2011年07月17日

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

見たい見たい、と子供たちにせがまれていたのにずっと見れてなかったこの映画、ようやく見に行くことができました。公開後2ヶ月経ってますが・・・あせあせ(飛び散る汗)

今日はつーさんも一緒で4人で行きました。公開直後は3D字幕、3D吹替、2D字幕と3種類も公開してましたが、現在は3D吹替で、しかも1日1回しかやってないようです。しかし、まだまだ人気なのか、4人まとめて座れる席が前のほうしかなくて敢え無く断念。

内容はすごく良くまとまっていて、しかも、とっても安心して(絶対死なないよねー、的な)見られる映画で、楽しむことができました。最初から最後までジャック・スパロウが出ずっぱりで、「ギルバート・グレイプ」からのジョニー・デップ好きとしては、食い入るように見ちゃったわけなのです。まあ、でも、今回は「面白かったね!」で終わり、な感じ?なんというか、ジャックが、ジャックのために活躍しない(なんとなく脅かされて・・・っていう感じ)なので、そこがちょっとらしくなくて物足りなかったです。

なんでも、このシリーズは、後2話は作るらしいので、次の作品での活躍に大期待です。

最後にスペインが出てくるのだけれど、スペインがとった行動の説明をつーさんがごっちにしてましたが、どっちの国がどっちだっけ、と私が茶々を入れたため、説明がうやむやになり、結局子供たち、理解しないまま終わってしまったのでした。ちなみに、イギリス==カトリック、 スペイン==プロテスタント、で、偶像崇拝しないほうがプロテスタント・・・ですって。

そうそう、人魚が出てきましたが、怖かったです(<-そんな感想!?)。あの後どうなったのかなあ、幸せになったかしら〜、と気にするママとぷぷたに対して、男チームは「いや、食われて終わっただろう」とばっさり。君たちにロマンチックを期待するのは間違ってたよ。

ともあれ、「カリブの海賊」なので、次からはカリブ海での活躍、楽しみにしてます♪

posted by あーる at 00:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も先々週やっと観た。

人魚と宣教師は次回作に出てくると思う…。

どう考えても初回三部作と同じパターンで終わってんもん。
猿が美女に変わっただけのよな気がします…ニヤリ。
Posted by てら at 2011年07月17日 14:56
てらさん♪

なるほど、初回三部作と・・・。確かに確かに♪ますます次作が楽しみですね〜。

ところで、うまく3D化して見れましたか?私の脳はあまりうまく3Dにしてくれない・・・。剣も飛び出してこなかった(寂)
Posted by あーる at 2011年07月18日 09:43
お久しぶりです〜。
いつも読み逃げしてます〜笑

パイレーツは3までしか観てないのですが、キリスト教宗派が出てくるのかしら?
多分逆だと思います〜。
スペインはカトリックで、イギリスは英国国教会という独自宗派(中身はプロテスタント寄り)なのです。
偶像崇拝についてはその通りなので、
見分け方は、教会やクロスにキリストの磔像があるかどうかが1番わかりやすいかなと思います。
横から失礼しました 笑。
私も見る時注意してみます〜。楽しみ!
Posted by かいる at 2011年07月18日 11:16
かいるちゃん

ありがとう!いや、映画の中で、イギリス国王が「カトリックめ!カトリックめ!」って怒っていたのが印象に残ってて、旦那が説明するときにスペインがプロテスタント、って言ったのでこんがらがってたんだけど、良かった、すっきりしました。

でもそうすると、スペインがとった行動がわからないのよねー。なんだろうなあ。見たら教えてください♪
Posted by あーる at 2011年07月18日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215199378
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。