2011年03月12日

地震

びっくりしました。最初めまいがしたのかと思ったけど、すぐに「あれ、すごい大きい」と思って。長かったですね、地震。

子どもたち大丈夫かなと思って電話したけど、まったくつながらず。
学童との取り決めは、有事の時には「災害伝言ダイヤル」を使いましょう、ということ。そこで電話してのだけど、全然つながらなくて・・・。1時間たってつながったときに聴いた言葉は、「被災地以外の番号は入れられません」・・・って。
そりゃ、東北に比べたら被害は無いに等しいかもしれないけど、震度5弱で、電車止まってて、電話の連絡は出来ない。そんな状況で使えませんはないだろう〜(><)。

結局Twitterが一番伝達能力が生きてて早かったです。携帯メールも2時間遅れくらいだったし。

子どもたちは、集団下校になってしまったらしく、それを、偶然今日お休みをとっていたママ友が学童まで連れて行ってくれたらしい。そして、お迎えにこれないだろうと、別の友人家族が子どもを連れ帰ってくれました。

本当に涙が出るほどありがたかったです。助かりました。おかげで子どもたちも不安じゃなかったらしいです。

家は本やぬいぐるみが落ちてる程度でなんと言うこともなかったです。とりあえず電車も動いて帰れました。

なんだかいろいろありがたいなあとしみじみ思えた一日でした。

そうも言っていられない地域があるわけで。友人・知人がたくさん住んでます、仙台。みんな無事かなあ・・・心配です・・・。
posted by あーる at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地震お見舞い申し上げます。とりあえず子供たちが元気でよかった。まだまだこれから不便なことが続くと思うけど、がんばって。
Posted by まりもん at 2011年03月12日 10:40
ありがとうございます。
そう、「不便」なだけで、「不安」でも「不幸」でもないんで。
「不便」なのにも慣れてきましたよ〜。
Posted by あーる at 2011年03月15日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。