も多いけど、楽しかったわ〜。

予想通りに、キレイなマダムになってたり、
予想以上に、きれいなマダムになってたり、
みんな素敵になってました!

男の子は、お医者さんになってた人が結構いました。
男の子は、変わるなあ。女の子は高校からはそんなに変わらない感じがしたけど。
前は、おとなしい感じの男の子たちも、よくしゃべっていただきました♪

次は還暦に集まるんだそうです(!)が、そんなに先じゃなくてもまた集まりたいなあと思いました。
ひとまず関東かな?



posted by あーる at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震

びっくりしました。最初めまいがしたのかと思ったけど、すぐに「あれ、すごい大きい」と思って。長かったですね、地震。

子どもたち大丈夫かなと思って電話したけど、まったくつながらず。
学童との取り決めは、有事の時には「災害伝言ダイヤル」を使いましょう、ということ。そこで電話してのだけど、全然つながらなくて・・・。1時間たってつながったときに聴いた言葉は、「被災地以外の番号は入れられません」・・・って。
そりゃ、東北に比べたら被害は無いに等しいかもしれないけど、震度5弱で、電車止まってて、電話の連絡は出来ない。そんな状況で使えませんはないだろう〜(><)。

結局Twitterが一番伝達能力が生きてて早かったです。携帯メールも2時間遅れくらいだったし。

子どもたちは、集団下校になってしまったらしく、それを、偶然今日お休みをとっていたママ友が学童まで連れて行ってくれたらしい。そして、お迎えにこれないだろうと、別の友人家族が子どもを連れ帰ってくれました。

本当に涙が出るほどありがたかったです。助かりました。おかげで子どもたちも不安じゃなかったらしいです。

家は本やぬいぐるみが落ちてる程度でなんと言うこともなかったです。とりあえず電車も動いて帰れました。

なんだかいろいろありがたいなあとしみじみ思えた一日でした。

そうも言っていられない地域があるわけで。友人・知人がたくさん住んでます、仙台。みんな無事かなあ・・・心配です・・・。
posted by あーる at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

2月最終週

月曜日に家に戻ってぷぷたさんの布団にもぐりこんだら、なんだか熱い・・・。私の体が冷えてるのかなーくらいに思ってた次の日、ぷぷたさん39度超え(><)。

きたよきたよ、インフルエンザ。

わー、でも、今週休めない・・・(><)
先週も休めないけど、今週はデモもあるし・・・。

ということで、急遽おばあちゃんをお呼びしてしまいました。
本当にありがたいなあ、いつもいきなりお呼びしても来て下さるので・・・。

ということで、思う様に残業させていただきました。はあ・・・仕事もはかどり、いろんなディスカッションもでき、その分課題もがっつりでしたが、楽しかったかも。

土曜日は、ぷぷたの歯医者(矯正)→ おばあちゃんを新横浜に送り→ 親子劇場退会手続き(どうしても日程が合わなくて・・・)→ 一緒に劇場の活動をしていた人とご飯 → 友人を迎えに行く → PTAの仕事の打ち合わせ ・・・ と来て、最後、学童母飲み会 幹事。

で、ようやく、まったりした日曜日を過ごしているわけでございます。

ふぅ・・・。

今、子どものお友達が来て騒いでいるんですけど、おやつにチャーハンを出したら
「家庭の味ですねー」
と言われた・・・。家庭の味ってわーい(嬉しい顔)

話を遠くから聞いてるだけでも面白いざんす。
「あのさー、今の千円札さー、野口英世じゃん?前の千円札ってさ、ほら、せんだみつおだっけ、五木ひろしだっけ・・・。」
とか言ってるし。・・・夏目漱石っす。

今週はだんなが出張なのだけれど、だんなさん、パスポートを忘れて飛行機に乗れなかったのでございます。あほやねーって言っていたら、私はパスポートを紛失していることに気がつきました。来月出張あるのに、どーすんねんふらふら

もう春だなーとしみじみ。
今年は頑張って馬にもう少し乗りたいので、だんなちゃん、ご協力よろしくお願いいたします。
posted by あーる at 17:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

馬グッズ

ちょっと前が誕生日でした。

実家よりプレゼントをいただきました。
リクエストを聞かれてちゃっかり「馬グッズ・・・」をお願いしていたのです。

まずはこれ。
birth1.JPG
野馬追いサブレ・・・だそうです。相馬の野馬追いをモチーフにして作られたサブレ。中には馬の顔をかたどったサブレが!(写真はまたアップします)柔らかくて口当たりよくて美味しい〜のです。はとサブレよりバターが効いてます。そういえば、野馬追い、1回しか行かなかったなあ、行こうと思えばいけるところにすんでいたのだけど。

ちなみに、こんな風な紙に包んできてもらいました。
birth2.JPG画面の上の方にあるのはバースディカード。馬と猫が描かれててかわいいのです。私の好きな動物ばかり。そして、包み紙は力作・・・。いや、確かに、I 黒ハートHorse ですけどね。ええ。かわいいから包み紙とっておきます。しかし、何に使うんだろう・・・(^^;)。
左上にあるのは蹄鉄をモチーフにしたペンダント〜。交通安全のお守りにもなるし、身につけたいと思います〜。

birth3.JPGペンダントのほかにもいっぱい!ホースシューという会社のグッズらしいのですが、初めて見ました。かばん、パスケース、文庫カバー、診察券入れ、ストラップなどなど。なんかとぼけた感じの馬で可愛いです〜。私になんとなく雰囲気があっているというか(^^;)。生地もしっかりしていて使いやすそうだし、ごっちくんも一人で電車に乗るようになったので、パスケースはごっちに使ってもらってもいいなあ。そしたらおそろいだわ(^^)v

birth4.JPGキーホルダーなのですが、これが笑えた。普通の出口マークは人なんだけど、これは馬が出て行ってて、人が「ああ・・・」って感じで見送っているマークになってます。
・・・ってここまで書いて、これって「落馬」->「馬が逃げた」ってこと?めっちゃ縁起悪い?とりあえず、試合に持っていくのは止めよう(^^;)。

余り買い物にエネルギーを使っていなくて世の中に何があるのか知らないので、こうやって教えてもらえるとすごく嬉しい。しかし、どれもこれも可愛いな〜♪大切に使うことにします〜。
posted by あーる at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

12年ぶりの試合

実に12年ぶりの試合に出てまいりました。
貸与馬で馬場馬術 2課目(^^;)。
大学で乗っていたときは自馬(大学の馬)だったので、そりゃあ、ずいぶん乗り込みもできましたが、社会人になってからはもちろんそんなことは出来ません。
いきなり見知らぬ馬に乗って準備運動は5分間。
すっごい久々だったので、さて準備運動何をすべきか、どうすれば良いのか・・・。よくわからないままに試合スタート。

自分では結構いいペースだったと思ったのですが、これが全然(^^;)。
反動無かったなあーとか思ってたのは、実は馬が歩けてなかったからなのでした。
採点表にも「もっと前へ」と書かれまくりで、うわー(泣き)って感じ。
やっぱり・・・何というのか、馬がどうなってどのように動いたらよいのかというところを余り想定せずにとりあえず動かしちゃえ!というのが如実に出てしまった気がするのと、自分で思うよりももう少し歩かせないと駄目なんだなあというのが、結論。

練習も、とりあえず回れてれば良いや、じゃ無くて、もっと自分で考えて運動させないと全然駄目だなあ・・・というのが感想。
とりあえず、入賞はしたものの、なんと言うか、課題の残った試合でした。

でも、試合って良いかも!やっぱりすごく課題が判るのと、自分がこうしたいああしたいって思う希望がどんどん出てくるので、だらだら乗りじゃなくなる気がする。何しろ一流のライダーたちにしっかり見てもらえるんだから、そういう機会なんてそうそう無いことだし。

ちなみに、団体戦で一人大活躍した人がいて、見事弊社は優勝したのでした(笑)。遠方で試合をしたので打ち上げはまだ。年末までにもう一試合あるので、それも優勝は難しくてもいい成績を残せて楽しく打ち上げできれば良いなあ〜。
posted by あーる at 00:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

シルバーウィーク

世の中、3連休でしたが、私用で火曜日もお休みをいただいて、4連休にしちゃいました。

土曜日午前中は私が会社の馬部に、ごっちはサッカーにと別行動。その後合流して千葉にある友人宅まで遊びに行きました。7月に建ったばかりのこのお宅、建坪50坪(!)、天体ドーム付なのです。床はアカシア、天然無垢材で安心の、夢のおうちなのですよ〜(><)。
建坪50もあるくせに、1LDK・・・。+ドーム?。
全てが広々としていて住みやすそうでした。
まだ出来ていないところが少しありましたが、冬にはすっかり落ち着いていそう。

そんな素敵な家は素敵なウッドデッキ付で、そこでひたすらだべって飲んでしておりました。
子どもたちは親が話している間、いろんな場所で、名探偵コナンを読みふけってたり、友人が持ってきたiPadで遊んでたり・・・いつでも自由な彼らです(おいおい)。

星も見たのですが、若干うす曇・・・。
しかし、技術の進歩はすごいというか、大学にあったドームの望遠鏡より口径が大きかった(大学は30cmと20cmだった)。し、星ひとつ視野に入れるのに異様に時間がかかっていたのに、今はコンピューター制御でちょちょいのちょい、なのね〜(><)。
木星は、縞がはっきりと見え、衛星もしっかり見え、面白かったです。
あと、銀河を結構見せてもらいました。Mナンバーをいくつか見た後、NGCナンバーのものも入れてもらって・・・ショックだったのが、私の眼力(?)というか、目の調整能力が低いことが判明したこと。めがねごしだと無理で、メガネをはずして手動で焦点合わせて調整したらようやく見えました(^^;)。
ちゃんと渦巻きに見えたものもあるのですが、ぼんやり、しみ(?)みたいなものもあり・・・ぷぷたさんはしっかり見えたみたいで、ちょっとショックでございました。
いやあ、でも、NGCもちゃちゃっと見えちゃうものなんですね!すごいなあ。

次の日は、海に行き。
海に行ったら、子どもって浸かるんだよねー。
義務と思ってる?
びしょびしょでしたよ。
まあ、楽しそうだったからいいのですけれど。

その後、草刈とか(なんで?)、ばった取ったり、あと、薪の材料をもらったり(学童で使う・・・)と、いろいろしてすごしておりました。のんびり出来てよかった〜。

そこで、「みちのくせんべい」という賣茶翁のお菓子をいただいたのですが、つーさんが珍しく甘いものに反応・・・。確かにすごく上等な砂糖の甘さが後を引く感じ。美味しい!お取り寄せしたい!・・・と思ったら、電話番号非公開(><)。HPもなし。お願いをして、友人の母上様に送っていただくことにしました。仙台にいたころは、何回か行ったことのある美味しい和菓子のお店でしたが、このおせんべいは無かったなあ。リピーターになりたいけど、今後どうやって頼めばいいのか不明・・・。

ということで、土日で友人宅でまったりと休暇を過ごしてきました♪

月曜日は、午前中サッカー練習、私も練習当番。途中で「足が痛い」と言っている子どもがいたので、一生懸命アイシングしたり・・・。しかし、今日連絡をいただいたのですが、骨折していたらしい。子どもの怪我って甘く見ちゃいけないですね。
午後から、家族そろって乗馬に行きました。今回のミッションは、ごっちくんが一人で練習場に通えるようになるかということ。電車の乗換えが2回あるので、ちょっと大丈夫かなあ・・・と不安だけど、なんとかママの指示した通りに行けるようです。ごっちくんは休日がサッカーでほとんどなくなってしまうので、せめて月2回くらいはいけるように、平日にスケジュールすることにしました。

火曜日は、私用でお休みを頂き。
まずは免許更新。8:30〜11:30って書いてあったので、その時間ずっとかかるもんだと思ってたら、そこが受付時間ってことのようでした(^^;)。
早めに行ったら行っただけ、早く終わります。私は1時間程度だった。
機械が導入されていて、お年寄りの方たちが困ってた・・・(ビデオを見ているときに困っている声がいっぱい聞こえてきていた)。「システムエラーが出ましたって何だ?」といいながら機械をゆする音やら・・・。うーん、観察しているといろんなヒントが出そう・・・。

意外に更新が早く終了したので、家に帰って掃除&学童バザーの準備。今年は、各方面からいろいろバザー用にともらっているものがあり、値段付けに悩んでしまう。リバーサルフィルムの映写機・・・ってどのくらい需要があるもの?

さて、続いて、クラス懇親会。今年はPTAの役員をやってる関係で、幹事です。早めに行って席順やらのお手伝い。「初めまして〜」のお母様の中に、いつもお世話になっている子どものお母様が!フランクな方で安心いたしました(^^;)。
話題は、子どもの入っている運動系のサークルのことから、学校のことまで幅広く。しかしみんな本当に学校のことを良く知ってるなあ〜。驚きです。私はPTAの役員をやっているとはいえ、最低限しか出てないから、子どものクラスの担任を覚えるだけで精一杯・・・。「今年の担任はいい先生でよかったね〜」という話で盛り上がり。去年も良かったのですが、今年もあたり!なので、ごっちは運がいいんじゃないかなあ・・・。

そのまま流れで懇談会へ。懇親会の参加者15人がそのまま行ったので、懇談会の人数は25名くらいいましたよ。結構びっくりな人数・・・。先生も「前任校では1名とかあったので、びっくりしてます」って言われたけど・・・。いや、1名もびっくりかな。
前期を振り返って皆さんに聞いておきたいことや感想があったら言って下さいといわれたけど、何を言ってよいやら?聞きたいことは山ほどあれど、「いや、これってうちだけだろう」って感じだし・・・(^^;)。なかなか難しいなあ。
そうそう、4年生ってことで、そろそろ保健の授業にお年頃な話が入ってくるらしい。今、男女関係無く仲の良いクラスなので、変に意識させちゃうのもどうかなと思ってます、ということ。うーん、まあ、男の子はあんまり気にせずいくでしょうから、女の子のケアをしつつ進んでいけばいいのかなあなんて・・・。うちはまだごっちとぷぷたで一緒にお風呂に入っていますが・・・。うーん(???)ごっちが幼すぎてよくわからん・・・。

そんな感じで、休んだんだかなんだか良くわからない4日間でしたが、体調的にはともかく、
気分的にはすっごくリフレッシュできてよかった(^^)。

一日出社して、次の日のお休みは、親子劇場で日本フィルの室内楽を聴いてきました。クラリネット五重奏ということで、弦楽四重奏の編成+クラリネットの編成。全く知らなかったのですが、クラリネットは、オーボエやフルートと違って、唯一チェロのパートの音〜バイオリンのパートの音をカバーできる、非常に広い音域を持っているということで、この編成が可能なのだそう。へえ〜。

ハンガリー舞曲や、You gatta quintetのテーマ曲やら、よく知ってる曲をやってくれて合間合間に解説をはさんで1時間半。余り飽きずに聴けたようでした。まあ、普通の市民館なので、音は推して知るべしですが。

そんなこんなで、余り働かずに1週間すごしてしまった。いやまだ明日がある。がんばって働きまーす。
posted by あーる at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

食器洗浄機が壊れたの・・・

家に帰ってきたら、食洗機の一部が点滅しており、電源のスイッチなどが全く入らない状態になっておりました(涙)。その日はしょうがないので、単なる水切り籠として使うことにして、次の日早速電話。
修理の人がたまたま4時半から時間が取れるということなので、仕事も途中に帰りました。
「だいたい1時間くらいですから〜」と言われ、バザーに出すものでも整理するか、と作業をしてたら・・・すみませーんって呼ばれて・・・。

うちの食洗機、ビルドインなんだけど、通常はすぐに引き出せるようになってるらしい。それが、リフォームで入れたんだけど、通常の状態ではなく、土台ががっちりついちゃってるらしい。「下手にやると壊してもいけないし、どういう風に出せばいいのか判らないので、リフォーム会社さんにちょっと問い合わせてもらえると助かるんですけど・・・」なんて作業の方に言われて。

うーん、困った。何だったっけ、リフォームの会社の人・・・明細書あったけど、この前大掃除してどっかに片付けたよなーうーん・・・。
ということで、設計をお願いした知人に電話をしたのだけど、「えっと、会社名、ど忘れした」・・・と言われて(^^;)。
とりあえず私は家捜しに、知人は別の方にコンタクトを、と平行作業。その間にも、作業の方はああでもない、こうでもない、とはずすところを見つけてくれようとしておられて・・・(^^;)。
うーん、大事になってきた。

なんとか、リフォーム会社の名前を見つけ出して、電話をしてみたら、「現在使われておりません」・・・って・・・。ええっ!(><)。つぶれてるらしい・・・ネットにも出てないから移転ってわけじゃなさそう・・・。うーん(^^;)。

作業の方は、もくもくと解体を進めていて、ホースが破れている箇所を、目視できない状況だけどなんとか探り当ててくださって、どうにかいけそう、と判断をしてくださり(ここまでですでに1時間経過)、作業完了・・・と思ったら、さらに奥のホースまで敗れていることが判明(これも、手探り・笑)。
「下からはずさずに手を入れて作業するというだけでは無理です」と言われて、だって、リフォーム会社つながらないし。どうしたら!?と悩んでたら、また、しばらくいろいろと見てもらい、「外側のレール部分をはずしてやってみます」、ということで、それを外しにかかり・・・。

何とかなるもんなんですねー。でも、その作業した人が優秀だったんだろうなあ。明らかに、食洗機と関係ないところにかかった時間のほうが長かった・・・ということは、本当は作業対象外かもしれず。助かったよ〜。

結局作業終了までに3時間半もかかっちゃった。
終わったら8時だったよ(^^;)。

午前の作業だったら、「次の作業があるんで」で、だめだっただろうし、この人じゃなかったら、もしかしたら「できません」で帰られちゃってたかも。消耗品がほかにもまた年が経ったらだめになる可能性があり、同じようにやるしかなさそうということで、「次何かあったら、名前指定してください」・・・一度やってくださってるから、そりゃ安心だわ。

ということで、食洗機は直り、ばたばたしましたが、なんとか終わりました。なんだか疲れたけど、結果オーライっちゅうことで(^^)
posted by あーる at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

罰が当たった?

立て続けに、ミスをやらかしてしまいました・・・。

一番ショックだったのは、海で馬に乗れるという会の日程を間違えていたこと。
日曜日だと思っていたのに土曜日だった・・・。
すごく楽しみにしてたのに・・・3ヶ月近くも楽しみにしてたのに、なんでそんなところで間違うんだよー!わたし・・・。
大ショック。
なんか罰が当たるようなことしたかなー。
やっぱり、ちょっとサボリ気味だったのがいけなかったのかしら・・・。
牛肉と思って解凍したら牛スジだったし・・・。
子どものおもちゃを頼んだら、拡張キットとやらで単体では遊べないし・・・。
なんだかなあー踏んだりけったり。
・・・サボったって言っても、ちょっとだけなのになあー。
神様はしっかり見てるのかしら(うう・・・)。

そんななか、金曜日に片付けの神様が私に降りてきたので、すこーし片づけをしました。
10月に学童のバザーもあるので、それにとっておくものが大量に出てきた・・・。子供のおもちゃの賞味期限は短いわあ〜。

今日は心を入れ替えて、山積みだった懸案点の山を半分くらいに崩しました。明日また山が積みあがる前にとっとと片付けちゃいたいと思います。そうしたらきっとご褒美がもらえると信じて、明日もがんばりマース。

posted by あーる at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

外乗会@スエトシ牧場

7月最後の土曜日、会社の部活(?)で、長野は佐久まで行ってきました。
ごっちとぷぷたはサッカーの練習もあり、で、パパと一緒にいて、ママだけ乗りに・・・。多少の罪悪感はありつつ、長野新幹線に乗って行ってきました。

初・長野新幹線。新幹線と言えば東海道!しか乗ったことがないので、多少の違和感・・・妙に狭いし、電源はないし・・・。車窓からの眺めはとてもよかったですけど。

さて、スエトシ牧場は、テレビにも良く出ている牧場らしい。いろんな動物(リャマやミニ豚、エミューとか)のいるミニ動物園も併設されてて、なかなか楽しい。

horse1.JPGなによりもポニーよりも小さいミニチュアホースがたくさんいて・・・。これって、もう大人?犬より小さいよね?一応馬の形してるけど・・・(^^;)、みたいな小さい馬がいた。後はポニーがたくさん・・・これが大きく見えるから不思議。さて、スエトシ牧場さんでは、森の中を走れる、と言うのがうたい文句でこれを楽しみに行ったわけですが、前日の大雨で森の中の木が倒れていて危険、ということで、急遽普通の林道を走ることになった。・・・って・・・。
下がアスファルトなんですけど?

horse2.JPG
なんでも、馬が中間種で足が割りと丈夫なこと、そして、蹄鉄をはかせてないこと、などで、駈歩まで大丈夫なんだそう。ちょっとびっくり・・・だけど、この子達、一日最大3回くらいは外に出るらしいので、大丈夫なんだろうなあ・・・。写真は私が乗せてもらった「コアラ」ちゃん。コアラっぽくないんだけど・・・?と思ったら、何でも「ティアラ」の子どもでコアラらしい(笑)。このときは、コアラのおじいちゃんのプリンちゃんと一緒の外乗でした。

horse3.JPGさて、これはだいぶ乗った後の写真です。すっかり堪能してのんびりリラックスムードで歩いているところ・・・。すごく晴れてて、遠くに荒船山が見えて、私にしては本当に絶好のコンディション、で馬に乗ることが出来て、大満足。ウエスタン鞍で慣れないかなあと思ってたけどそういうことも無かったし。

何でも、アメリカで牛を追いながら一日中馬に乗るツアーがあるらしいけど、すごくやりたくなってしまった。1週間で40万らしい。ちょっと考えてみようかなあ、誰か行かないかしら(笑)。

この牧場は、すごくたくさん動物もいるし、子どもと来ても楽しめそう。やっぱり森の中走ってみたいし、ちょっと天気がよさそうなときに、リベンジで家族で来てみるのもありかなあと思ったのでした♪
posted by あーる at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

送別&お祝い会@大崎

ものっすごく久しぶりに都会で飲み会があったので参加〜。週末の学童キャンプで飲みすぎた肝臓も癒え(?)体調万全(笑)で行ってきた。(学童キャンプはまた後からアップしまーす)。

大崎の「」という店。大崎勤務だったときは線路をはさんで反対側だったので足を運ばなかったけど、こんなお店あったのねえ、的な感じ。食事はお任せでお願いして、刺身やらなにやら、いろいろ美味しかった〜。

メインの話題は、二つ。
1つは、めでたくご結婚される方がいて、(お相手の方も同席)その方に馴れ初めやらなにやら問い質す(?)ことがひとつ。
もうひとつは、今月で退社する方がいるので、やめる理由やらなにやら聞くこと。

どちらの話題も相当盛り上がりました。
楽しくて素敵な話題って、いい感じで飲めるのでありがたい〜。私まで一緒にいろんな計画立てて楽しめた感じ。新婚旅行はモルディブだそうで・・・あまり興味なかったんだけど、話を聞いて行ってみたいなあと思いましたよ〜。

一緒に参加されてた方も皆様ご活躍中・・・。
すごいなああ。元気もらえましたよ!私もがんばろう(って、口だけ?)。

ところで、この会で、私は重要な事実をつかんだのです。
それは、「男の子は中学生になるまで物心ついてない」ということ。
この飲み会に出ていた男子はみんな、小学校のときは本能で動いていたらしい。
そうだったのか!
それで、うちの小4男子の言動の数々が判るような気がする。
そっか、物心ついてないのか・・・。人間になってないのか・・・。
小4くらいで人間になるんだと思ってた。

たとえば、公文で夏休み100冊読書、っていう宿題が出ているのだけど、読んだ本のタイトルをつけていってないから、片端から忘れていってて、まだ8冊しか読んでないことになってる。本は相当読んでるんだけどなあ。ぷぷたは相当前から、少しずつ読んでは本のタイトルを書いていってて、「あと何日だから、何冊読まなきゃ!」みたいな計画を立ててる。

この違い。これって何?同じように言ってるのに、なんで駄目なの?と思ってたけど、
そっか、物心ついてなかったのね!

そりゃあ、仕方ないわ〜。
諦めもつこうってもんですかね。
しかし、今日も、性懲りもなく、「XXXやんなさーい!」と怒鳴ってしまいました。
ああ、いつまでこの攻防は続けなきゃいけないの?
・・・物心つくまでかもうやだ〜(悲しい顔)

ということで非常に楽しく過ごしました♪
次の機会は来年(?)Fさんの結婚をせっつく会となる模様です〜。
posted by あーる at 10:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

小学校の(プチ)同窓会

2週間ほど前、小学校の同級生(カメラマン)がスタジオを開いたというので、お祝い(?)飲み会に行って来た。

同級生の写真家さんのURLはこちら。すごく素敵な写真が一杯・・・モデルの人が、お店のドアに手をかけている写真がすき。
マリの写真もすごく好き。

スタジオは、シンプルで広くてすごく素敵な場所だった。
こんなところで写真を撮ってもらったら・・・どんな自分に映るんだろうか、ちょっと怖い感じがした。

さて、小学校の同級生・・・イコール中学校の同級生。私が一番、生意気(笑)で、そして、男の子がわからなくなって行っていた時期の同級生。
何か、背が伸びちゃって、ちょっと怖いような感じになってる男の子とか、いつまでたっても子どもっぽい男の子とか・・・こっちもいわゆる「思春期」というやつで、自分のことで手一杯でかかわってる余裕もなく、女の子同士の付き合いだけで一杯一杯(^^;)。本当に、男の子が何を考えているか、まーったく判らなかった(気にかけてる暇がなかった?)のがこの時期。

今回人数が少なくて、結構深い話が出来て・・・あ、小学校とか中学校のときって、そんなこと考えてたんだ!といろいろ話が聞けて面白かった。
写真家の彼は、小学校の時にはすでにカメラが面白くてしょうがなくて、カメラで何かしたい、と思っていたらしい。
商社勤務の男の子は、戦争に行きたくて(!)、日本だと無理だから、アメリカで軍隊に入ろうと思っていたらしい。建築家の友人は、中学校で、「ちゃんと勉強をしておいたほうが、人生、得」って自分で悟って勉強していたらしい。

・・・あと、まあ、かけない話も一杯聞いて(笑)それも面白かったけど・・・。

私にとって、何を考えているのか謎で、関わりあえないと思っていた彼らが、こんなにいろいろ考えていたんだなあ・・・。言わないからわからなかったよ。というか、自分が多分判ろうとしなかったんだろうなあ。

で、我が家には小4男児がいるわけですが、これがまた、私には謎な生き物だった。だけど、実はそんなに謎でもないのかもしれない。少なくともいろいろと考えてはいるらしい。私が知らないだけで。
「小4くらいだとまだ母親に話すかもしれないけど、そのうち母親と会話なんて、かったるくてしなくなるよ」と彼らには忠告(?)を受けていて、それはそうなんだろうなあと。そうでないと逆に困るのかもしれない。

男の子を育てる上の意識の持ち方という意味でも、非常に有意義な会で楽しかったです。「謎だなあ」と思ってた人たちが実は謎ではなかったとわかっただけでも、大収穫!
同窓会って楽しいわーい(嬉しい顔)
是非また次の機会も参加したいなあ〜。

さて、明日から3日間学童のキャンプ。アナログな生活します。楽しみだ〜!
posted by あーる at 01:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

汗だく

先週木曜日・・・ごっちが病院行き。清算のため保険証が必要とやらで早退&ダッシュで汗だくたらーっ(汗)その後、公文に迎えに行き、そのまま歯医者へ。ぷぷたは検診、ごっちは虫歯(うう・・・)。歯医者も間に合わないかと思った。猛ダッシュ。
金曜日・・・朝、ぷぷたのクラスに読み聞かせ。PCで写真を見せようと思っていたのに、前日に自分のPCがネットワーク接続出来なくなり、写真も取得不可に。借りたPCはバッテリーが死んでて、あっという間に使えなくなり。結局見せれなかった。残念。急いで会社に入り、PCのリカバリーを依頼。自分の席とリカバリーしてくれる部署を何往復か。会社の中なのになぜか汗だく・・・。
土曜日・・・のんびりしてたら電車の時間あせあせ(飛び散る汗)ぷぷたを乗せて駅まで自転車でダッシュ!ものすっごい走って無事に電車に乗り込み。電車に乗ってしばらく汗だくだった。馬に乗って、さらに汗だく(^^;)、これはよい汗だからよいのだけど。その後ぷぷたはものもらいで眼科、ツーさんに依頼。私は学童での面談・・・
日曜日・・・友人宅でBBQ♪肉を焼くのに汗だく〜。基本お父さんたちが焼いてくれたのでそんなには汗かかなかったけどわーい(嬉しい顔)これもビールがおいしい、良い汗だったわ。途中でサッカーの集まりに行かなきゃならなくって、酒臭くないかと冷や汗かいたけど。
月曜日・・・木金遅れた分を取替えさなきゃということですごい残業、終電の一本前に乗りたくてすっごい走った。夜なのに汗まみれ・・・。
火曜日・・・PTA主催の家庭学習会。役員なので、朝から準備。椅子出したり、録音試したり。その後会社のミーティングに間に合わせるためまたダッシュ。暑いよ〜。帰りも間に合わないかと思った。駅まで走ったよ。
水曜日・・・残業で遅くまで。終電目指してダッシュ〜
木曜日・・・ごっちのクラスの読み聞かせ終了。なかなか子どもたちかわいかったです。その後、保険証がコピーで不鮮明だからと言われていたので、小児科まで走り。無事受け取ってもらい、また会社まで走る走る・・・。

私、汗かきたくないんだけど、何か気がついたらいつも汗をかいている気がする。
今日は仕事上では、上半期のまとめ的な日のはずなんだけど、海の向こうの方が音信不通で心配・・・大丈夫かしらあせあせ(飛び散る汗)
とりあえず、便りのないのは良い証拠(?)、返事が来るまでのんびり待つしか出来ません〜。

明日も、学童のためにダッシュで帰ってこなきゃちっ(怒った顔)つーさんが来週は忙しいし残業これだけ出来るのも今週まで。来週から、ちょっとがんばって家でも仕事をしないとなー・・・。
posted by あーる at 01:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

良書とはなんでしょう

日曜日に学童の母だけで飲み会をしました♪食事は、料理教室を開いている方が、(学童の母の園時代の仲間らしい)いろいろたくさん作ってくださいました〜。
すっかり満腹、おなかいっぱい、先生は酔っ払ってていろんな話してくれるし、楽しかった。

学童は、いろんな小学校から子供たちが集まってくるので、自分の子供の学校ではないところの話も聞けていろいろ興味深い。
そこで一つ「えー、ありえなーい」と思うことを聞いてしまった。

我が家の子どもたちの小学校では読み聞かせを2週間に1回やってて、ボランティアのお母さんたちが、自分で何を読もうかなあ、と考えて本を持っていく。なかなか、この絵本を探す作業も、わくわくして楽しい。

しかし。

お隣の小学校では、この「選書」を、お話を読む委員さんが集まって、1年分最初に決めてしまうらしい。区の方で読み聞かせについての学習会を開いている団体があって、もともと、そこの団体の人がこの小学校では読み聞かせをしていたらしい。その影響もあり、その団体の考えを学んで、なるべく良い本を子供たちに読みましょう、というのが意図らしいんだけど。

良い本っていうのは、「親が、子供たちにどんな本を読んでほしいと考えるのか」、を一生懸命考えた本のことを言うんじゃないかなあ。語り継がれてるとか、考えさせられるとか、そういうのは私は余り考えてなくて、「梅雨だから、傘をさしても楽しいと思える本がいいかな」、とか、「ちょっと考えさせる話が読みたいなあ」とか、そういう小さなことしか私は考えてないんだけど。

「良い本」とされているものを基準に選ぶのも、もちろんありだと思う。でも、それは、読むお母さんが、自分でそれを良いと思って選んで読むべきだと思う。だいたい、「100万回いきたねこ」が良書じゃないとする、その根拠はいったい何なんだ。

そういえば、漱石も悪書とされていた時代もあったらしいし。
良書なんて時代とともに変わるもんだし、だいたい、そんな、選ばれた「良書」しか読まないなんて本の面白さを本当に伝えることになるのか、不思議でならない。

何でも、「読み聞かせをする機会ってすごく少ないから、その貴重な機会は、なるべく良い本を読んであげたい」というのが趣旨らしいんだけど。おかしいやん、機会が少ないんなら、家で読んであげましょうっていう風に話を広げればいいのに。「学校で読んでいる話は、ボランティアさんの好みで選んでますから、偏ってる可能性もあります」、なんて感じで、学校から伝えてもらえば、家でも「あら、偏りはまずいわねえ、じゃあ、うちはうちで読もうかしら」とかなるんじゃないかなあわーい(嬉しい顔)(そうか?)。
そもそも、読み聞かせなんて、低学年はともかく、中学年以降は読書へのきっかけを提供するものなんだし、どんな本が好きかなんて、本当に人それぞれだと思うんだけど。
大体、「選書」が楽しいんじゃないか!「ねえねえ、こんな本あるんだけど知ってる?これ、面白いんだよ?」ってやっぱり言いたいじゃない?

ということで、これからも、良書と言われているかどうかは関係なく選ぼうと思ってる私ですが、(大体、「良書」の中から持っていくと「読んだことある」って言われちゃうんだよなあ。これが、なんか悔しい。今日も失敗した。)、いちおう、聞く耳は持っているつもりなので、読み聞かせにお勧めの本ありましたら教えてください(笑)。
posted by あーる at 01:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

スケジュール管理

B5のスケジュール帳を使ってます。仕事のこともプライベートのことも一緒くたに書いていて、これを見ればどうにかなるようになってるはずなんだけど、基本見てない。頭の中にあると思い込んでる。

これが間違いの元。

今朝、読み聞かせに行く支度をしていたら、ぷぷたが「ママ、何で木曜日に行くの?」と聞いてきた。あれ?と思ったら実は2年生は金曜日、木曜日は4年生(しかも週がずれてる。4年生は来週・・・)。
明日は早朝にテレコン入れてて、絶対読み聞かせに行けないがく〜(落胆した顔)
テレコンをずらしてもらおうにも、時差13時間、多分連絡は上手くつかない・・・たらーっ(汗)。あわてて、別の方を探し・・・。幸いとっても良い方がいらっしゃりハートたち(複数ハート)快く変更を引き受けてくれたので本当にありがたいなあ、と感謝感謝ハートたち(複数ハート)であります。つーさんがいたら、つーさんに読みに行ってもらったところだった(笑)。

そんなこんなで、ばたばたしてた30分の間に、ごっちのサッカーチームと、PTAの役員会と、会社のシステムと、学童から要返信のメールが入ってたもうやだ〜(悲しい顔)ううー、重なるときは重なるものなのね。まさにマーフィーの法則。暇なときにメール来たらいいのにぃ・・・。

ということで、大変反省しました。これからは、スケジュール帳を眺めながら予定を入れていくことにしますたらーっ(汗)私が適当に安請け合いをしていたら「スケジュール見たほうがいいんじゃない」と皆さん注意をお願いします・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに、読もうと思っていたのは、

どうぶつにふくをきせてはいけません

どうぶつにふくをきせてはいけません

  • 作者: ジュディ バレット
  • 出版社/メーカー: 朔北社
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 大型本



と、

ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)

ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)

  • 作者: ウィリアム スタイグ
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 大型本



あわせて15分くらい。どっちも動物が出てくる可愛い話です。
posted by あーる at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

つぶやき

♪I can see clearly now the rainbow.
♪その向こうには太陽

とうたっている曲を聴いて

つーさんと爆笑してしまった。

「虹見たこと無いんだなあ」とつーさんが言ってました。

---
さて、そんなつーさんですが、明日からまたいません。
いなくなるの多すぎなんだよー。
今回はワールドカップ開催の地に行くらしい。
治安が悪いらしいので気をつけて。

---
明日はようやく週末。
私は、子どもたちと一緒に映画でも見に行こうかな〜。
それとも、平日残業できない分、頑張るか・・・。

---
そういえば、昔「発言小町が面白いよ」って教えてもらって
時々覗くんだけど、確かに面白い。
全部本当のことだと考えると怖いので、半分位ネタだろうと思って読んでまーす。

---
とりあえず、今日は寝ます。
posted by あーる at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

小学校のHP

故あって、小学校のHPのチェックをしている私ですが・・・なんというか、ほとんど更新してないHPとかはさすがにチェックの対象からはじかれているわけなんだけど・・・。こうも更新していないと、はて、小学校のHPの存在意義って何だろう?なんてちょっと考えてしまった。

学校の概要や教育目標などを伝えて、広く地域の皆さんに関わってもらいたい、というのが世の中に多そうな目標なんだけど、だったら、学校で取り組んでいる教育的な活動(例えば、合唱に力を入れてる、とか、体力づくりに取り組んでる)とかを知らせてほしいと思うし、随時の更新だって必要なはず。
日々の行事を載せるのは、保護者に向けてということだったらまあ良いんだけど、保護者向けには別途紙でもいろいろ配られていると思うので、特にこのために作ったと言う感じではなさそうなものも多い。行事を載せてもらうのもいいんだけど、遠足やら修学旅行やらってそんなに特色が出るもんでもないしなあ。

学校の取り組みや理念を、きっちりした形で掲載している小学校もあって、なるほど、こういう形ならHPにする意味があるんだろうなあと思った。
反対に、とりあえず、行事の内容は更新するけど、教育目標を推進するためにどんなことに取り組んでるか、などがわからない学校も沢山。去年の情報から未だに変更の無い学校とか。意味無いよな〜・・・。

あと、声を大にして言いたいんだけど、もうフレームを使うのはやめた方が良いと思う・・・。市販のHP作成ソフトで簡単に出来てしまうんだろうけど、多分、時間が無くてテストしきれないんだと思う。リンクが切れてる(失敗してる?)ケースが多くて使いづらい。アクセシビリティ的にも良くないし。
CMS使うのがいいのかなと思うなあ、某市はCMS導入しているみたいで統一されてて、失敗が無い感じ。面白みも無いけれど、まずは情報をちゃんと伝えると言うことから始めないと意味無いなあと思う。

さて、別件で、お風呂を工事してたんだけど、お風呂のユニットを解体していた業者さんが、うわっ!って驚いて・・・。なんか床下水浸しだったらしい。よく見ると、キッチンからお風呂の床下に流れ込んでいる管があって、それがふたがされていなくて水を垂れ流し状態だったみたい。キッチンの配管はお風呂の方と家の外に行く管の二股になっていて、お風呂の方に行く管を止めてしまってもキッチン側には影響が無かった。なんでも前の業者さんがお風呂の工事をしたときに、キッチンからだと判らずに切っちゃったんじゃないかと。
げげーなんだそれ。
いろいろやってみるとびっくりなことがあります(^^;)

今日からお風呂が新しくなった黒ハート。今日は馬に乗りに行ったし、ごっちはサッカーだったしで、新しいお風呂で大満足な私たち★。しばらくはお風呂に入るのを楽しみに一日頑張れそうです〜。
posted by あーる at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

気になること、気に入ったこと、いろいろ

最近、気になること、衝撃を受けたこと、気に入ったこと

気になるその1:iPad。
欲しいかも・・・。でも、撮影機能と電話機能がない。しかも大きい。だけどなんか欲しいんだよねー。予約が終わったときいて更に欲しさアップ。でも会社の人には、「まず4GのiPhone買ったら」って言われた(^^;)。

気になるその2:計るだけダイエット。
会社の人が大成功した「計るだけダイエット」。ためしてガッテンでやっていたらしい。毎晩、体重計に乗って計るだけ、らしい。そんな簡単なことで?と思うけど、毎晩計ることによって、脳が喜びを感じるから良いらしい。でも、50gまで計れるデジタルヘルスメーター、体脂肪も計れるやつ、を買いなさい、といわれたよ。

気になるその3:Sweets Garden
評判の高かったDeffertというケーキショップのチーフパティシエが独立して作ったお店。作りおきしない、がコンセプトだそうで、30分待ちで買えればラッキー状態らしい。でも本当に美味しいらしい。週末は混みそうだし、平日、暇を見て買いに行きたい〜(><)。

気になるその4:二宮君
嵐をこの前ようやくゆっくり見ました。ぷぷたさんが誰が誰かを教えてくれたんだけど、二宮くんって・・・竹内結子に・・・似てる・・・よ・・ね?(なんか間違ってるかしら!?)

衝撃を受けたその1:こっこの連載記事
Coccoが沖縄タイムスという新聞で連載していて、衝撃を受けた記事。

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-02-02_2454/

私が上手くない意訳をするよりも、ぜひ、読んでみて下さい。
Yellow Monkeyの"Jam"でも感じたことが、もっと別の角度から感じられるかも。

衝撃を受けたその2:天地明察
最初に出てきた証明問題すら解けませんでした。
余弦定理?そんなのあったねー。
江戸時代に余弦定理、あったんだー。(そりゃ、あるだろって言われた。そうですね)。あははーバッド(下向き矢印)
三平方の定理だけじゃ解けなかったよ。
レベルが小学生だよ、私。

気に入ったその1:日能研の会長さん(?)の言葉
読んだ本に書いてあったんだけど「子育てというのは、自分の中の子どもを育てなおすこと。子どもと一緒に体験しなおすのも良いし、できなかったことを子どもと体験するのでも良い」とあって、まさにそのとおりかも、と思った次第。子育てしてなかったら知らないことが本当にいっぱいある。ザリガニが脱皮したり、蛙の卵があんな風につながって浮いてたり。つーさんもきっと女の子の遊びはしてきてないだろうから、初体験のこといっぱいあるはず。

気に入ったその2:クルミとアーモンドのキャラメリゼ
U-koちゃんから送られてきた(^^)。超・美味しい。どうやって作ったのかなあ。すっごく美味しい。沢山食べた。
おいておくとつーさんに全部食べられてしまう気がする・・・。

ごっちたちが気に入った:「
ルドルフとイッパイアッテナ

ルドルフとイッパイアッテナ

  • 作者: 斉藤 洋
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1987/05/20
  • メディア: 単行本




小学校中学年以上向けの本。ルドルフという飼い猫がうっかりトラックに乗ってしまって、東京までつれて来られちゃって、そこで知り合った「イッパイアッテナ」という野良猫(名前を聞いたら「俺の名前はいっぱいあってな・・・」と答えたのを勘違いして、イッパイアッテナとルドルフが命名)の話。
音読していてテンポが良くて気持ちいい。子どもたちが大好きで毎晩続きをせがまれてます。あと何回読んだら終わるかなー。文字ばかりで結構大変ですが、面白くて読んでても楽しい。

子どもたちに最近読んだ本で好評なのは


ものぐさトミー (岩波の子どもの本)

ものぐさトミー (岩波の子どもの本)

  • 作者: ウィリアム・ペーン デュボア
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1977/06
  • メディア: −




→ 3年生のクラスで読み聞かせに使用。子どもたちは大好き。すごく反応が良い。読み終わった後に「どんな家が理想の家?」なんて問いかけると、いろんな発明をしゃべってくれて面白い♪


うごいちゃだめ!

うごいちゃだめ!

  • 作者: エリカ シルヴァマン
  • 出版社/メーカー: アスラン書房
  • 発売日: 1996/03
  • メディア: 大型本




→ アヒルと鴨が「うごいちゃだめ」競争をしているところに狐がやってきて・・・という話。1年生の読み聞かせで使用。楽しがってた。結構乗ってくれる。


まちがいペンギン

まちがいペンギン

  • 作者: ジャン‐リュック クードレイ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: (B)




→ 絵をじっくり見て面白がるタイプの本。内容は軽く掛け合いが出来て面白い。


えほん寄席 抱腹絶倒の巻

えほん寄席 抱腹絶倒の巻

  • 作者: 柳亭 市馬
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本




→ CDつき。落語が5本入ってる。ごっちがCDを聞きまくって、落語が出来るようになった。蕎麦屋に行くとときそばを語ってくれる。


ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)

ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)

  • 作者: ウィリアム スタイグ
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 大型本



→ 「シルベスターがピクニックに行った先で魔法の小石を拾って・・・」という話。ぷぷは、すごく喜んでた。ごっちには少し物足りないかな?小2くらいまでかなあ。



ハトにうんてんさせないで。 (にいるぶっくす)

ハトにうんてんさせないで。 (にいるぶっくす)

  • 作者: モー ウィレムズ
  • 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 大型本



→ ハトがあの手この手で運転させて、とお願いするお話。
上手く話さないと、「ぽかーん」となっちゃうかも。話だけじゃなくて絵もしっかり見せないといけないので、大人数の前では難しいかな。ごっちは ふーん、って感じ。小2くらいまで?


王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))

王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1969/11
  • メディア: 大型本



→ 学校の図書館にあって、結構皆読んでいるらしい。
ごっちとぷぷたに読んだけど、何回読んでも面白いらしい。爽快らしいです。日本にも似たような昔話がありました。


さるのせんせいとへびのかんごふさん

さるのせんせいとへびのかんごふさん

  • 作者: 穂高 順也
  • 出版社/メーカー: ビリケン出版
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 大型本




→さるのせんせいが、へびの看護婦さんに色々手伝ってもらって動物を治療する話。さるの先生は余り何もしてません(笑)。姉妹編とセットで読むと笑えます。子どもたちは姉妹編のほうが好き。


給食番長 (cub label)

給食番長 (cub label)

  • 作者: よしなが こうたく
  • 出版社/メーカー: 長崎出版
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 大型本



→絵の中に実はいろいろと細かい仕掛けがあります(ウサギが隅で震えていたり)。1〜2年に読んだけど、読むのが難しい。練習して盛り上げ方を考えていける人ならOKかも。


よかったねネッドくん

よかったねネッドくん

  • 作者: レミー チャーリップ
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1997/11
  • メディア: 単行本



→幸運と不運が交互にやってきて、最後には・・・という話。
どんどんいろんなことに巻き込まれてそれがまた面白い。学校の図書館にあるので読んだことのある子もいたけど、一緒に面白がってくれた。

読みたい本と同様、読みたい絵本も増えてきて大変。

だじゃれ日本一周

だじゃれ日本一周

  • 作者: 長谷川 義史
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: ハードカバー



こういう本とか買うと、あっという間に47都道府県覚えてくれたり・・・しないかな(^^;)

明日はPTAの役員会なので、半休。気分的に楽に過ごせそう♪

posted by あーる at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

PTAの委員会活動

なんと書けばいいのでしょうか?PTAの役員?委員?まあ、何でも良いのですが・・・。ごっちとぷぷたの学校での委員会活動、第一回目に参加してきた。

何らかの講演を、年三回開いて、保護者に対しての勉強や知識共有を目的とするらしい。まず、年間テーマを決めて、それに添った形で3回の項目を何にするか決めていくらしい。
しかし、そのうち1回分は既に決まってるらしい。
しかも、前回の引継ぎということで決まってるわけではなく、毎回年に1回はそこに頼むことに決まってるらしい。

・・・・意味わからん!だって、年間のテーマからそこの活動が逸脱したものだったらどうするの!?そのテーマにあわせて年間のテーマを決めろってこと!?
前役員さんからの引継ぎの時は「ふんふん」と聞いてたんだけど、今考えると意味不明。さすがお酒が入ると頭の回転が違うわー猫>違うだろう、私。
し・か・も。その年に1回、頼むと決まってるところだけ値段が高いらしい。
・・・意味不明!(><)。これ、普通に考えると、なんか裏事情があるってことやん?

あと、やっぱり平日に行う意味がわからん。
平日だと沢山来るかといわれたら、20人くらいらしい。(児童数1300人弱。兄弟が半分いたとしても600世帯はある計算になるよ?)。アンケートとって土日が多かったら土日にしていいっすかね?

早くも、疑問点いっぱいなPTA活動、こういうもんなのか?私の乗ったボートだけ違う岸辺についてしまいそう。皆はちゃんとしたところにたどり着くかもだけどねーたらーっ(汗)

この活動とは別に、運営委員会って言うのがあって、それに出る正・副委員長を決めなきゃいけなかった。運営委員会は月2回、10時から13時までで、フルタイム勤務ははずしてもらえることになったんだけど、17人中13人が何らかの事情があって、結局4人でくじ引きしてもらって正・副委員長になっていただいたのだけど。

うーん、なんか、申し訳なさすぎ・・・。この運営委員会っていうのもたとえば8時半からやるとか、ずらせないのかなあ。土日でもいいと思うけど。

しょっぱなから、この、正・副委員長に「こんなこと考えてるんですけどー」って、年間のテーマ決めの話や、土日にやる話を送りつけると、混乱するかしらねー。
さて、どういう風に持っていくべきか、ちょっと悩んだりしてます。悩んでる理由は「いろいろ言ったらうるさい保護者って思われないかなー」ってことなんだけど(笑)。
posted by あーる at 00:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。