2011年02月01日

最近のイタかった言葉

「高杉さん家のお弁当」という漫画が3巻まで出ています。30過ぎのオーバードクター(後に就職)が主人公で、結構大学(院)の雰囲気がリアルです。

で、3巻にこんな言葉が出てきました。

「研究は多かれ少なかれ国のカネを使ってやっているんだよ。
税金で学んだ知識は世の中に還元していかなければならない。
たとえ家庭に入っても、研究の世界を離れてしまっても、
最高の教育を受けた者の義務を、忘れてはいけない。」

・・・・イタイイタイ。
すみません、多分すごい使いました(税金を)。
研究の世界、離れてしまいました。

働いて還元しまーす。
ちゃんと小・中学生にも理科の楽しさを教えに回りまーす(宣言)。

あー、ひさびさに胸をえぐられました。
まあ、でも分野は違っても、ちゃんと教えてもらった恩義は返して行きたいと思ってますともさ!
さ、仕事がんばろう(爆)
posted by あーる at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん、わかります。
私も、大学院まで出てるんだから、社会の手前、ぼーっとしててはあかんのだ!といつも思ってまっす。
Posted by まりもん at 2011年02月02日 00:58
まりもんさんはボーっとなどしてないではないですか。いつも思索にあふれる素敵な言葉、見習いたいです。
メキシコに行って幅広く活動されている姿、すばらしい〜(><)。

た〜すけみたいだと、「正当に受けた恩を返してる」感じがしますよね(笑)。

最近、私がこうあるのは本当に今までかかわってきてくれた人たちみんなが助けてくれたからなんだなあ、としみじみ思っているので、何とか恩返ししたいなあと。その人たちに直接返すのは無理ですけどね。
Posted by あーる at 2011年02月04日 00:04
私の今の職場、
ドクターが
「税金で医者にしてもらったんだから、儲けようと考える医者がおかしい」
という考えの方なんです。
で、実際、すっごい検査安いです。
セットでやるんではなく
不必要な検査はしないから。
尊敬できる上司です。
Posted by さとちん at 2011年02月07日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。