2010年08月12日

富士山登山一日目

今年の一大目標、それは富士山に登ること。いろいろ調べてみたら、ぷぷたより小さい子どもも登っているようだし、行けるかも!と計画を立てていた。

子どもも小さいので、日帰りは出来ないなあ・・・ということで、山小屋に泊まる計画にしてたんだけど、登る日程が決まって電話をかけた4月では、八合目の宿は全滅。5/1から受付開始のところもあったので、5月にがんばって電話をかけたけど、それもほぼ駄目。最悪、ガイド無しのバスツアーに申し込もうかとも思ったのだけど、帰りの時間が限定されるので、時間切れも困るなあと・・・。
何度かトライして、最終的に七合目の鎌岩館というところが奇跡的に取れたぴかぴか(新しい)。取れたので良かったけど、取れなかったらどうしてたかなあ(^^;)。

五合目当日はマイカー規制で、自分の車で五合目まで上がれないのだけど、その代わりふもとで、無料駐車場+シャトルバスで対応してくれる。マイカー規制日外の土日は、駐車場待ちで1、2時間とかになるらしいので、実は規制日の方が計画は立てやすいみたい。
スバルラインに入る前あたりの道路は、材質の違いで音の高低差を出している構造になっていて、それが「ふじの山」のメロディになってて、楽しい。行きが前半、帰りが後半のメロディを奏でてくれます。道路にト音記号が出てくるのも面白い。
さて、写真は五合目。降りてきてへばってる人、これから登る人、いろんな人がいて楽しい(笑)。

噴火カレー今回は、つーさん家4人と、つーさん父、つーさん弟*2、つーさん弟妻*1の8名の混成部隊。この中で一番心配なのはきっと私(><)、丹沢の塔の岳で結構へばってしまってた私・・・。一抹の不安を覚えつつ、腹ごしらえ。ごっちは、テレビで見たとかで、「絶対食べる」と言っていた噴火カレーを宣言どおりばくばくと食べる。美味しそうだったなあ。更にソフトクリームを食べると言ったので、登る前にお腹痛くなるわ!(><)と、とめておきました・・・。

fujiuma.JPG馬。馬がいるんだよねえ。七合目まで乗せてくれるらしい。観光馬車を引っ張るのもいるし。もっと近場で帰る馬もいるけど。中間種が主で、中には、すっごい大きい馬も・・・。もちろん今回は乗らずに、山に向かう。
さて、今回は登山はもちろんメインなんだけど、ごっちくんの自由研究も目的に含まれてる。ごっちくんは、お菓子の袋が膨らむこと、沸点が変わること、などが気になっているみたい。上手くいろいろわかるだろうか・・・?とりあえず、風船を膨らませて持ってあがることにした。頂上に向かうにつれて、膨らんできたら面白いんだけど・・・。

六合目さて、六合目。ここまでは殆ど登りもなく、ハイキング気分で来れるので、子どもたちも疲れは全くない様子。ここに至るまでにカモシカを見ました。初めてなので大喜びだったなあ、子どもたち。この後も比較的広い道を行く感じ。七合目までのんびりと上がって行く。天気も良かったし、なかなか気持ちよい♪

七合目七合目入り口になると、道が狭くなるのと、急になるのとで、とたんに大混雑。結構な急坂に、たくさんの山小屋がせり出しているのが目に入る。あそこまで登るのねえ・・・、と途端にため息(笑)。
ペースは本当にゆっくりめ。ツアーの人たちは、それにも増してゆっくり目。これくらいゆっくり登らないと体調不良とかになっちゃうのかもなあ。私たちはというと、つーさん父が先頭。ごっちがそれに続いて・・・という構成。私とぷぷたは間でだらだら登っていく感じ。結構な岩場もでてきて、ぷぷたなんて全身使わないと上がれないから、苦労してる感じだったけど、足元がしっかりしてるので登りづらいという感じではなかったなあ。

fujikamaiwakan.JPG本日の宿、鎌岩館に到着。到着直前は結構疲れててへろへろでした・・・。5合目を1時過ぎに出て、4時前に到着。ここまでで3時間。まあ、間に結構休みを入れたので仕方がないかなあ。
ここでのペットボトルは一本400円。ビールが500円(笑)。何かビールのコストパフォーマンスが良く感じるわ。疲れた体にビールが染み渡る・・・。美味しかった〜。ごっちたちはコーラを飲んで満足。食事は、ハンバーグ定食、という感じ。冬瓜の味噌汁だった。ご飯が、すこーし芯が残ってる感じ。気圧の関係かなあ。
お皿を洗う水がないのだろう、味噌汁以外は、全て使い捨ての容器に入って出てきた。
寝る場所はすごーく狭かった(笑)。噂には聞いていたけど・・・。横の密着度というより、縦が足りない感じ。足を曲げて寝ないとだめだったわ〜。
7時くらいに寝て、夜中に起きたんだけど、ご来光見る人で宿の前の道は大渋滞(^^;)。これもまたすごいなあと。
そんなこんなで、二日目はまた後ほど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。